無事終わりました。

「主人公は死んでいる」

無事終演いたしました。

清算会も済みまして私沢渡は今月半ばからの「遊劇体」さんへの舞台監督参加でバタバタしております。

この秋から来年にかけて私の本職(舞台監督)が忙しいので我が劇団の公演は来年7月に予定しておます。

詳細が決まったらまたここでお知らせしますのでそれまでは私のグダグダなブログなんかにお付き合い願えれば幸いです。

そしてよろしければ「遊劇体」さんの公演に足を運んでいただけると嬉しいです。

どうかよろしく御願い致します。

 

主人公 30日目

おはようございます。

熊谷です(ノ´∀`*)



さて!

前回はお芝居の密度を上げるための総仕上げをやっておりました。


本日はその続き!

後半部分をおんなじように総仕上げですよ(*≧∀≦*)



と、その前に…


一個だけ作業が。



全員、とある一言のセリフを録音いたします!(*^^*)



こちらのセリフ、

どこのシーンで使うのかはもちろん…!


…企業秘密でっ(笑)



なんだかいろんな人の声が聞こえるな~。


と思ったらきっとそれです(笑)


劇中で探してみてくださいね✨



と!

そちらの一作業を終えて、

本日の稽古開始!



これから更に詰めていく後半部分は、

前半部分と違って、ドタバタ要素は少し減ります。


ちょっとゆっくり目のテンポに落ち着いて、

そして、映画撮影の時は前半と同じようにアップテンポで、

というメリハリのある後半部分。



エンタメ、というよりは、

会話劇的な要素も含まれてくる後半。


ただのドタバタではなく、

「会話」の密度を上げることも、

今回のお芝居では大事な作業でございます。


そちらのほうもしっかりと稽古しつつ、

要らない間、というよりは、

「会話」として妙にならないようなリズムやテンポ感で、

セリフの内容を大事にしていきます。



ですが!

会話劇を普通の会話で終わらさないのが第一主義(笑)


この会話劇的な部分、

ちょっとだけ今までのからアレンジを(笑)


最初は○子の部屋風だったのが今ではその要素を残しつつ…!?


おっと!

これも劇場でのお楽しみですね✨



このあとは、

いくつかのシーンを細かく更に詰めて、

本日の稽古、もとい!

今公演のラストの稽古はこれにて終了!


―――何ひとつ無い。在るのは無いものだけだ。


自分の居場所を作ろうとして作れなかった男の話だ。




劇団第一主義

新生第三回公演

「主人公は死んでいる」


in→dependent theatre 1stにて、

  6月21日(水)~25日(日)まで!



映画は?撮影は?そして主人公は一体…!?

笑って泣けて楽しくて切なくて!?


ドタバタ映画撮影エンタテインメント!



ご予約はまだまだ受け付けております。

あ、やっぱり見ようかな…って場合も、

当日券何枚かはご用意できるはずですのでどうぞご遠慮なくいらして、

がんがん笑って泣いて帰ってくださいませ✨



「主人公は死んでいる」


とくとご覧あれ!!(*≧∀≦*)

皆様のご来場、お待ちしております!!

主人公 29日目

おはようございます!

熊谷です!



さて!

本日で稽古も残りわずか!


今回は頭から、

シーンの細かいところの詰め直しをして参りますよっ


そして、

ちょっとランタイムも二時間弱と長めですので、

その要因ともなっている、

“要らない間”というものもがんがんつぶして、

より面白いものへの総仕上げです!



さ!

稽古開始!

以前にも書きました通り、

今回の演出の方向性としては、

「前半はテンポ良く、後半は少し落ちても、シーンによってのメリハリを大切に。」


というもの。



テンポ重視の前半では、

ここはもう少し早く反応して。

ボケを突っ込んで。

もちゃっとしないように。



などなど、

ランタイムを伸ばしている原因を、

頭から本当に少しずつピックアップして潰していきます。



だってこれって、、、

ドタバタなエンタテインメントだから!


ドタバタなお芝居なのに、

意味のないところでもちゃっとしてたら、


残念(´;ω;`)


ってなっちゃいますもんね(>_<)



一個一個順番に稽古を進めていきます。


こういう地道なことが、最終的に、

お芝居の密度を上げるのにかなり大事な作業だったりするんですよね。


地道大事(。>д<)



というわけで、

本日はの稽古は、

前半部分だけを時間いっぱいいっぱいまで稽古して終了!



おかげで、

前半のドタバタ感が、アップテンポ感がより上がりましたよ!



さ!この調子で次回はラストの稽古!

最後まで戦い続けますよ!


ではまたっ


主人公 28日目

おはようございます!

熊谷です(*^^*)



ここ数回の連続の通し稽古を終えて、

本日はちょっと細かいところの稽古をがっつりやっちゃますよ✨



というわけで、

まずは本当に本当のラストを全員で合わせます!



今回のラストのシーン、

全員の息が合わないといけないシーン。


演出がつくのも少し遅めだったこともあり、

他のシーンよりも稽古できていません。



ですので、ここ最近はここを稽古前に全員で合わせてから、

稽古開始、という流れができています。


だって…

ラストのラストだもんね!


「おおっ!」って思わせたいじゃない!?(笑)



ここをけっこーがっつりめにやって、

本日は、音が入るシーンを細か目に合わせていきます(ノ´∀`*)


前回までの通し稽古で、

役者陣になんとなく「ここではこんな感じの音楽が…」というのが体に入ってきています。


しかも!

本日は音響のBGYさんと音楽家のマツキさんは、

がっつり擦り合わせた状態で稽古に臨んでいます!



この音楽を使うなら、

ここで音を下げて、役者がここのタイミングで入ってきたほうがおいしいよね!


というのを今回の稽古では全体で擦り合わせていくのです。



…おお…!


本当だ、、、



今まではどちらかと言えば、

役者の動きが先行して音楽が後ろで流れている。

というぐらいでしたが、

音楽が先行する、役者の動きがきっかけになる、

お芝居の中での効果音がきっかけになる!


などなど!


なんとなく音楽が流れていたときより、

断然シーンにメリハリがついて、かつ、

今までみたいにぬるっと流れてしまっていません!



ちょっとタイミングを合わせるだけでこうも変わってくるのですね。


タイミング、間、大事です(>_<)



頭から最後まで、

音合わせの細かい確認と擦り合わせを行って、

本日の稽古はこれにて終了!



さ!

稽古も残りわずか!


劇中の音楽も全部あがったところで、

本日はマツキさんが飲み会で大はしゃぎです(笑)


マツキさんお疲れ様でした。

ありがとうございます!



ではまた次回✨


主人公 27日目

おはようございます。

熊谷です✨



さ!

今日の稽古はー…


いえ!

本日も通し稽古です!


何故かって??



それはもちのろんで!


やっと役者が全員揃ったから!!!



よっ!

待ってました!


びっくりするぐらい人が揃わないというのが、

ちょっとネックだった今回の公演。


まぁ売れっ子座組だから仕方ないっちゃ仕方がないのかもしれませんが、

それにしても揃わなかった!


劇団第一主義至上一番揃いませんでした!


だがこっからはさすがに全員揃っている稽古になるはず!



というわけで一気に追い込んでいきますよ!(*≧∀≦*)



なおかつ!


本日はスタッフ陣も勢揃い!


演出、沢渡健太郎さん。

演出補、牛丸裕司さん。

舞監助手、木村延哉さん。

音響、BGYさん。

照明、檜木順子さん。

衣装協力、都島桃太郎さん。

制作、村瀬静さん。



かつ!


遊劇体さんの村尾オサムさんも見学に来られています!


遊劇体さんは、

京都を拠点に活動されている老舗の劇団さん!


今回、第一主義とはコラボもしてくださっています!


その看板役者の村尾さんも来られての、

本日の通し稽古!


ランタイムを気にしつつやっちゃうぜ!

レッツゴー!!!(*≧∀≦*)




本日は小道具で使う用の台本も用意でき、

音響さんもついての通し稽古。


劇場でではないにしろ、

本番にけっこー近い状態で、

ドレスリハーサル、衣装での通し稽古も兼ねております。



ですので、今回は写真はございません‼

劇場で楽しみにしててくださいませ(ノ´∀`*)



役者のほうも、

早着替えの段取りが入ってきてもいて少しずつそちらもスムーズに進めることができています。



……にしても…


小道具多い!



台本上での小道具ももともと多かったのですが、

そのうえで増えたものも一体いくつあるでしょうか。


本日は小道具用の台本が何冊も上がってきていますので、

より待機場所がちょっとごっちゃごちゃ苦笑



本番中の小道具の管理も考えておかないと大変なことになっちゃいますね(^_^;)



と、

衣装や小道具の確認も含めた今回の通し稽古。


気になるランタイムは…?



…とそれよりも、


「前回のほうが面白かった。」



今回の通し稽古、

何故だかテンポダウン気味だったみたいで、

演出の求めるものにはなっていなかったとのこと。



「もしかしたら丁寧にやりすぎたのかもね。」


という感想が。


やるべきことができていないわけでも、

お客さんに見せられないレベルのものだったわけではないみたいですが、

恐らく「面白くない。」と思った原因は先程のが一番端的かな。


という。


演出としてはもう一歩、もう二歩先のものを求めている。

ランタイムもそうだけど、

それよりも何よりも面白いお芝居を。

密度の高いお芝居を。



本日は通し稽古終わりの総括を受けて、

役者全員ががっつり打ち合わせモードに。


どうにかしてでも面白いお芝居にしなければ!



と、話し合いをしていたらもう稽古場を閉める時間になっちゃった!

終電ももうすぐになっちゃった!


稽古場での飲み会はなしで、今日は大人数で帰りますよ!



あ、もちろん、

何人かはこのあと飲みに行っています(笑)


解散したときはお外が明るかったらしいですが苦笑



酒呑み座組、劇団第一主義、

まだまだ戦い続けますよ!


ではではっ


主人公 26日目

おはようございます。

熊谷です(*^^*)



公演までもう間もなく!


これからはランタイムとの戦い、

かつ、お芝居の密度を上げることに注力していきますよ!



…と、その前に、、、


いらっしゃいませ!

古田さーん!!(*≧∀≦*)



本日の特別ゲスト、

古田里美さんです!!!



前回前々回と第一主義に出演されていた、

我らが大女優、古田さん。



先にオファーのあった別の公演が6月ということで、

今回は第一主義には出られないのですが、

じゃあそれはそれでお互いに見に行きましょうね✨



…の、つもりだったのですが…!



なんていうことでしょう!


公演日程どんかぶり!!


全くおんなじ6月21日(水)~25日(日)がお互いに本番!!



古田さんのお芝居観に行けない…(´;ω;`)


古田さんのほうも観に来られない…というわけで…!



本日古田さんは第一主義を観に来られましたー✨



それもそのはず!


劇団第一主義の「虫のなんたるか」のときで相手役だったことぶきさんが主役だから!


これは見たいじゃないか!


というわけで、

本日も通し稽古いたします!


でも相変わらず完全に人は揃っていないのですが…(。>д<)



何はともあれ!

今日は前回と違ってシーンごっそり抜かなくったって通せるので正味のランタイムが出せる!…はず!(笑)



通し、もとい、

古田さんに向けての本番開始です!(*≧∀≦*)


衣装も固まりだして、

役者の半数以上は本番での衣装でやっています。


おかげで画もしまってきているのがよくわかります。



そして!

今回はこの方には特に熊谷はお世話になっております!


和装美人、曽木亜古弥さんです!



普段から着物で過ごされることも多い亜古弥さん。


今回のお芝居は、

けっこー和装のシーンが多く、

稽古の序盤のほうから浴衣などで稽古している人が何人もいます。



演出の方向性としては、

衣装を「和もの風」でいこうかどうかを少し悩んでいた様子。


ですが現在は、

完全にちゃんとした「和服」でいくという方針になっております。



そのきっかけは、そう。

お察しの通り亜古弥さんです!


「和もの“風”じゃくて、ちゃんとした“和もの”でいったほうが良いと思うんだ。」


その提案を受けて、

衣装がかっちりとした着物になったのです!



熊谷もその一人。

熊谷の衣装の一つは、

亜古弥さんからお借りしている和服でございますm(__)m



ですが、熊谷、

和服の着付けをちゃんとはできない…!

なんとなーくはできはするのですが、

それはあくまでもなんとなーく。


きれいに着ることはからっきしでございます(。>д<)



「下前をもっと寄せて。」

「上前巻きすぎやで。」

「おはしょりはこういうふうにしたらきれいにできるねんで。」



などなど!

熊谷の状態を見るに見兼ねて着物のきれいな着方を教えてくださいます。



頑張って本番までには自分できれいに着られるようにせねば…!



衣装の着物のほとんどは亜古弥さんの持ち物がほとんど。


亜古弥さんのおかげでより画がきれいにしまっています。



あ!

もちろん、

われらが和装美人の亜古弥さんもきれいなお着物召していいらっしゃいますよ✨


こちらも楽しみにしていてくださいね(*^^*)



さて!


二回目の通し稽古も終えて、

昨日よりはいい感じにテンポもあって演出のオーダーにも応えられているご様子。


それでもやっぱりちょっとランタイムは長いかな?


ちょっとずつでもランタイム短くしていきますよ!



ではまたっ


主人公 25日目

おはようございます。

熊谷です(ノ´∀`*)



少しずつではありますが小道具や衣装が揃い始めている今日この頃。


というわけで…!


今日こそはやっちゃうぞ!


通し稽古!(*≧∀≦*)



えー…

読者の皆様。


お気付きの方もそうでない方もいらっしゃるかとは思いますが、


……そうなんです。

今回の公演の稽古で、

まだ一度たりとも全員揃っていないんです!Σ( ̄□ ̄;)



本日も、

一人お休み、それに加えて更に一人途中抜けという状態ではありますが、


「そろそろ全体を見たい!

 通させてくれ!」


演出からのオーダー。


…というわけで、

人は足りませんがやっちゃうぜ!むりくり通し稽古!


人が揃ってないこともあって一場面ごっそり抜いての通し稽古になりましたが、

それでもようやく通せたということはかなり大きいです。



予測はしていましたが忙しい忙しい!

早着替えもたくさんある今回のお芝居。


そちらの段取りも確認しつつ、

久々のシーンもあって確認しつつのためちょっとテンポはゆっくりめではありましたが、

その状態で、さすがのことぶきさんも、


「ちょっと疲れました苦笑」



それは仕方がない!


だって主人公だもの!


なおかつずっと舞台上にいるんだもの!



出ずっぱりなのはことぶきさんだけではないのですが、

でもやはりその時間は他の役の比ではありません。


二時間弱出ずっぱり(^_^;)



そんな演出、

ドタバタエンタテインメント「主人公は死んでいる」



そして本日、

通し稽古で新たに曲が追加されていました!


あれ?

このシーン音楽入るんだ?


と思って、

チラッと音の鳴っている方を見てみると…



な、なんと!


稽古場の端のほうでマツキさんが生演奏中!


鍵盤を弾いています!



さ…さすがは我らが音楽家。


プロってすごい!と改めて思わされます。



今公演は、

そんなマツキさんの曲も堪能できるエンタテインメントです✨



ちゃんとした通し稽古ではないので、

ちゃんとしたランタイムははっきりとは言えませんが、

二時間弱。


ちょっと長いかな?(>_<)



でも、今回は確認の部分も大きかったですし、

なおかつ、いらない細かい間などを除いていけば、

十分ぐらいは充分に巻ける!



よし!

これからの稽古はランタイムとの勝負だ!



上演時間の情報はもうしばらくお待ちくださいませm(__)m



ではまた次回✨


主人公 24日目

おはようございます。

熊谷です✨



さて!

今日も今日とて稽古です!

がんがん密度を上げて参りますよ!


と、本日はお昼に買い出しをして、

小道具も少し揃えることができました。


衣装協力の都島桃太郎さんも本日はいらしてますので、

そこの擦り合わせも行った上で、

稽古開始!



と、その前に…


お帰りなさいませ‼

平本さーんっ(*≧∀≦*)



我らが売れっ子座組の一人、

平本さんもつい先日、別の劇団さんでの公演を終えられたばかり。



久々の参戦ということで、

本日は平本さんのところをメインに、

衣装の様子も見たいシーンもやっちゃいますよっ(*^^*)


久々の平本さん、

こちらのシーンはまだ台本を持っていらっしゃいますが、

他のシーンでは持っていないことのほうが多い!



先日あれだけの舞台を終えられたばかりだというのに…!


さすが我らが大女優、平本真弓さんです!(*≧∀≦*)



と、

ここで大事なことが…!



今回必須!

注文していた、大道具(?)な感じの椅子が出来上がってきましたー!


注文先は、もちろん!

我らが第一主義の立ち上げメンバー、もとい前主宰!

篠原さんでございます(*≧∀≦*)


前回の公演でも特別仕様の白い箱馬を作ってくださった篠原さん。


現在は個人経営の大道具会社「しの家」を営んでいらっしゃいます。



奥さんのさゆみさんと、

この大きな椅子を稽古場で組み上げて早速ちょっと使ってみます✨



…お、おぅ…

注文通り、いえ、注文以上の出来映えはもとより、

椅子の背もたれがあの背の高いことぶきさんを危うく隠してしまうほどの高さ!


初めて使ってみて、やらいでか!

早速その椅子を使ってネタを突っ込んできました!



さすが“笑いの変態”ことぶきつかささんです!


前から見ている演出、制作、音楽家大ウケです(笑)



ちなみにですが、こちらの椅子、

ワンシーンしか使わないのでこちらも見逃し厳禁!



ワンシーンしか使わないのに発注したの!?


「ええ、もちろんです(笑)」By演出、沢渡さん



これらのシーンを少し多目にやって、

本日の稽古は終了!


いい感じに小道具も揃ってきました!

この調子で衣装も本格的に固めて参りますよ!



ではまたっ 

主人公 23日目

おはようございます!

熊谷です(ノ´∀`*)



本日の稽古はちょっと人数少な目。


だが稽古はがっつりいたしますよ!



というわけで…


本日は音合わせー✨



今回のお芝居「主人公は死んでいる」は、

ドタバタエンタメ系なお芝居!


我らが音楽家のマツキさんも、

稽古場の隅のほうで、

がんがん鍵盤を叩き、弦を弾いて曲作りに勤しんでくださっています。


そんな音楽のお披露目!



今回はまず合わせてみて、

よりそのシーンに合うように曲に更に手を加える、

というのが目的でございます(*^^*)


さ!では早速それらのシーンをざっと当たっちゃいますよ(*≧∀≦*)


演出の沢渡さんは、

元々お芝居中で音楽、BGMを入れるのはあんまり好まないのですが、

今回は、、、エンタメだから(笑)


演出的にドタバタしててアップテンポで、というのを求めていますので、

音楽もそんな感じで(笑)



…にしても、

今回お芝居中でこんなに音楽入ってるんだ。


聞いてはいたけどもちょっとびっくり。



しかも!

作曲しているのはマツキさん!


出来上がってくる音楽がもうカッコ良くて素敵でノリやすくて!



「音合わせメインだから本気でやらなくていいよー。」

とは言われているけども、

いつの間にか舞台上で音楽に聞き入ってしまっている自分がいます⬅



いかんいかん集中集中(>_<)



まだ音楽が出来上がってないシーンもありますので、

音楽が入る予定のシーンも一緒に稽古して、

マツキさんの音楽のイメージも固めていきます。



今回の稽古で音楽の手直しの部分と、

更なる曲の制作にマツキさんは取りかかっていくご様子。


さ!

今後どんな音楽が追加されていくのかな??



今回の第一主義は音楽にも乞うご期待!(*^^*)



ではまた✨


主人公 22日目

おはようございます。

熊谷です(ノ´∀`*)



さて!

本日は、いつもの稽古の前にちょっと特別な稽古。



エリカさんに、一場面がっつり個人練習に付き合っていただいたのです✨



アップテンポな映画撮影ではなく、

ちょっとだけテンポがゆったりとなる普段のシーンがあるのですが、

そこが以前熊谷が面白くない、と言われてしまったシーンでございます。



会話劇的シーンで、

よしひろさん、妙佳さん、熊谷の三人がメインのところで、

相手役となる人にもお付き合いいただいてがっつり特別稽古でございますm(__)m



「誰に向けて言っているのかをはっきり。」

「相手にちゃんとセリフを渡して。」

「相手のセリフのおしりの音をとって。」



などなど、

会話劇に大切なノウハウをたくさん教えていただいて…!



「うん。面白くなってる。」



やっと一個前に進めました(>_<)


エリカさんからのアドバイスによって、

ここのシーンに対して、演出もオーダーを飛ばしやすくなりました。



エリカさんありがとうございます(>_<)

また熊谷のできていない原因もいくつかわかりました(。>д<)



と、特別練習とそのシーンを中心に稽古をして、

次は、物語の後半部分で最も盛り上がる殺陣のシーンを!



ここのシーン、

タイミングが合わず、殺陣の手を渡せていない人がちらほら。


復習も兼ねて、ゆっくりまずはおさらいから。



お…おぅ…


久々だというのに、以外とみんなちゃんと覚えています。

しかも、演出の求める、「スムーズにいきたい!」というのがしっかりとできた上で!


これが、「この座組はレベルが高い!」と言われてるゆえんなのでしょうか?

熊谷はついていくのに必死で全くわかりませんが(>_<)⬅



と、初めての面々もいますので、

それによって、色々とここはこうしよう、だったらここではこうするか、

などなど、

面白い要素がたくさん、どんどん詰め込まれていっております。



と、こちらの細かいところまでやって、

本日の稽古はこれにて終了!



もっともっとお芝居の密度を上げて参りますよ(*≧∀≦*)



ではではっ


主人公 21日目

熊谷です(ノ´∀`*)



さ!

稽古も細かいところをどんどん詰めていっておりますが、

そんななか、本日は特別ゲスト!



我らが第一主義が上演させていただいている本の作家、

オリゴ党の岩橋貞典さんが見学に来られましたー!!(*≧∀≦*)



てゆーか、あまりにも突然のご訪問でしたのでちょっとびっくり(笑)


熊谷のFacebookの投稿のコメントに、

「今日稽古見に行きます。」という連絡だけ。

しかも稽古開始二時間前(笑)


第一主義主宰の沢渡さんも知りませんでした(笑)



まぁ、そんなことは置いといて…



作家が稽古見に来ようとも、

沢渡色に塗られている作品を見せるだけ!(笑)


というわけで稽古開始~✨


新生で再立ち上げの劇団第一主義の公演も、

今回でもう三回目。


つまりは、岩橋さんの台本でお芝居をするのも三回目。


今作品の「主人公は死んでいる」は、

今はお休み中ですが、

オリゴ党の劇団員、今中黎明さんを主人公にして、

なおかつ、舞台上からいなくなることがほとんどない!


というのをコンセプトに書かれた作品。



そのため、黎明さんだからこそこういう設定にしてあったんだね、

というのが元々の台本にはありました。


しかし!

今回、第一主義で上演するのは、

彼の“笑いの変態”ことぶきつかささんが主役!



特に黎明さん仕様であった映画撮影のシーンなどは、

今回、ことぶきさん用に改編しております(*^^*)



改編、といってもそれはあくまでも一部分。


岩橋さんの本の大事な部分はしっかりと、

なんならそのまんま残しておりますのでそこはご安心ください!


岩橋台本の良さはそのままに、

面白いお芝居を是非第一主義で堪能してくださいませね✨



にしてもだな…


耳にタコができるほど申し上げてしまっていますが、

今回のお芝居、ほぼ全キャストが出ずっぱり!


「主人公をずっと舞台上にいさせる。」というのがコンセプトとはいえ、

何も周りの人たちまで(^_^;)



オリゴ党で上演されたときのコンセプトを、

今回は踏襲しようとしている今回の演出プラン。


かつ!

それに乗っかるかのようにしての、更なる沢渡さんの演出プラン。



もう、、、びっくりやで。

香盤表の意味ないんやで(笑)


写真は、ほんの一瞬だけある舞台上に数人しかいないという時です(笑)



本日は岩橋さんが来られたということもあって、

何気に岩橋さんに向けた稽古内容(笑)



「ことぶきさん用に少し改編する。」という許可はもらっていたのですが、

稽古で見ていくシーンが思っていた以上に元々の台本から変わっていなかったらしく…


「絶対ここのシーンなくなってると思ってたんですが(笑)」


岩橋さんビックリ(笑)


なおかつ、楽しんでくださっていたご様子✨



まぁ、それもそのはず。

沢渡さんが岩橋さんには見せておかなきゃっ、と思って稽古したのが、

全力で濃くて面白いさんぞーさんのシーンばっかりだから(笑)


前回もお伝えした通り、

さんぞーさんは今回のお芝居のキーパーソン!


これは見せないわけにはいきませんね(*^^*)



というわけで、前回に引き続き本日もさんぞーさん祭り(笑)



岩橋さんも十分に楽しんでくださったところで、

本日の稽古は終了!


こっからもっともっと稽古詰めて参りますよっ(*≧∀≦*)



ではまた次回✨


主人公 20日目

おはようございます!

熊谷です✨



何気なく、通し稽古を行った前回の稽古。


テンポ感もお芝居の流れもいい感じでできていました。

この調子で、第一主義らしく、

お芝居の密度をあげる作業をどんどん行っていくのですよ(ノ´∀`*)



と、その前に…



お帰りなさいませさんぞーさん!!(*≧∀≦*)



大阪新撰組さんのさんぞーさん。


つい先日までご自分の劇団で、

本と演出をされていたため、本日久々の参戦!


売れっ子座組の第一主義の1人でございます(*´∀`)



ですので本日はさんぞーさん祭りでございます(笑)


本番明けだというのに、

さんぞーさん、すでに本は離した状態で稽古に臨んでいます。


写真は、さんぞーさんの見せ場のシーン。


役的にもですが(笑)、

がんがん舞台の前に出ていくさんぞーさん。



すぐ前に行くわセリフは印象的だわ表情はわかりやすいわキャラは濃いわ…!


目立たざるを得ない役のさんぞーさん。


ただでさえ濃いキャラを求める第一主義。

この役は今回のお芝居の中でも最も濃い役の一つではあるのですが、

さんぞーさんによって、より楽しく濃ゆく(笑)魅力的な役柄になっています(*^^*)



ちょっと久々にこの濃さに遭遇した座組一同。

その濃ゆいキャラに楽しさを隠しきれず、

舞台上で素で笑ってしまっています(笑)



ちなみにですが、さんぞーさんは、

今回の「主人公は死んでいる」では一番のキーパーソン!


お芝居のところどころで、

何気なく(?)ボロボロとキーワードを撒き散らしています(笑)



「このお芝居って、こういうことをしたかったんだね。」

という、なんとも素敵な役なのです。


そんな素敵な役を、より濃く印象的な役で攻めてくるさんぞーさんは、

この役を全力で楽しんでいるご様子。



今後の役者陣の課題は、

この真剣に濃いさんぞーさんに慣れることですね(笑)



さんぞーさんメインにそれぞれのシーンを稽古して、

本日の稽古はこれにて終了!



さ!

売れっ子座組、劇団第一主義!

がんがん公演に向けて稽古して参りますよっ✨



ではまた次回(*^^*)


主人公 19日目

おはようございます!

熊谷です✨


はてさて本日はー…



やっちゃうぜ!

通し稽古!(*≧∀≦*)



ここ最近は、

映画撮影のシーンにテンポ感を、

会話劇のパートの密度を、

撮影時と普段のときの差のメリハリをしっかりと、

笑って泣ける殺陣のシーンを…


と、シーンごとに細かく細かく区切って、

それぞれの密度をあげることが中心の稽古をしてまいりました。



というわけで!

本日はその一区切り!


頭っから通しちゃいます(*^^*)



さ!

ここ最近は物語の後半部分がメインだったので、

前半部分のおさらいも兼ねてますよ(笑)



と、その前に…

演出が悩みに悩み抜いていた本当に本当のラストシーンを、

本日初めて役者陣に渡した上で、

通し稽古スタート!!


今回は写真多目にお披露目しちゃいますね✨


むむむむむ…相も変わらず…


みんなずっと出ずっぱりですね(笑)



まぁ、今回のお芝居の見所はそこにあるのですが(笑)



本番前などの役者もいますので、

その人がメインのシーンは飛ばしつつですが、

それでも、物語の前半部分はざらっと通すことができました。



演出がこれまで求めてきていた、

前半全体のテンポ感、映画撮影になったときのテンポ感、スムーズ感、

普段のときとのメリハリ感、シーンに変わっていくその流れ、

などなど、

かなりいい感じに出来上がっていたご様子。


ちなみにですが、

ランタイムも、読み合わせのときよりも少し長かったぐらいで、ご満悦の様子。


動きがついてこれぐらいのタイムだったら、

十分に目標のランタイムに収められるとのこと。



と、そのまま、

後半部分も通せるところをやりつつ最後まで通してしまって、

本日の稽古は終了!



さて!

そろそろ衣装や小道具も本格的に揃えていかねばありませんぞっ(笑)



ではまたっ

主人公 18日目

おはようございます!

熊谷です(*^^*)



さて!

本日の稽古は…


なな、なんと!!


最後の方の映画撮影の殺陣のシーンをがんばって詰めちゃいます(*≧∀≦*)



え!?

第一主義って、会話劇中心じゃなかった?

岩橋さんの本って、そういう要素あったっけ??



はい!

そこのあなた!

確かにそうではあるのですが…


何度も言っております通り、

今回はドタバタエンタテインメント!


殺陣を主とされているお芝居ほどではありませんが、

そんな感じのシーンがあるのでございます✨



というわけで、

演出のオーダーと擦り合わせつつ、

いっちゃいますよー(ノ´∀`*)



殺陣のあるお芝居の舞監にがっつりついていたことのある、

演出の沢渡さん。


基本的な殺陣の手は、

沢渡さんにつけていってもらいます。



けど…


あれ?あれあれあれ??



えーっと…

…このシーンは……?



相も変わらずネタが満載過ぎて、

殺陣シーンと呼んでいいのかどうか(笑)


あ!一応剣持って切ったりとかはしてるんですよ?

いちおー(笑)



さて!

ま、そんなことは置いといて、、、



演出からのオーダーは、

こちらのシーン、

この物語の締めくくりの一つで、大切なシーンでございます。


主人公のことぶきさんや、亜古弥さん、エリカさんが主になって、

うるっ!とくるシーンに仕上がっています!


この三人がきっかけとなって、

ほぼ全員を巻き込んだ、感動必須の映画撮影のシーンへと繋がるのです。



そう!

映画撮影のシーンなのです!


「スムーズにテンポよくいきたい!」


演出からのオーダーです!



というわけで、

今日はこのシーンに注力いたしますよ!(*≧∀≦*)



ここでこうして、次はこうきて…


段取りはもちろんですが、

テンポ感も重要です。


役者陣に、その段取りが体に入り始めたところで…!



「音楽入ります!!!」



ここしばらく、

稽古場に詰めていらっしゃって奥でマツキさんが何やらずっと作業をしていてくださっていました。


そう!

音楽を作っていてくださったのです!!



音楽つきで、早速殺陣シーンスタート!



殺陣に慣れていらっしゃらない役者ばっかの座組ではありますが、

それはそれこれはこれ。


シーンとしてまずもう成り立っています。


かつ、マツキさんの音楽によって、

お客さんにとってもノリやすく、より面白いシーンへとなったのです✨



さすが我らが音楽家、マツキさんです✨



今回の「主人公は死んでいる」

エンタメ要素が強いこともあって、音楽が流れているシーンが多い。


今はまだこのシーンだけですが、

他にもまだまだ作曲中✨



稽古場でそのまま音楽を作ってくださっていることもあって、

これからどれだけの素敵な音楽が飛び出てくるのか!?


役者も演出も楽しみで仕方がありません(*^^*)



ちなみにですが…

こちらの殺陣のシーンの音楽、

まだ仮決定。


手直しはガンガンするとのこと!


お!

これは稽古場で音楽が作れる環境を整えさせてもらえたからですね✨



またも稽古場の主の福田さんに感謝です(*´∀`)



というわけで、

本日の稽古はこれにて終了!



これから細かいところもどんどん詰めていくぜっ



ではでは(*^^*)


主人公 17日目

おはようございます。

熊谷です(*^^*)



さて!

台本を離している人も出てきていて、

お芝居の密度を上げる作業も少しずつ進めております。



本日は、

後半部分の頭の、会話劇的なシーンを詰めていきます✨



今回の「主人公は死んでいる」、

全体的にはドタバタエンタメなお芝居、

ねのですが、

これから稽古するシーンはそんなドタバタのちょっとした休憩シーン。



かつ!


ここは我らがシンガー、妙佳さんの見せ場でもありま(*^^*)



プロの歌手でいらっしゃる妙佳さん。

「お芝居やミュージカルをやりたい!」ということで、

とあるご縁で、第一主義には二度目の参戦✨


何回か前の稽古で、

熊谷の個人練習に付き合っていただいたのはこちらのシーンでございます。



とりあえず、

本日の一発目、いってみよー✨



……なのですが…


「面白くない。」



演出の沢渡さんより、

正直な感想が(´・ω・`)



こちらのシーン、

基本は熊谷がしゃべっていて、

妙佳さんがそれの受けをする、

というのが基本スタイルなのですが、

第一声を発する熊谷が、聞き役の妙佳さんに対して会話の攻めができてないという。。。



「会話は駆け引き、押し引きが大事だよ。」

「ちゃんと攻めなきゃ相手も反応しづらいよ。」


とたくさんアドバイスをもらいつつ、

何回か返し稽古。



この何回かの熊谷との返し稽古に一区切りつけて、

次のシーンは、またも妙佳さんのが受けの会話シーンなのですが、

本日はその二人目がお休み(>_<)



というわけで、

本日は妙佳さん祭りの日でもあるので、

エリカさんにその代役をお願いいたします!



……お、おおぅ…


「面白い!」


面白いってこういうことなのですね…。


パターンとしては同じシーンが続くのですが、

見ていて面白い。



見ていて面白い会話ってこういうこと?


…むむむ、

精進いたします(>_<)



こちらの会話劇的なシーンをみっちりやって、

続きのシーンへ。


さて、

次のシーンは亜古弥さんが見せ場のシーン✨


お察しの通り、

映画撮影のシーンですね(笑)



稽古用にと持参された浴衣で稽古しています。


にしても…

さすが亜古弥さんです。



着物を着なれている感じが所作一つ一つに出ています。


立ち姿も、袖のさばき、裾のさばき、

どれもなめらかなのです!



ああ…着なれてるってこういうことなのですね。

舞台上に出ていることを忘れて見入ってしまう自分がいます(笑)⬅



さて、こちらのシーンも、

…はっきり言います。


ネタ満載です(笑)



亜古弥さんやことぶきさんだけでなく、

藤井さんや熊谷にも一個ネタがつけられました。



これが密度を上げる!


ということなのですね!(笑)


あれ?ちょっと違いますか?(笑)



てなわけで、

本日の稽古はこの二場面をしっかりやって稽古終了!



このあとは、

飲み会もさることながら、

その脇で妙佳さんと熊谷で個人練習していたのでした。



ではまた次回(ノ´∀`*)


主人公 16日目

おはようございます。

熊谷です(*^^*)



さてさて!

本番に向けてお芝居の密度をあげるなか、

稽古前には、掛け合い練習、擦り合わせ、話し合いなどが役者間で行われる率も高くなってきています。



それに加えて!


本日は衣装協力の都島桃太郎さんが、

とあるシーンでの衣装の試作品を持ってきてくださいましたっ(*´∀`)



とりあえずは熊谷が試着してみて、こんな感じ✨


あ、さすがに写真はNGです。

劇場でのお楽しみに(*^^*)



持ってきてくださった試作品の衣装は、

使うのは本当にワンシーンのみなのですが、

この物語では大事な大事なシーン!


ここを外しては作品そのものが訳がわからなくなってしまうのです(>_<)



けっこーな人数着ますので、

演出の許可と更なるオーダーを受けて、

また桃さんに製作依頼m(__)m


いつもありがとうございます!



衣装がとりあえずひとつイメージが上がってきたところで、

そう!

今回は映画撮影のお話!


衣装大事なんです( ̄ー ̄)



というわけで…




何人かは前々から着ていましたが…


お気づきでしたでしょうか??



そうなんです!

今回、かっちりではないものの、

衣装は和装のところが多いんです!


これは歩き方とか裾や袖のさばきなどが大事になってきます。



おまけに!

まだ完全決定ではないのですが、

多分着替えが多い!


熊谷はつい先日、

シーン毎にわかる小道具・衣装早見表(もどき笑)を作成してみました。


んまぁ、ややこしいことこの上ない!


おそらく一人二着は最低あって、なおかつ、

普段着だったり映画撮影中の衣装だったりで…



むむむむ…



基本みんな出ずっぱりだから、

早着替えの計算もしないとね(^_^;)



GW明けぐらいに、

桃さんや、着物に詳しい亜古弥さんが、

「稽古用に。」と持ってきてくださった着流し、浴衣類がとても役に立っています。


皆様ありがとうございますm(__)m



小道具も近いうちに揃えねばですね!

こっちもけっこー数がたくさんいりますからね!



少しずつそのへんのイメージも固まってきたところで、

本日も頭から稽古!



再三失礼いたしますm(__)m

前半は流れとテンポが大事。


前回返し稽古した映画のシーンなどは特に、

どれだけアップテンポでいけるか!が勝負!


前回少しテンポも流れも悪くなっていたためか、

今回はけっこーなアップテンポでしっかりと流れていっています!



読み合わせのときに求められた速さがここで復活してきたようです。


この感覚を忘れないように!



そして、

ここはエンタメですからね(笑)


ネタを入れるのは忘れませんよ(*≧∀≦*)



とまぁ、そんなかんじで、

本日の稽古は終了!


ベースが出来上がってきているので、

ネタもこれからどんどん入れていきますよ!(笑)



ではまた次回(*^^*)


主人公 15日目

おはようございます!

熊谷です(*´∀`)




お芝居の密度を上げる作業がより細かいところまでいくようになってきているなか、

公演まで一ヶ月を切って台本を離している人がもう何人も出てきています。



流れが大事な今回の作品。


その流れも良い感じに役者陣の体に入ってきている様子もありますが、

後半部分はそれだけではちょっと厳しい。。。



少しずつ稽古していっている、

お芝居要素のほうが強い後半部分も、

本日はとうとうラスト直前のシーンまできました!


まずはそちらのラスト直前のシーンから参りますっ(*^^*)



そのラスト直前のシーン、

弦之介さんと平本さんの二人のシーンになるのですが、

こちらが何気に物語のキーポイントとなるシーン。



なおかつ!


弦之介さんは、

前回前々回の、「虫のなんたるか」「愛と勇気だけが友達」に引き続き、

岩橋作品のなかでも難しい役を渡されております。



でも、お客さんへの印象はかなり残る役。


こういった役ができるようになれば…


という期待が込められています。



弦之介さんは愛されていますね✨



ふむふむ…


二人の掛け合いとしては、

演出的に問題ない様子。



ですがこちらのシーン、

ちょっと衝撃的なことが起こりますので、

そちらの見せ方が重要。


というかコツがいるみたいです。。。



今回は演出自らのアクションが多いため(笑)

沢渡さんがいろいろと動いて見せます。



方法を見せるのはやはり弦之介さんに対してなのですが、

平本さんにもオーダーはちょこちょこ渡していっています。


そうなってくると、やはり平本さんの対応の早さがすごいな、、、と思うのです。



何回か返し稽古をする度に、

いろいろとお芝居を変えてくるのです。


引き出しの多さってこういうところでも垣間見えるのですね。


さすがはわれらが大女優、平本真弓さんです!(*≧∀≦*)



こちらの二人のシーンを何回か稽古したところで、

次は流れが大事な前半部分を頭からやっていきます!



…え~っと、


なんででしょうか?


このシーンめっちゃ稽古場日誌で使っている気がする(^_^;)



……と思って見返してみましたがお初でした(笑)



見映えが良いからどうしても印象に残っちゃうんですね(笑)


あ、ちなみに映画撮影中のネタ部分です(笑)



まぁそれはともかくとして、

台本を離し始めだからか、大事な流れが少し悪くなってしまっていました。


いかにここをアップテンポで乗り切るかが勝負なのに…!



そのため、前半でも一番流れとテンポが大事な撮影シーンをもう一回稽古!



と思っていたら、、、


「こここうしたい!」


代役をしてくれていた亜古弥さんがこう切り出しました!



じゃあ試してみよっか!


代役だけど(笑)



「ああ゛ー!」「あ!」「ピカー!」


1、2、3!のテンポでいくぞ!

せーの!



「ああ゛ー!」「ドン!」「ぴ…」「「「えぇ!?」」」



自身から発信したネタ部分に撃沈!


どうしたことでしょう!

何故「ドン!」になった!?



と、とりあえず、

もっぺんやってみましょう!



……あ、なんとかできた。


できたけど…



「「ああ゛ー!」を噛まないようにしようと思ったの生まれて初めてですよ(笑)」


Byことぶきさん



ネタ部分に必死になって、

亜古弥さんの緊張がものすごく伝わってきたのだとか(笑)



「オレ、このネタのシーン以外忘れてしまった…(笑)」



あまりにも楽しい一幕だったため、

我らが音楽家のマツキさんの今日の持って帰れるものが「ネタに必死な亜古弥さん」になってしまいました。


音楽考えるために稽古来たのに…(笑)



あ!

ちなみに、

「あ!」でも「ドン!」でもないですからネタ部分!


そこはネタばらししません(笑)



そんなこんなで本日の稽古はこれにて終了!



あー、今日はたくさん笑ったね(笑)


笑い所が多すぎる作品「主人公は死んでいる」


お楽しみに!笑



ではではっ(*^^*)


主人公 14日目

おはようございます!

熊谷です(*^^*)



さて!

本日は前回に引き続き、

まだやれてない後半部分の残りの部分の立ち稽古なのですが…


……っと、その前に…!!

毎度おなじみ(?)の「演劇のしおり」でございますっっっ!! 顔



我らが音響のBGYさんが、

個人で企画してくれている「演劇のしおり」


こちらのしおりは、

演劇関係のチラシを本のしおりの形にしたもの。


ということで、

大阪を中心にした書店さんなどに置かせていただいているのです!



いつもはBGYさん一人で数十店舗の書店さんなどに直接行かれるそうなのですが、

いつもお世話になっているもの!

手伝えることがあったら手伝いますよ!


というわけで…

今回は第一主義の役者陣で、

家の近所や職場の近くなど、

手分けして持っていったのでした✨


この量をいつもお一人で…!

BGYさん、いつもありがとうございますm(__)m



…と、

実はこの演劇のしおり…


ででん!


な…なんと!


二種類のチラシがしおりとなっているのです(*≧∀≦*)



「おっ!?」と気づかれたそこのあなた!


そうなんです!


今回、劇団第一主義は、

老舗の劇団さんである、遊劇体さんとコラボしています!



その詳細は…

こちら、第一主義のチラシの裏に書いておりまする✨


劇団第一主義「主人公は死んでいる」を見に来てくださったお客様には、

7月の遊劇体さんのお芝居を…


な、なんと!


500円引きで見れちゃうのです(*≧∀≦*)


第一主義と遊劇体さん、

合わせて是非ご覧くださいませっ✨


遊劇体さんが大好きだからなのはもちろんですが、

今回の遊劇体さんは、演出の沢渡さんも太鼓判の、

作・演出のキタモトマサヤさんのオリジナル作品!


今から楽しみでなりません!

熊谷は母を誘って一緒に見に行くつもりです(*^^*)



あ!

もちろん、第一主義だって面白いですからね!


演劇のしおり、書店などで見かけたら是非お手にとってくださいね~✨



と、本日の稽古はですね……

稽古の頭のほうで、

熊谷の個人練習に、相手役の妙佳さんにお付き合いいただいてから、

本稽古へ。(写真は演出沢渡が演技指導中)



稽古開始直前の面白い写真を撮ってくださったので今回はおまけ付きで(笑)


舞台上の奥の方で、出ていない役者はこうやって後ろで待機してるのですが、

頭の10ページぐらいを過ぎたらこの光景はないです(笑)


どんだけみんな出ずっぱりなのでしょうか(笑)



さて、本日は前回の続きから!


前回はお芝居的要素が多い、

後半の最初のほうのシーンを中心に稽古いたしました。


そしてここから続く、撮影シーンとお芝居的シーンが入り乱れる、

より密度の高さを求められるところです。



なんですが…

なんでか今日稽古したシーン、

さんぞーさんオンステージ!的なシーン多め(笑)


全力投球なさんぞーさんにスタッフさんも役者もずっとニヤニヤしています。



ですが、ニヤニヤはしつつも、

立ち位置をつけたり、演出からのオーダーもたくさん飛んできます。


ネタも豊富に突っ込んでいきます(笑)



そんなかんじで…あれ!?


今回最大級に残業しちゃったよ!

呑める時間がけっこー少なくなっちゃったよ!



残業するほど熱中しちゃいました今回の稽古。

この調子でガンガン進めていくぜ!(*≧∀≦*)



さ、呑みましょっ✨

主人公 13日目

おはようございます!

熊谷です✨



さて!

立ち稽古ももう何回目かしら?

少しずつ回数も重ねてきているところで…



おっと!!


もう本番約一ヶ月前なのですね!


もうそんなになるのですね…

一ヶ月なんてあっという間です。


公演に向けて、

密度を上げる作業をがんっがん行っていきますよっ(*^^*)



本日は、まだ取りかかれていない後半部分を中心に立ち稽古です。


物語の折り返し地点である真ん中ぐらいからは、

前半のように「テンポ感を重視して。」というよりは、

「お芝居的な要素を重視して。」というのがポイント。



また、後半は、

キャラクターそれぞれの見せ場がメインとなってきます。


キャラクター一人一人を愛していて、それぞれを描いている、

岩橋さんの本らしさが出ています。



ちなみに写真は亜古弥さんの見せ場のシーンのひとつ。


…あ、でもこれ、

撮影のシーンなので、

どちらかと言えばテンポ重視のシーンですね(笑)


もちろん、撮影シーンはみんな遊びたい放題!



物語の流れもあって、

相手役のことぶきさんが亜古弥さんをどんどん煽っていき、

それの更に上のテンションで亜古弥さんがセリフをまくしたてていく!!



いやぁ~…

前半も面白いとこ盛りだくさんですけど、

後半も盛りだくさんですね(笑)



ほんまエンタメ要素強いな、

今回の岩橋台本(笑)



本日は後半部分の頭からその半ばぐらいまで、

円さん、よしひろさん、妙佳さん、熊谷と、

お芝居的な部分を中心にいけるところまでいって稽古終了!



本番まであと一ヶ月!

この調子で戦い続けますよっ(*≧∀≦*)



ではでは✨


主人公 12日目

おはようございます。

熊谷です(*^^*)



さて!

もちのろんで本日も立ち稽古!


場面毎に、かつ、流れを大事に稽古進めて参りますよっ!



本日は前半部分を主に稽古。


前回よりも細かくシーンを固めていきます。


ドタバタ映画撮影のエンタテインメント、

「主人公は死んでいる」


普段と映画撮影のシーンのメリハリをつけたい。

前半はテンポよく、後半は少しだけゆっくりめにしてお芝居の密度を。



もうここまできますと、

読み合わせのときのように代役を立てて、

ランタイムだとかテンポがなどとは言ってられません。


お芝居の密度を上げるためには、

やはりその役を与えられた役者自身の稽古などでの積み重ねが必要です。



ただ…いかんせん…


今回ずっと出ずっぱなんですよね皆(^_^;)



もう聞き飽きたわ!


って言わないでください(笑)

けっこー大事なんです苦笑


何人も欠けている状態を想像で埋めるにはちょっと難しいお芝居なのです(。>д<)


売れっ子さんの多い座組だとこういうところが困りものですね(笑)



とにもかくにも、メンバーは揃っている日が多くなってきていますので、

頭から順に流していきます。



と…そんなかんじで…!


演出が立ち上がりました!


沢渡さんにしては珍しく、立ち位置などを細かく決めて、

シーンをつけていっています!


それもそのはず。


つけているシーンというのは、

お芝居の「普段」のシーンではなく、

テンポ重視の映画撮影のシーンだから!!(*≧∀≦*)



テンポを意識してほしいとのオーダーの前半部分。


その理由の一つが、映画撮影のシーンが多目なため。

後半も、やはりお話のメインは映画撮影なのでそういったシーンもあるのですが、

絶対的にアップテンポでいきたい!という方向性の撮影シーンではありません。



そのアップテンポを目指すためには、

声だけではなく動きも加わるので、

段取りをつけてそういったシーンの密度を上げるのです。


普段➡気持ちや反応重視。

撮影時➡反射重視。


といった感じなのでしょうか?



いかんせん、前回の稽古で想像以上の忙しさにあたふたした熊谷。

ついていくのに必死でございます(´・ω・`)



にしても……


今回、ちょっとばかし、いわゆる“殺陣”のシーンが入ってきます。

そこの動きをつけるのに立って動いてシーンをつける沢渡さん。



汗びっしょり(笑)



「暑いぞ!さすがエンタメだ!(笑)」



さあ!

演出も汗びっしょりのエンタメ!

どれほど汗をかくのでしょうか?

乞うご期待(笑)



ではでは✨


主人公 11日目

おはようございます!

熊谷です✨



さて!

三回目の立ち稽古!


前回、前々回と、主に出ハケの確認の「交通整理」を行って、

流れを重視した稽古の次に、

本日からはいよいよ、場面毎に立ち稽古を行っていきますよ(*≧∀≦*)



…と、思っていたら…


あれあれあれあれ????



な、なんだか目まぐるしいぞ忙しいぞあっという間だぞ!?



本日は、読み合わせで二回に区切って読んだときの、

ちょうど物語の半分ぐらい、前半部分だけを場面毎に立ち稽古したのですが…



こんなにテンポ早かったっけ??(^_^;)


こちらはちょうど物語の半分の、少し手前のシーン。


自由気ままに全力投球なさんぞーさんの見せ場なのですが(笑)

このシーンを終えるまでがあっという間!


読み合わせのときに、

演出からのオーダーとして「前半はテンポよくいきたい。」というのはありましたが、、、



まさかここまでとは…!


座って読んでるだけと立って動いてるのとこんなにも忙しさが違うものなのですね。


想像はしていたつもりだったのですがちょっとびっくりした熊谷⬅



ついていくのに必死でございました(*_*)



そして、

前半だけと言えども、あまり止め止めでの稽古もいたしません。



今回のお話、演出による影響でもあるのですが、

「シーン一つ一つの密度を上げるよりもまず、

 物語の流れの密度を上げる。」


現在の稽古の方針でございます。



物語自身もこの流れが大事で、

なおかつ、まず、

役者のほうが、「流れでやりたい!」と言わざるを得ないのです。


というのも、これも演出上と言ってしまいますが(笑)、

ずっと出ずっぱり。


かつ!


台本上ではいないシーンもずっと舞台上にはいますので、

そこの気持ちの流れが切れちゃうと、


ちょっと今回難しいね(^_^;)


ということなのです。



ですが、この台本上だけだといないシーン。

結構な人数、というか全員?

遊びたい放題(笑)


さんぞーさん、平本さん、

亜古弥さん、エリカさん、弦之介さんなどなど!


皆メインのお芝居の後ろや脇ですんごく楽しそう(笑)



もう!

こっちは映画の撮影必死にやってるのに脇で…!!!



おっと!

これ以上は言っちゃダメですね!


お芝居を見てからのお楽しみ✨



さて!

本日は前半の立ち稽古で終了!

こっから更に詰めていきますよ(*≧∀≦*)



ではっ


主人公 10日目

おはようございます!

熊谷です(*^^*)



さて!

約一ヶ月の読み合わせを終えて、

ついに立ち稽古へと突入いたしました。


エンタメなお芝居、

「主人公は死んでいる」が、舞台上でどう進められていくのか、

これから作りあげていきますよっ(*≧∀≦*)



本日は、お忙しいなか舞台監督助手を引き受けてくださった木村延哉さんが初めて稽古場に来られたこともあって、

本日は前回と同様、交通整理!



今回のお話、

台本上、もともとほぼ全員が出ずっぱりなのですが、

演出の関係上、台本以上に皆出ずっぱり。



それゆえに、

ちょっとばかし出ハケの加減がややこしい。。。


この出ハケの確認、つまりは交通整理がちゃんとできていないと、

お芝居も成り立たせられない。

ということなのです。



「我ながらややこしい演出つけちゃったよ(笑)」



二回目の交通整理でより細かい部分を見ている、

演出の沢渡さん。


役者も頭の中ごちゃごちゃしちゃってますが、

演出の頭の中もごちゃごちゃしているご様子(^_^;)



誰が今舞台上にいて、

次に誰が出てきて誰がハケて……


この日はお休みの人も何人かいたため、

よりごちゃごちゃしています。


皆が皆出ずっぱりのため、

人がいることを確認するためだけの代役を立てることも難しく、

想像で埋めるにしては役のそれぞれの動きがバラバラ。


という、なんとも整理が大変なお芝居。



だから、交通整理をしっかりやらなければ!



これも、お芝居の密度を上げる、

大事な作業の一つでございます✨



そして、そんなごちゃごちゃしているなかでも…


ネタを放り込むのは忘れません(笑)


前二人の会話の奥で、

何やらドヤ顔の人たちが…(笑)



まだ仮決定ではありますが、

こんなよくわからない(笑)シーンがふんだんに入ってくる!!


…予定(笑)



これからどれだけのネタが突っ込まれていくのか!?


こうご期待!(*≧∀≦*)



ではまた次回✨


主人公 9日目

おはようございます!

熊谷です✨

 

さて本日の稽古ももちろん…

 

いいえ!

違います!

読み合わせではありません‼

 

本日は待ちに待った、、、そう!

立ち稽古初日ですっ(*≧∀≦*)

 

 

読み合わせではこういうかんじ!というのが見えてきたここ最近の稽古。

 

演出も役者も、実際の舞台上での動きを加味しながら、

かつ、そのイメージが固まってきている様子。

 

 

はてさて今回のお芝居、

いったいどんなものに仕上がるのか!?

 

次の段階へと進みますよ(*^^*)

 

 

というわけで、立ち稽古一発目の写真をどうぞー!!!

 

……え、えーっと……

 

違いますよ!

みんなUFO呼んだりなんかしませんよ!(笑)

 

 

お芝居の始めのほうの今回の出演者がほとんど揃っているシーンでございますm(__)m

 

 

とはいっても、

実際こんなふうにきれいに並びはしない!…予定(笑)

 

 

そうなんです。

本日の立ち稽古、

立ち稽古の中でも一番最初の段取り、いわゆる「交通整理」というものをしているのです。

 

台本の最初から最後まで、

誰がどこで出るのかハケるのか、という役者の出ハケを中心に、

みんなで確認していく作業なのです。

 

 

ですので、写真のシーンはあくまで仮。

今後どんなふうに変わっていくのかしら?

わくわく♪

 

 

にしても…

うーん。。。。。。。

 

みんなずっと出てるね。

前にも思ったけど(^_^;)

 

演出補の牛丸さんが、台本の場面毎よりも細かく区切ってくれた香盤表で、

「あ、この人はここいないのね。」ということがやっとわかるほど、

みんな出ずっぱり。

 

なおかつ、

あの「笑いの変態」ことぶきつかささんは、本公演の主人公!

みんな以上にずっと舞台上にいます(笑)

 

 

ずっと顔面クラッシャーしてくれていますよ。

そう、こんなかんじに(笑)

ことぶきさんを“我がお館様”と慕ってやまない牛さんがずっと満面の笑顔なのが、

しょっちゅう視界の隅でちらちらしています(笑)

 

 

こんなかんじで、

まだ演出的に悩んでいるシーンも込みで交通整理を最後まで!

 

 

…あれ?!

今回もこんなに残業しちゃったよ!

 

まぁ、それだけ密度のある稽古をしたということで(笑)

 

 

よし!

次回からもっともっと濃い稽古をして参りますよ!(*≧∀≦*)

 

 

新生第一主義、初の(?)エンタメなお芝居、

「主人公は死んでいる」

 

6月21日(水)~25日(日)まで、

in➡dependent thertre1stにて、全七回公演!

予約受け付け開始いたしておりますっ!

ご予約はこちらから!➡https://ticket.corich.jp/apply/82155/

 

前回までとは劇場が変わっておりますのでご注意!

お初の方も何回目かの方も、是非是非いらしてくださいませっ(ノ´∀`*)

 

 

ではっ!

0 コメント

主人公 8日目

おはようございます。

熊谷です✨

 

 

さあ!どんどん進めていきますよ!

読み合わせ!(*≧∀≦*)

 

 

読み合わせ段階での密度も高くなってきていて、

人数が揃う日も増えてきました。

 

今日も今日とて、

密度を上げる作業は怠りませんよっ


今日はかなり人数が揃っているため、

写真は二枚で(笑)

 

演出補の牛丸さんが見守るなか、

主人公のことぶきさんを中心に、読み合わせが進められます。

 

 

ランタイムが良いかんじに出ているため、

それよりも、場面毎に区切って読むことで細かいところの密度を上げていくのです。

 

 

読み合わせを聞きながら、

場面の区切りや、役の出入りのとき、

演出の指が動いています。

 

まだまだ悩んでいるところも多いみたいなのですが、

ああやって指を動かしているということは、

舞台上での画がよりはっきりと見えてきている様子。

 

 

「ここでこの役が入ってきて、こっちにはけて…」

 

という整理が進められているのですね。

 

 

この公演で使わせてもらう劇場の、in➡dependent theatre 1stは、

下手(しもて)、お客さんから見て舞台の左側ですね、

ここからの出入りができないため、

その計算もしなければいけません。

 

 

少し前の稽古で、

その情報と、舞台をこういう風に区切る、といったことを渡されているため、

役者の方もそれを想像して読み合わせを行います。

 

 

読み合わせ時の声の感じも上々。

テンポ感も上々。

シーン毎のネタの感じも上々(笑)

 

 

初期の頃以上に、

そんな濃い読み合わせのため、

本日の稽古はかなりの残業をして終了!

 

 

ふぅ…沢渡さんにしては珍しくかなりの残業でございました。

早く呑みたいのに(笑)

 

 

でも、本日の稽古で収穫できたものはかなり多かったご様子!

役者陣もそれを感じてか、

今日はたくさん飲み会に参加してます✨

 

ここ最近は少なかったから、

やっぱり大人数だと楽しいですね(*^^*)

 

 

ではではっ

 

0 コメント

主人公 7日目

おはようございます!

熊谷です✨

 

 

はてさて、本日も読み合わせっ!

ここでの密度をがんがんにあげちゃって、

来る立ち稽古に臨みますよ 顔

 

 

というわけで、稽古開始!!

  

本番前の方も、本番終わりの方も多い第一主義の座組ですが、

心なしか人数も揃う日が増えてきているような気がします。

 

 

基本的には代役での稽古が嫌いな演出の沢渡さん。

 

「代役でやっても、本番につながるような、

 相手役との呼吸は積み重ねられないから。」

 

というのがその理由。

 

 

そのため、読み合わせとはいえ、

人数が揃うぶん、代役でのそれは減る!

 

密度を上げる作業がはかどる!

 

ということなのです✨

 

 

本日もそんなことを思いながら、

頭から読み合わせます。

 

 

読み会わせ段階でのランタイムは心配無用の現在。

 

立ち稽古に入ったときに、

このテンポ感を忘れないようにする。

 

それと同時に、

初期のような、二回に分けて読むのではなく、

場面毎に細かく区切って読み、

それぞれの密度を上げていきます。

 

 

「この人はこっちから入ってきて、別の人はそっちから入ってきて。」

「ここのシーンはこういう動きで人が入れ替わるようにしようと思ってる。」

「ここから次のシーンにいくときには、このセリフをきっかけにして。」

 

 

などなど、

演出からも、細かいプランがどんどん役者に渡されていきます。

 

 

そしていつものことながら…

 

映画撮影のシーンは、土台の役とはガラッと変えてほしい。

 

という演出のオーダー。

 

 

本日はそういったシーンで、

平本さんが切り込みました!

 

 

平本さん(撮影中)「大丈夫?」

弦之介さん(撮影中)「はい、だい…ぶっ(@ ̄□ ̄@;)!!」

 

 

撮影のシーンでの平本さんと弦之介さんの掛け合い。

 

平本さんの声音もしゃべり方も予想だにしていなかったキャラに、

対する弦之介さんは、、、

 

 

大丈夫ではありませんでした(笑)

 

 

してやったり(?)、というわけではありませんが、

全員の笑いを誘った平本さんのアクション。

 

けども、その雰囲気に平本さんも思わず自爆してしまいました(笑)

 

 

平本さんだけでなく、

撮影中のシーンはみんな遊びどころ満載。

 

ましてや、

アップテンポでいきたい、地の役とはガラッと変えてほしいという演出のオーダーから、

亜古弥さんやことぶきさんもいろんなパターンを持ってきています。

 

 

こういうところも、密度を上げる作業の一つですよ✨

 

 

本日はこんなかんじで、場面毎に最後まで読んで稽古終了!

 

さ!

「主人公は死んでいる」なんてタイトルに騙されちゃあいけません!

って理由がわかってきたでしょ??(笑)

 

 

ではまた次回っ

 

 

0 コメント

主人公 6日目

おはようございます!

熊谷です(*^^*)

 

 

さて!

もちのろんでっ!

本日も読み合わせですよ(*≧∀≦*)

 

 

読み合わせの段階で、

それぞれ、けっこうセリフが自分に馴染んできているかんじが出てきています。

 

今までは、頭から最後までほぼほぼ通して、

というスタイルでしたが、

今回は少し細かく区切っていきながらいきます。

 

 

今までので、役者全体が演出の求めるテンポ感、シーン毎のメリハリに、

「こんな感じかな?」というのが出てきたようで、

ランタイムも良いタイムを出せているからですね(ノ´∀`*)

 

 

さて!

そんなこんなで読み合わせ開始!

 

 

少し前に渡された舞台のイメージもあって、

動きもそれぞれイメージが出来てきている様子。

 

すでに「お芝居の密度を上げる」という作業が始まっています。

 

第一主義に何度か出ている役者陣はよりそうなのでしょうか?

「密度を上げる」という作業をモットーにしている、演出の沢渡さん。

 

 

何をどうしたら「密度を上げる」ことができるのか、

熊谷はまだピンとはきていないのですが、

少し前に沢渡さんと一緒に行った水木しげるさんの原画展にて、

「こういうのが、芝居の密度を上げる作業に似ているんだよ。」

と、水木さん特有の、全て手書きの細やかな背景を指差して言われました。

 

 

……もちろん、熊谷はわかっておりません(´・ω・`)

このヒントも理解できるように、精進いたします(>_<)

 

 

すでに密度を上げ始めている今回の作品、

役者からも「これはどう?」といったような、

演出への質問、提案が飛び交います。

 

 

「じゃあここはこうしたらカッコいいんじゃない??」

「そうしたら次のセリフにつながるよ!」

「ここは衣装変えたいかんじ??」

「だったら、中にはこんなの着てて、ここで早替えだね。」

 

 

今回のお話、

映画スタジオでの撮影とのことで、

ちょこちょこ撮影のシーンが混じってきます。

 

ですが、

作家の目線と演出の目線は違うので、

演出上の撮影シーンがどんどん盛り込まれていっています。

 

台本上にはない撮影シーンを含めて、

こうでもないああでもない。

 

 

ドタバタエンターテイメントな今回の作品。

 

全員のアイデアも盛り込まれ始めることで、

より面白おかしい楽しいお話になりそうです(*^^*)

 

 

みんなでのサディスションの時間で、

本日の稽古は終了!

 

さあ、読み合わせで積み上げた密度がどう舞台で楽しくなるのか!?

乞うご期待!

 

ではではっ(*´∀`)

 

 

1 コメント

主人公 5日目

おはようございます!
熊谷です✨

さて本日も読み合わせ!
…なのですが…


聞いて驚くことなかれ。
今回の主役は…なんと…!

あの「笑いの変態」、ことぶきつかささんなのです!!

え?
あのことぶきさんが主役で、
「主人公は死んでいる」…?

ふっふっふ…。
こちらも驚くなかれ。

今回のお話、
簡単に言うなら、ドタバタなエンタテインメント!
映画スタジオでの撮影で、濃いキャラクターたちがわちゃわちゃする!という、
なんとも面白おかしく楽しいお話なのです(ノ´∀`*)

そんなお話の主人公は、彼の「笑いの変態」だと…!?

そうなんですよ!
タイトルの雰囲気に騙されちゃあいけません!!
皆様楽しみにしていてくださいね✨


…なのですが…

本日は別現場の稽古のため、
そのことぶきさんがお休み(>_<)

まさかの主人公、代役で読み合わせを行うのです。

けども本日は、
劇団大阪新撰組の下村直裕さんが参戦!

下村さんはたくさんお名前(芸名?)を持っているため、
稽古場では通称さんぞーさんです(笑)

さんぞーさんも、お忙しい方。
現在、五月の末にある自劇団の稽古のほうがどんかぶりで、
それまではこちらの稽古は週一ペースでの参加となるのです。


そんなさんぞーさんの声が聞けるこの日。

主人公がいないからといって稽古しないわけにはいきません!!
関西代役協会の牛さんも気合いが入ります(*≧∀≦*)


前半はさんぞーさんもまだ来られていなかったため、
いつものように半分まで流して読みます。

あれ?
なんだか今日は劇中劇のテンポがいい気がする…?


今回はスタジオでの映画撮影のお話。
普段のシーンと、映画を撮っているシーンの二種類があります。


「映画を撮っているシーンはテンポよくいきたい。」

そんな演出からの言葉も、稽古の始めの段階で言われてはいるのですが、
何せ、役の地の部分と、撮影中のときの役は、切っても切れません。

まず役の地の部分を…

と、まだ探り探りのところがあります。

「役のキャラの一貫性がない。バラバラ。」と、
熊谷はダメ出しされている真っ最中でございます(*_*)

と、そんなキリのいいところで、
本日のメイン、さんぞーさん合流です!!(*^^*)


これはやらいでか!
ちょうど終わったところの四場の頭はさんぞーさんがメイン。

稽古で絡むのも初めての人もいれば、
顔合わせでもすれ違っている人もいるのでみんなわくわく(笑)


さて!
ちょっとだけ戻って読み合わせ再開!


おおぅ…
パワーが…パワーが違う。。。

いろんな意味で(笑)

さんぞーさんの役、
他の役とは違って、地の部分も撮影中の部分も一貫しているような役。

しかも妙に全力パワフル!!
な役なんです(笑)


少々(?)毛色の違う役に初遭遇し、
より楽しくなる稽古場。

そして今回こちらも飛び道具が…


フラワー劇場の宮本円さん。


以前の、演出からのオーダーをここぞとばかりに披露します。

こちらにも予測していたメンバーがいたとはいえ、
より楽しくなるのです(*´∀`)
そこに更に演出より+αなオーダーも。

お!
より円さんの役がかわいくなりますね!

どんなオーダーかは本番まで取っておいてくださいね✨


全力なさんぞーさん。
かわいい円さん。

毎度のことながら、
濃い座組とキャラクターでお送りしますよ!
劇団第一主義!


そんなかんじで、本日の稽古はこれで終了!


本日のお酒のあては、
亜古弥さんお手製の、筍と肉の炊いたの、しまらっきょ。
そして、福田さんのお母さんが営むお弁当屋さんから、同じく筍の炊いたのをいただきました!

今日はちょっぴり豪華な飲み会です✨

ではではっ

主人公 4日目

おはようございます!
熊谷です(*^^*)


さて!
もちろん本日も読み合わせですよっ✨

なのですが…


今日も今日とて人数が……

少ない、というよりは組み合わせがよろしくないというか。
一場面流して読むには代役は絶対いるよねー…といった感じなのです(;・∀・)


今回のお芝居は何気なく大人数なお芝居。
役者のほとんどがずっと出ずっぱりなんです。

前回、台本を前後編に分けて一気に読んだとき、
演出補の牛丸さんが場ごとの香盤表を作ってくれたのですが…


う~~~~~~ん………


みんなずっと出てるね苦笑

演出の沢渡さんも、本格的に稽古が始まる前に香盤表を打ってはみたのです。
でも、「香盤表の意味がない(笑)」という結果になってしまったのです 顔


まぁ何はともあれ、
稽古始めちゃいますよ!(*≧∀≦*)


と、いつものことながら、
頭のシーンを一回さらっとやっちゃって…!


「立っちゃおっか(笑)」

あらま!
ちょっとだけ立ち稽古することになっちゃいました!

まぁ、それもそのはず。
今のメンバーだと読み合わせしづらいですからね(笑)


それに、今回の演出。
みんなでなんとなくのイメージはしてても、
まだ漠然としていて、どう動くのかは組み立てしづらい。

それもあって、一度舞台の説明も詳しく役者に渡して、
より読み合わせの密度をあげましょうか。
という、本日の稽古に変更!


……はっ!Σ( ̄□ ̄;)
また写真撮り忘れちゃった…
せっかくのシャッターチャンスだったのに…(´・ω・`)

皆様また次の機会に!←


とまぁ、立ち稽古の、交通整理をメインにしているところへ、
お仕事終わりのエリカさん合流。


エリカさんが来てくれたならまだもう少しできるぞ読み合わせ!

てなわけで、
キリのいいところまで、エリカさんも立ち稽古に参加して、
読み合わせ再開!


……おおぅ…。

こんなに芝居って変わるものなんですね。


舞台での動きと画が見えたことで、
役者陣の芝居が変わっているのがよくわかります。


こういう状況でこの場所に来た。
どこから来た。
今はどういうふうに人の話を聞いてるのか。などなど。


むむむ…
熊谷はまだまだ想像力が足らないのですな。
舞台の画のイメージを持ちつつ、
また本を何度も読みます(。>д<)


そんなかんじで本日の稽古は終了!
これから少しだけ立ち稽古も入ってきたりするのかな?


ではでは✨

主人公 3日目

おはようございます!
熊谷です(*^^*)


さて、本日も読みあわせなのですが…

今日はちょっと人数少な目からスタート。


あ、でも、
メンバーの揃い具合によっては頭から結構流せますね✨

というわけで、今回も代役立てつつ読み合わせスタート!


演出の沢渡さんは、
もちろん片手にストップウォッチを持っています(笑)

とにもかくにも、前回同様、
キリのいい真ん中ぐらいまで一気に流してしまいます。


と、小一時間稽古したところで、
お仕事終わりのエリカさんが合流。


そしてそして…!

弦之介さんもついに稽古初参戦です(*≧∀≦*)


つい最近、弦之介さんは拠点を大阪から東京へ、
つまり東京へ引っ越したのです!

そのため、役者としての活動拠点は東京でありつつ、
大阪での舞台出演があるときはこちらに戻ってくるという生活を営んでいるのです。


ですが、そのお引っ越しの時期、
本渡しという目的もある顔合わせの時期に被っていたのです(>_<)

稽古初参戦、かつ、
本初読み、しかも本日の本読みはすでに本の半分読み終えています。


とりあえず、
まず自分の役が何なのかを確認して、
強制的に稽古再開!(笑)

「自分の役出てきたら読んでね(笑)」

演出と演出補からそんな言葉がかけられます(^^;

はて、そんな軽いハプニング(?)がありつつも、
本読みは後半も最後まで一気に読み上げます!


そしてランタイムはー…?

前回と変わらず!

代役まみれですが、テンポはこんな感じ、というのを守れているということですね。


と、本読み終了後の質問タイム時、
とある質問に、エリカさんから一言。


「せっかくの本読みなんだから、
 もっと相手の役のことを見るようにしないと!」


「セリフは相手の役のためにある。」「相手の役を生かす芝居を。」

熊谷は、演出補の牛さんや、他の諸先輩方からこういった話を何度も聞いています。
まだまだ本の読み方もまともにできないような状態で、
自分の役に必死な状況ではあるのですが、
このアドバイスにははっとさせられました。

この言葉の意味を説明できるほどの理解が及んではいないのですが、
なるほど。

このアドバイスを無駄にしないようにもう一度本を読み直して、
次回以降の本読みに臨みます(>_<)


そして今度は…


「72ページより前のこの本の内容を…」


弦之介さん(笑)

110ページ強ある台本の72ページから参戦の弦之介さん。

今回の本、岩橋さんの本でもより曲者部類。
後半読むだけではほとんどわからず、
かつ、代役まみれで誰がどの役かも、配役表と見比べながらでチンプンカンプンな状態なのでした(笑)


これはなんとも返答しづらい質問ですので(笑)、
「宿題で(笑)」


そんな質問が出たところで、
本日の稽古は終了!


ではまた✨

主人公 2日目

おはようございます!
熊谷です✨


稽古二日目!

今回も前回に引き続き、
読み合わせでございますっ


参加人数の加減によっては、
本日も抜き抜きの稽古になっちゃうのですが…?

今回は結構人数揃ってます!(*≧∀≦*)


音響のBGYさん、演出補の牛丸さんも参加で、
読み合わせ開始ですっ


さてさて、
いつものことながら頭から~♪

…と、その前に…
大事なことを。


「ちゃんと大きな声で読み合わせしてください。」


はい!
畏まりました!

第一主義の稽古では、
一番最初の行程として、
読み合わせをしっかりとやる。というものがあります。

というのも、
本読みの声を聞くことで、
どういった芝居をしようとしているのか、声の響きはどんな感じか、
立ち稽古に入ったときにどういう芝居の方向性でいくのか、
を確認、加えて、演出プランのより細かいところを考えていくためです。


がっつり本気の声量ではなくてもいいのですが、
ま、最低限の声量で、という意味で、
「ちゃんと大きな声で。」ということなのです。


こちらも第一主義初参戦の、
曽木亜古弥さん、フラワー劇場の宮本円さんにちょっとした説明をばm(__)m


というわけで読み合わせスタート!



……お、おろ?
あれれれれれれ???

いつもなら台本で区切られている場ごとに読むのですが、
今回はなんと、
四場続けて読んでしまいました!

今回の本、
まぁ、皆さんお察しの通り、
モチのロンで、オリゴ党の岩橋貞典さんの本でございます。

起承転結ないのでございます。
区切りづらいのでございます。
今回はちょうど真ん中ぐらいの四場ぐらいが一番わかりやすい区切りなのでございます(笑)


本日お休みの方は、
関西代役協会、通称関代協の牛さんに代わりに読んでもらって、
残りの約半分も一気に最後まで読んで…!



…ぅおっ!?
トータルなんと90分!!?

今回、中味も濃いしページ数もかなり多い本なのですが、
これは嬉しい誤算です✨


テンポとメリハリ意識でここまでなるものなのですね。
実際に動き始めたときもこのペースを守っていきたいところです(ノ´∀`*)


最後まで読み終えて本日の稽古はこれにて終了!

さすがに鍋、とまではいきませんが、
軽いお酒のあてだけで稽古場でそのまま飲み会へ✨


これからちょこちょここんな第一主義らしい写真も出てくるかな?(笑)
福田さんの好意に乾杯!(*≧∀≦*)


ではまた次回✨


主人公 1日目

おはようございます!
熊谷です(*^^*)


はてさて…
皆様お待たせいたしました!

劇団第一主義、
ついに稽古始動でございますっっ


第一主義も、
新生で公演を打ちはじめてもう三回目!

あっという間ですね。

何はともあれ、
顔合わせ兼台本渡しの飲み会を経た後は、
まずは読み合わせからっ!

……え~っと…

売れっ子座組の悲しさですね…

顔合わせ同様役者が揃わない(´・ω・`)

本日は約半分のキャストで抜き抜きの読み合わせです。


いや、にしてでもだな~…

今回の本、「主人公は死んでいる」
全体的にほとんどの役者がほとんど出ずっぱりなんですよね…。


なかなか少人数のシーンが少なく、
しかもそういったシーンは話の結構後半にしか出てこない。

とまぁ、そういった本なんです(;・∀・)


ですが読んでみてビックリ!

細かいシーン抜き抜きで続くとこまで、
代役も役者それぞれで臨機応変にしつつの読み合わせだったのですが、
すんごいわいわいしてます今回のお話!

賑やかですし、
かつ、楽しい!


皆さん、
タイトルからのイメージは捨て去ってください(笑)


こんなにも!!?
そんなシーンが盛りだくさんです(*≧∀≦*)


また、今回第一主義初参戦の、
大阪新撰組の下村直裕さん、五期会の藤井達也さんの声も聞くことができて、
演出の沢渡さんもご機嫌です✨


一発目の読み合わせから、
いいテンポ感で打ち出せました。

この調子で突き進みますよっ!


ではではっ

はっじまっるよ~

おはようございます!
熊谷です(*^^*)

ご無沙汰いたしておりますっ✨
皆々様、いかがお過ごしでしょうか?


さて!
前回の新生第二回公演「岩橋貞典短編集 愛と勇気だけが友達」より早二ヶ月!

第一主義は、新生第三回公演に向けてついに動き出しますよっ(*≧∀≦*)


とうわけで、毎度恒例!
顔合わせという名の飲み会~!!

…あれ?

と思われたそこのあなた!!


そうなんです。

以前まで使っていた天満橋の稽古場が、
諸事情により手放さなければならなくなってしまったので、
今回の稽古は、
役者・福田真也さんの稽古場「f-blank」をお借りすることになりました(*^^*)


けども、あきらかに第一主義色になっている福田さんの稽古場です(笑)

これから約三ヶ月、お世話になります!m(__)m


そしてそして!
今回はこんな座組でお送りいたします!


毎度のことながら、
出演陣もスタッフ陣も濃いメンツばかり!(笑)

加えて、いつものことながら、
売れっ子役者さんばかりですので、
全員揃うのが難しかったため、顔合わせを二日間にわたって行ったのでした✨


相も変わらず酒呑み座組(笑)
稽古もノミュニケーションも欠かしませんよ✨


よし!
劇団第一主義、始動ですっ(*≧∀≦*)


劇団第一主義
新生第三回公演「主人公は死んでいる」

6月21日(水)~25日(日)
インディペンデントシアター1stにて!


詳細は続報を待て!!!!!

これもやっと。

面白いお芝居や映画は力になるな〜と思う沢渡です。

 

台本改訂追い込みをしながらやっと「シン・ゴジラ」を観た。

今更ではございますが面白かったぞ!

ロードショーの頃に周りから「まだ見てないの?」なんていっぱい言われていたのですが

うまくタイミングが合わず今日に至りAmazonレンタルで観るという不甲斐なさではございますが

やっと観た訳です。

もちろん内容も面白かったのですが、僕はこの後の物語が気になってしかたがない。

あの固まってしまったゴジラをどうするのか?

東京の復興を新政府の立ち上げからやり直してどのように成し遂げていくのか?

いろんな利権が絡み合うどろっどろの人間関係の物語になると思うんですよね。

ワクワクしてしまうぜ!

誰か小説でも良いから書いてくれないかな〜

0 コメント

やっと!

寒さに滅法弱い沢渡です。

 

公演終わってしばらくしたらPCからHPにログイン出来なくなりまして

その後事務所の引越しやら東京観劇ツアーやら台本の改訂やら怒涛の飲み会やらで

ほったらかしていたのですが、さすがに4月から稽古が始まるのでなんとかせねばと思い

頑張ったら無事現在に至りました。

iPhoneではログイン出来ていたのですが、こうやってダラダラ駄文を書くにはやはりキーボードが

便利なんですよ。

フリック入力もかなり慣れましたが、圧倒的にキーボードの方が楽です。

まぁ当たり前ですよね。

ローマ字打ちでワープロを初めて使用したのが高校生の時でしたし

そもそもパソコンは小学生から触っていたのでキーボードとのお付き合いはうちの奥さんより長いのですから。

 

ってなわけで、ぼちぼちHPも更新してまいります。

次回公演は6月21日から25日

場所は日本橋インディペンデントシアター1stでございます。

少しだけ大きな場所になりましたのでゆったり観ていただけると思います。

頑張って創りますよ〜

0 コメント

公演終了

無事に公演が終了致しました。
もう少し早くに書こうと思っていたのですが何故かパソコンからログイン出来なくて今iPhoneから書いてます。
まだまだ劇団活動は続いていきます。
次回公演はなんと6月。
まだまだ前途多難な状態ですが頑張って参りますよ~

今後とも劇団第一主義をよろしくお願い致します。

稽古場日誌 最終

おはようございます!
熊谷です(ノ´∀`*)

さて初っぱなからではございますが、

申し訳ありません!!

本日、公演初日にも関わらず、
わたくしの力量不足により稽古場日誌を全部書ききることができませんでした。。。


こんな拙い文章でも楽しみにしてくださっている方がいらっしゃると聞いていたにも関わらず、
本当に申し訳ございません(>_<)


残りの稽古場日誌分、
往生際悪くこちらでまとめさせていただきます。
こんなのではございますが、お付き合いくだされば幸いです(。>д<)



さて!
本番まで約1週間。

第一主義らしく、
密度を上げる作業の追い込みでございます!


この一週間で、
ランタイムが少々心配でした「カーニバル・カーニバル」
二枚目が得意な福田さんが主人公のお芝居です。

苦手分野の役に挑戦してる福田さん。
役と自分の得意技を行ったり来たりしたりで、
稽古中に波はありましたが、
残りの数回でかなり苦手分野を克服しつつあるような状態です!

二枚目じゃない福田さんに乞うご期待!(*≧∀≦*)


また、
弦之介さんの一人芝居「頭蓋骨からカレー」は、
一気に面白くなりました!

セリフがあやふやだったり、
お芝居全体がふわふわしてる感じが否めなかったのですが、
何があったのでしょうか?

そんなことを思わせるほどに、
芯があり、安定感があり、そしてとっても目が釘付けになってしまう。
そんなお芝居に仕上がりました!

劇場に入ってからもその安定感変わらず、
いえ、
より深みのあるものとなってきております!



そして「おじさんのジャム」
エリカさんがメインの女性だらけのお話。

我らが大女優、古田さんやエリカさん、そして第一主義初参戦のよしひろさんと、
我らが花形、木下さんという、
なんとも花形まみれのお芝居。

ここ一週間で出てくる演出のお言葉は、
「エリカちゃんかわいい!!」

舞台の真ん中で、エリカさんの一生懸命な姿に是非癒やされてくださいませ✨


さて、まとめてで申し訳ありませんでした!


劇団第一主義
新生第二回公演
岩橋貞典短編集「愛と勇気だけが友達」

「カーニバル・カーニバル」
「頭蓋骨からカレー」
「おじさんのジャム」


2月8日(水)~12日(日)
天王寺のSTAGE+PLUSにて!
まだまだ予約受付中!

上演時間は約110分!
三本でひとつのお芝居でございます!
是非お楽しみに(*≧∀≦*)

皆様のご来場、お待ちしております!!!


初日です

ちょっとホームページのサーバーがおかしいのでブログがうまくアップ出来ない状態です。
残りの稽古場日誌は数日分まとめた形でアップしますね。
まぁちゃんと出来るかはわからないのですが。
てな事で本日初日でございまする。

稽古場日誌26日目

おはようございます!
熊谷です(*≧∀≦*)


さて、本日の稽古はー…

「おじさんのジャム」祭り!!


というのも、
短編三部作の三本目のためか、
順番的に最後に回されやすいこちらのお話。


一ヶ月遅れで参戦してきた弦之介さんの一人芝居、「頭蓋骨からカレー」、
ランタイムが少々心配だった「カーニバル・カーニバル」。

前回までの稽古で、この二本のお話は、
課題もクリアできるところまできていました。


……だったらやろうではないか!

ジャム祭り!(笑)


あ、稽古場では、「おじさんのジャム」は通称“ジャム”なのです(笑)


というわけで、
「おじさんのジャム」祭り開催!!(*≧∀≦*)



画作りが肝となっているこちらの作品。
その画作りも、中身のお芝居部分も、すでにかなり密度の高い作品に仕上がっています。


通し稽古の数も、
実はこのお話が一番多いのですが、
いかんせん、ちょっとややこしかったりする、画作りという名の交通整理。


ルールとしては、意外と単純なものなのですが、
タイミングや誰がどう動くかによって、
画作りとしてうまくハマらなかったりすることがあるのです。

合わなかったりすると、
演出の求めているキレイな画ではなくなってしまったりするのです。


今回の通しでも、
そんなことが数回ありました…。


「後半のここのシーンで時計回りだから、基本が時計回りでいいんじゃない?」


なるほど!

だったらここでは誰がこう動いて、
最終はここのシーンに合うように、タイミング合わせて誰がこう動いて……


画作りのメインとなって動いている、
古田さん、よしひろさん、熊谷で通し終わりに話し合っているなか、
古田さんからこんなアドバイスが!

さすがは我らが大女優、古田さんです!!


一個法則性が見つかったことで、
一気に整理がついた、画作りという名の交通整理。


画作りが作品の肝。

だったらそれを外すわけにはいきません!


ちょっとすっきりしました(笑)

さて次の稽古では、交通事故は起こらずに、
キレイな交通整理ができるのでしょうか!?

次回に期待です✨



それが一段落ついたところで、
最後のシーンの画作りをもう一息稽古します。


「好きな相手には、基本腰から近づくんだよ。」


ちょっとハデめなアクションがあったりする最後のシーン。
段取り合わせも兼ねてなのですが、
「色気が足りない。」とダメ出しをされてしまった熊谷(>_<)

そこでもらったアドバイスが「腰から近づく。」というもの。


例えば、カップルが二人でいるシーン。

このカップルは、
まだ付き合いはじめたばかりなのか、
もう何年も付き合っているのか、
はたまた結婚して一緒にいるのが当たり前なのか。

カップルというだけでも、関係性はいくつもあるのですが、
それによって腰の距離感が変わるとのこと。


初々しい感じなら腰はあまりひっついていない。
逆にお互いに慣れているのなら体も腰もひっついているものだと。


そんなアドバイスをいただいて、いざ実践!!


……むーん、やはりすぐにはできませぬ(´・ω・`)


相手に近づくときには、相手のことをどう思っているかで芝居が変わる。

次回以降に表現ができるように精進しようと思った熊谷なのでした(。>д<)

ではまた次回✨

稽古場日誌25日目

おはようございます。
熊谷です(*≧∀≦*)


さて!
前回は短編三本、頭から全て繋げての全通しでございました!

スタッフさんも勢揃い!

気合いを入れてこのまま本番までー…!
……と言いたかったのですが、

前回、役者は全員揃ってはいませんでした(´・ω・`)


ですが本日は…!

ようやっと揃いました!!

役者陣本日初めて全員揃いましたっっ!!!


というわけで本日も全通し…

…したいところですが、
牛丸さんがお仕事の関係で疲れはてているので、
まずは二本目「頭蓋骨からカレー」から。


牛さん、暫しの間休んでいてくださいませm(__)m


こちらの一人芝居、
稽古の度にほぼほぼ頭から通しています、
「頭蓋骨からカレー」

少し前に「面白くない」という厳しい言葉をもらいましたがなんのその!

試行錯誤してる様子がよくわかり、
かつ、自分の内に向かっていたセリフが、
だんだんと前に飛んできていて、
自然とお客さんの目を引くようなお芝居になってきています。


「今のを最低限キープ。
 そしてセリフを早く叩き込んできてくれ。」


お芝居が少しずつ良い方向へ変わってきているためか、
セリフがまだ曖昧なところがある弦之介さん。

一度落ち込みはしたものの、
本番までもうすぐというところで面白くなってきているのです(*´∀`)


本日は細かいダメ出しなどはなく、
次のお話へ。



牛さんの疲れも少しは取れたでしょうか??

一本目「カーニバル・カーニバル」は、
本日頭から通します!

ですあ通しの前に役者陣に注意点を。。。


「全体的に緊張感をもっと意識してほしい。」


初めて通し稽古をしたときから、
ランタイムの短縮が目標となっているこちらのお話。

二、三度やっても、
キャストのなかですでにリズムが出来上がってしまっているのか、
なかなか短くできない。

だったら、お話の肝をもっと考えてみよう。


ネタバレなのであまり詳しくは言えませんが、
お話の人物関係図、置かれている環境、ただただ周りに翻弄されていく主人公。

こちらを再度全員で認識したうえで、通しスタート!!


お話の頭っから、
今までなかったような緊張感が漂っています。

その緊張感は最後までちゃんと保たれて。

気になるランタイムは……?

……五分縮まりました!


あれあれ??
あんなに縮まらなかったのに??


このお話、
主人公の福田さんはただただ振り回される役ですが、
その相方、牛さんはこのお話のテンポ感を握っている役。

前回まで牛さんは、
ネタはぶっこむ、こんなところで!?っていうところでハデにやったり、
福田さんをかなり翻弄したり。

と楽しいこと全力でした。

ですが、演出より「これこれの緊張感を。」と言われ、
楽しいことも全力でしたが、緊張感もMAX。

牛さんが、空気感のメリハリをバシッと決めてくれたので、
お話全体がその空気感で最後までいけたのでした。


結果、目標のランタイムに!

「カーニバル・カーニバル」、完成形により近づけました!

この先の稽古はこちらをキープしつつ、密度を更に!
という目標ができたのでした。


さて、残りは「おじさんのジャム」。

稽古の残り時間も少ないので、
今回はお話の後半の画作り、段取り合わせをメインに稽古して、
本日は終了!



密度を上げる作業はもっとやっていきますよ!!
 
ではでは(ノ´∀`*)

稽古場日誌24日目

おはようございます。
熊谷です(ノ´∀`*)


さて本日の稽古はー…

今回はちょっとイレギュラー!
自主練方式!


というのも、
この日はキャストの集まり具合が微妙で、
通そうにも通せない、流そうにも抜け抜けでしか…

ということで、
今回はこんなかんじで(*^^*)

かつ、
熊谷を鍛えるために、
「おじさんのジャム」で相手役のエリカさんに、
がっつりと色々なことを教えてもらったのですm(__)m


「ここの会話はテンポ良くいきたい。」
「その間はなに?自分の間じゃなくて芝居の間にして。」
「その溜め方はヒロインの間だよ。」

「何を思って言ってるのかがわからない。」
「おとなしい役でも、感情の振り幅は大きくしないとわからないよ。」
「ちゃんと会話して!」
「セリフが文字だけになってるよ。」


などなど、
書き出したらキリがないぐらい。


……正直に言います。

マンツーマンで、台本見ながらやってましたが、
初めのほうで頭はパンクしかけておりました(´・ω・`)


いまだに学生演劇と大人の演劇が説明できるほどちゃんと理解できていないワタクシ。


「学生演劇は、いわゆる自己啓発セミナー。」

と沢渡さんには言われているのですが、
まだまだ全然……(´;ω;`)


おまけに、
少し前に、熊谷は朗読劇というものに出させていただいたのですが、
そこで熊谷は自分の癖?というか考え方というものが発覚いたしまして、
現時点ではそれが悪い方向に働いておりまして…


というのは、
ワタクシ、文字を文字として頭の中で処理してしまうのです。
基本的に、“字”というものが頭の中で泳いでいるのでございます。

例えば、
小説などの本、こちらを読むとき、
皆様は文字だけの情報から、自分に理解させるときどういった情報に変換していらっしゃるでしょうか?

やはり風景だったり、そこに合ったBGMや自然の音などでしょうか?
この業界の役者さんだったり演出家さんなどは、
セリフだけの台本から、舞台上での画が見えてくる人もいらっしゃるのだとか。


沢渡さんは舞台上での画が見えてくるそう。

ですが熊谷は…
ほぼほぼ文字を文字としてだけ受け取ってそれだけがイメージであることが強いのです(。>д<)


こちらは私の課題の一つ。

「セリフを、文字だけでお客さんに渡しちゃダメ。」

とエリカさんに再三注意されます。



そんなかんじの稽古をマンツーマンで、
シーン毎に、セリフ一つ一つに、いろいろと「講義」をしていただいて、
最後の30分ほどは実践。



演出の沢渡さんと、
ニッコニッコで久々に演補の席に座る牛丸さんに見ていただきます。


そんな熊谷がっつり講座で本日の稽古は終了!





自主練でもその後は楽しく飲みますよ(笑)

ではでは(ノ´∀`*)

稽古場日誌23日目

おはようございます!
熊谷です✨


さて、ちょこちょこ小道具やら衣装やらがそろってきております!

そんななか…

こちらは短編集の三本目「おじさんのジャム」の稽古風景。

衣装は前回お見せした通りですが…


何かが違うのがわかりますか??


ヒントは……床、役者の足元を見てみてください!


そう!
何か白いものが見えますよね?

こちらの話で使う舞台装置が届けられたのです!


前の二本「カーニバル・カーニバル」「頭蓋骨からカレー」は、
どちらも素舞台で舞台装置はないのですが、
「おじさんのジャム」は演出上、舞台装置が必要なのです。

そしてこちらの舞台装置、作ってくださったのは

劇団第一主義の創始者、篠原行成さんです!

本職は大道具さん。
ご夫婦で、「しの家」という個人の大道具会社を営んでいらっしゃいます。

今はお仕事が忙しく、
かつてのように役者での参戦はまだですが、
このように大道具などで参戦してます!

現主宰の演出・沢渡さんは、
「篠原さんに是非帰ってきてほしい。」との思いもあって、
現在の“新生”第一主義を背負っているのです。


にしても……

めちゃくちゃキレイ!


昨年、沢渡さんが舞監でついたとある小劇団さん、
少し過酷な現場で、がっつり、かつしっかりとした舞台装置が必要だったのですが、
そちらの舞台装置も篠原さんに担当していただきました。

「ちゃんと面取りしてある…!」

この現場のベテランの役者さんが感動するほどキレイな、
かつ実生活で使えそうなほどの二段ベットを、
キレイにやすりがけして色も塗って、かつ触って怪我をしたりしない!

そんな丁寧な作業が施されたものを今回も用意してくださいました!

このときの現場に引き続き、
熊谷だけでなく、初めて見る役者陣も感動しております(*´∀`)
というわけで、
本日はこちらの装置を実際に使っての稽古です!


三本目の話の頭から使いますので、
その段取りを決め、二、三回繰り返したところで…


今度は照明の檜木さんが!
いいタイミングで来られた檜木さん。

スタッフさんがいらっしゃったのですから、
もちろん…

「頭から通すよ。」


「おじさんのジャム」、
衣装、小道具、大道具、ほとんどが揃った状態で通し稽古!


そんな完成形に近い三本目のお芝居を見て、
演出はかなり満足げ。

「装置があるだけでこんなにメリハリがつく。」と、
想像していたものが具現化されたことでより楽しいご様子。



三本目の完成度がより上がってきていることに手応えを感じて、
次は一本目「カーニバル・カーニバル」を頭からっ!


体調不良でしんどくはあるのですが、
ここ最近お仕事の関係であまり参加できていなかった木下さんのシーンもメインに、
スタッフさんに向けて稽古いたします。


と、稽古を進めていくうちに小さな課題が一個…

「石田くんホントに殺陣やってたの!?」

龍昇さんが福田さんに一発蹴りをお見舞いするというシーンがあるのですが、
龍昇さんの蹴りがちょっと下手なようで……

痛くないように蹴らなきゃいけないのに福田さんが毎回痛がっております(^_^;)


さすがにちょっと我慢の限界だったのか、
福田さんから龍昇さんへ一発仕返し(笑)


前々から「下手か!」とは言われていたのですが……
頑張れ龍昇さん!(笑)


そんなこんなで本日の稽古は終了!




ここ最近参加率の高い、我らが音楽家・マツキクニヒコさんも、
少しずつ作曲したものを披露してきています。

劇中での音楽も楽しみにしていてくださいね。

内心ニヤけること間違いなし(笑)


ではでは(*≧∀≦*)

稽古場日誌22日目

おはようございます!
熊谷です(*^^*)


さて本日の稽古は…?

まずは「カーニバル・カーニバル」から!


と思って本日のメンバーを見てみますと?



おお!
本日はこちらの話全員揃っているではありませんか!!


ちなみに写真は、
少し遅れて来る龍昇さんを待っている図(笑)


というわけで!
通しちゃうぜ一本目(*≧∀≦*)

通しだからでしょうか??
写真多目です(笑)


こちらのお話、
演出的には、「今心配しているのはランタイムだけだ!」

そうなんです。
お芝居としてはほぼほぼできあがっているこちらの作品。
現在の課題としてはランタイムの短縮だけ。


本職は舞台監督の沢渡さん。
もちろんいつものようにストップウォッチは切ってあります!


その気になるタイムは……?


…え?
前回と変わってないんですけど(´・ω・`)


おおぅ…
どうしたものか…

役者陣にもうリズムができてしまっているのでしょうか?

ちょっと対策を考えなきゃいけないかもしれません。


そしてお次は「頭蓋骨からカレー」へ!


前回の稽古で少々厳しい言葉をいただいた弦之介さん。
そのときにもらったヒントをもとに、
今回もう一度臨みます!


おお…
かなり変わっています。

「前だけじゃなくて周り全体に人がいると思って。」
「自分に落としこむのではなく、周りに言葉をかけて。」

前回もらったヒントはこんなかんじ。


少し前から、自分に向かってしまうようになってしまっていたのも、
今回はあまり感じられません。

セリフがあやふやなところはまだ自分に向かってしまうところがありますが、
それでも前回、前々回よりは断然良くなっている。


演出もそう感じ、
今回言われたのはただ一点。

「セリフを入れてきて。」


相手がいる掛け合いのお芝居ではないので、
まずはセリフを叩き込んで“読む”という作業をやめなければ前には進めない。

再出発ですよ一人芝居!


そして次は「おじさんのジャム」の稽古へ。


本日はよしひろさんが体調不良のためにお休み…。

数日前に、
とある野外イベントで水着で出ていたのだとか。

この寒空のなか、ビキニとは……

お大事にです(。>д<)


というわけで、
今回はよしひろさんのパートを飛ばしつつの稽古です!


頭から流せるところまで流し、そして…!


……崩れ落ちました。

古田さんの攻めに。

熊谷は古田さんの攻めに崩れ落ちてしまいましたorz


古田さんが予想もしないところでネタやギャグなどをぶっこんで来るのですが、
それにまんまとやられてしまいました…。

もともとすぐ笑ってしまうタイプの熊谷。
役がぽん!と飛んでしまったのです…


恐るべし古田さん…!
いや、熊谷の笑いの沸点が低いのも原因(笑)

おそらくもっといろんなところにネタを入れてくる気がします。
演出はそれが楽しみで仕方がないご様子(笑)

ではまた次回✨

稽古場日誌21日目

おはようございます。
熊谷です✨


短編ということもあってか、通しも何回かすでにしております。
一本目の「カーニバル・カーニバル」に関してはランタイムをもう少し縮める、
二本目の「頭蓋骨からカレー」は弦之介さんの全体的な底上げ、
三本目の「おじさんのジャム」は芝居部分を、というよりぺいぺい熊谷の底上げ、

という課題が本番までの稽古のメインになるかと思われます。


けど…

ちょっと忘れていませんか??
視覚的に大事なもの。


そう!
衣装です!!!


鳥獣戯画の、自分の尻尾を抱く狐のモノマネ(笑)

さすがにネタバレしちゃうので全体はお見せできませんが、
こんな巫女さんな感じの衣装で出てきます。
何人か…(笑)


衣装の都島桃太郎さんもいらして、
どこどこを直す、これを追加で…
など、メモをとられています。

小道具も、
文明の力(?)アマゾンや100均の大御所ダイソーを多用して、
ちょこちょこそろってきています。


前半は女子メインの衣装合わせで終了!


次は一人芝居「頭蓋骨からカレー」へ!


かなり苦戦しております弦之介さん。

一時はいい感じに進んでいたのですが、
セリフを頭に入れようとすればするほど、
迷子になっているような今日この頃。


いつものように通しはしたのですが、
演出より厳しいお言葉が…

「今のまんまだと面白くない。」


沢渡さんとしては、
いずれは東京へ、と考えている弦之介さんに武器を一つでも持たせたい。
かつ、動きをつけてしまうのは簡単だけれどもそれだと身に付かないので、
できれば自分で考えたうえでのヒントを渡したかったのですが…

いかんせん、本番までカウントダウンに入ろうとしているところ。

このままだと舞台で見せるには厳しいと判断したのでした。


だからといって、
全部全部に動きをつけたり芝居をつけたりなどしません。

そこは弦之介さんの成長に期待して。
本日はヒントを多めに私、そして一個だけオーダーが…


「カレーを食べながらここのセリフ言って。」


「頭蓋骨からカレー」には、
もちろんカレーが出てきますよ!(笑)


そのオーダーを聞いて、
面白そうだと感じたベテラン陣は…?



優しくあったかく(??)弦之介さんのその様子を見守ってくれています。

なぜか威圧感があるのはお気になさらず。
弦之介さんが愛されている証拠です(笑)


一人芝居の稽古を終えて、
課題のひとつ、熊谷の底上げ稽古を少しだけして本日の稽古は終了!

実はこの日、
エリカさんが早めに来られて、
熊谷に、アドバイスやこうしたほうがいい、など、
さまざまなことを教えてくれたのです。

お恥ずかしながら「こうなのかな…?」という状態ですが、
ちゃんと吸収できるようにせねば…(。>д<)



週末だからかな?
この日は特にわいわいです(笑)


ではでは(*^^*)

稽古場日誌20日目

おはようございます!
熊谷です(*^^*)

稽古場日誌がたまってきているような気がする今日このごろ…(^o^;)
稽古も詰まってきていてよりてんやわんやしておりますが、
どちらも負けじと頑張りますよ!


てなわけで、
本日は一人芝居から!

もちろん、いつものように頭から始めるのですが…

弦之介さん、セリフを入れるのになかなか苦戦しております。


二本目のお話、実は結構ややこしいんです。

しかも目の前に相手がいる、というような会話劇というわけでもないので、
セリフとしてのかたまりが一つ一つ長い。

流れさえ入ってしまえばセリフも入りやすくはあると思うのですが、
その流れさえもややこしいので大変です。

かつ、「オレ」という単語を言わない。
これにも苦戦させられているようで、時々言っちゃっています。


本日は苦戦しまくっていたせいか、
自分の内に入らず、相手がいるつもりで言って、というのがあまり出ていなかったので、
そこを再確認されてこちらは終了!


そしてお次は、参加メンバーの加減で三本目のお話を!

本日も出張のためお休みの木下さん。

というわけで!
前回も召喚いたしました!

関西代役協会(以下、関代協)の牛丸さんです!!(*≧∀≦*)


「牛さんと絡む役がしたい!!」

と、熱望されていたのですが、
本公演ではその夢叶わず。。。

しかし関代協に所属する牛さんなら、
代役でも絡める!!

大活躍の関代協です(笑)


というわけでもちろん頭からスタート!!


………あれ?
あれあれあれあれ????


えーっと……

いつのまにやら通しちゃいました。

代役のまんまで!Σ(゜Д゜)


代役での稽古が好きではない沢渡さんが代役のまんまで通しちゃいました!

これが関代協の力…
いや、牛丸裕司という役者の実力なのですね✨


「オレは今日もう呑むぞ。」

さすがに本役ではないためか、今日の仕事は終わった!とばかりに言う牛さんですが、
この日はこのあとできていない熊谷のために、
軽く熊谷祭り。


一本目での福田さんとの絡みのシーンをいくつかさせてもらい、
そして、そのあとに続く…?


「もげらかすぞっっっっ!!!!!」


…へ?


龍昇さんのこの迫力あるシーンまでだけやって!
本日の稽古は終了!!


どういう意味ですか??

なんて聞いちゃいけませんよ!
劇場でのお楽しみにとっておいてください(笑)


あ、ちなみにですが、
龍昇さん今回日本語喋りませんので(笑)


ではまた次回(ノ´∀`*)

稽古場日誌19日目

おはようございます!
熊谷です✨


さて!
かなり密度をあげていっております短編三部作「愛と勇気だけが友達」!


まずは一本目「カーニバル・カーニバル」から!


本日は木下さんが出張でお休みのため、
抜け抜けでの稽古。

いつものように頭から始めて、
最後まで流す、という感じで。


よぉし!!
気合い入れていくぞ!!!

と思ったのですが…


……福田さん(´・ω・`)


福田さんのお芝居が変わっている。
いや、福田さんになってしまっています…。


前回もお伝えしたとおり、
今回福田さんに渡されているのは、
福田さんが今までやったことのないタイプの役。

かなり苦戦していて、
年が明けてからというもの、
よくなってきていたものが、より演出の求めるようなものになっていたのですが、、、


真面目さゆえでしょうか。
悩みすぎて福田さんの得意なタイプのお芝居になってしまっています。

けどそれでも、やはり福田さんは見せ方がキレイだな、と思ってしまいます。


演出陣の間では、通称カット割りと呼ばれているものが得意な福田さん。

舞台上でのお客さんに対して、「ここが見せ場ですよ!」というとき、
自分を見せるべきか相手を立てるべきか、
というのを立ち位置や体の向きなどで見せることなのだそうです。


それでも…
むむむ…難しいですね。

福田さんが得意としているのは、
自分自身を引き立たせる方のカット割り。

ですが今回求められているのはそうではない、
というジレンマ。


でも!
まだ稽古!
みんなで頑張りますよっ(*≧∀≦*)

そうして、次は「頭蓋骨からカレー」へ。


セリフが入り始めている弦之介さん。

ですが、先日出されたオーダー、
というか課題のひとつ。

このお話で中心となる「オレ」という一人称を言わないという課題。
これにかなり苦戦しております。

今まで言っていたものを言わない。
しかも時たま強調して言っていた単語だからでしょうか。

時々言っちゃっています。

それに苦戦しつつですが、
それでもなんとか最後まで通しきります。


実はこれには、「我慢と解放」というテーマがあるようです。

一つ我慢を強いられていることで、
他のことにそのジレンマのパワーを使い、
そして、いざその抑圧が外されたときに、押さえ込まれてたパワーを解放する。

という狙いがあるそうです。

むむむ…熊谷はまだこの狙いは一体どのような効果があるのかまだピンときていません(。>д<)


と、ここまで来て、
さらに「おじさんのジャム」へ!


こちらも木下さんがお休みのため抜け抜けで稽古する、
のかと思いきや!?


ここで関西代役協会の登場です!!

牛丸さん降臨!!!\(^o^)/


関代協の力をお借りして、
こちらも頭から始めていきます。


にしても、
んまぁ…エリカさんが超楽しそう(笑)


実は、演出の沢渡さんは代役での稽古はあまり好きではない、
というより、あまり稽古としては意味がないと考えているのですが、
今回は別のようです。


台本を持ちながらでもお芝居ができる牛さんと、
本役ではない人が相手役になることで新たな発見を見いだすエリカさん。


これだけの人たちなら無駄にはならないと、
前回の公演の稽古ではしなかった代役での稽古もするのです。


…と、キリのいいところまでやって本日の稽古は終了!


ああ…自分でもわざとかしらと思うぐらい飲み会写真ばっか載せてる気がします(笑)

ではまた次回(ノ´∀`*)

稽古場日誌18日目

おはようございます!
熊谷です(*^^*)

本日はまず、
二本目の「頭蓋骨からカレー」よりスタートいたします!



前回、セリフを覚えてきてとのオーダーを渡された弦之介さん。

いつものようにそばに置いている録音機器とともに、
そこには台本がおかれています。

前半は好調!
台本を離したことで両手が空き、
動きも少しずつですが軽くなってきています。


面白くなってきた。


そう感じずにはいられない。
声も前に飛んできてるのがわかり、
思わず弦之介さんを見てしまいます。


後半部分は怪しかったようで、
保険で台本は持っていましたが、
それでもなんとなくは頭に入ってきている様子。


と、そんななか…

「”オレ”という単語だけ言わないようにして。」


予想だにしていなかったオーダーです!
少し戸惑う弦之介さん。

これは演出、というよりは、
一種の訓練なのだとか。

指定された言葉がキーワードとなっているということなのでしょうか?

セリフが入ってきていることで、
作品作りを一個上がるためのオーダー。


なんとなく「面白そう!」と感じてしまう私(笑)


二本目がだんだんと面白くなってきたところで、
次は「おじさんのジャム」の稽古へ!

こちらはキャストが全員揃っていますので、
頭から芝居部分と細かい画作りを中心に本日は行って参ります。


と、始めたところで一度ストップ。

一体なんでしょうか??

「古ちゃん、ひたすらこうしてて。」
「大得意です!(笑)」


ネタバレなので詳細はお伝えできませんが、
古田さんの得意分野(?)らしいオーダーが頭につけられました。

ちなみにこの部分、二本目から三本目への転換の図でのことです。

頭から古田さんは楽しませてくださいますよ✨


そのオーダーが一個ついたところで、
よりこのお話での人間関係がわかりやすくなり、
それによって、こちらのヒエラルキーで一番動かなければいけないポジションのよしひろさんが…


息切れ中!!!Σ( ̄□ ̄;)

セリフが出ない!

少し前の牛丸さん現象が起こってしまいました!

まさかのここでもか!
一個気を付ける場面ができたのでした(。>д<)

頭から物語の後半に入るぐらいまで、
こういった細かいところを見ていきこちらは終了!


次はちょっとここだけ…という、
「カーニバル・カーニバル」の大人数の場面を流します。


ちなみにこのシーン、結構ネタを放り込みまくっております。

けどガチガチには決めずに、というシーンですので、
ちょっと数やっておこうということでしょうか?

…にしても、、、

この座組、楽しそうに、そしてとっっっても自由にやるので、
振り回される役の福田さんの笑いの沸点が爆発しないように注意です(笑)

今回は…ちょっと耐えたかな?(笑)


本日の稽古はこちらで終了!

ではまた次回(ノ´∀`*)

稽古場日誌17日目

おはようございます!
熊谷です✨

さて!
今月から稽古の日数が増えております!

稽古場日誌がおっつかなくならないように、
頑張りますよ(*≧∀≦*)


本日は「カーニバル・カーニバル」から!


…お?
ちょっと待てよ、もしかして…?


一本目のメインキャスト全員揃ってる…!!!


立ち稽古始めて、こちらのお話のメインが揃ったのは初めてではないでしょうか!?

というわけで!
今回も頭からいっちゃいますよ(ノ´∀`*)


前回の冒頭、
全力投球も調整して(笑)、第一声を放つ牛丸さんから始まり、
たった一人舞台上に残され、
人が入れ替わり立ち替わっていて、それにただただ翻弄される福田さん。

物語中盤のテンポ感やバタバタ感もいい感じに仕上がってきていて、
ラストシーンとの差もいい感じ!


そして、
「カーニバル・カーニバル」初通し!!


客席側から見れてはいないのですが、
個人的にとっても面白い!

そして怖い!
けど面白い!!


そんな気になるランタイムは…
…あれれれ?(;・∀・)


ちょっとオーバー気味だぞこれは。。。

ここまでなら、と思っていたタイムを少々越えてしまいました(。>д<)
このままではいかん。

もうお芝居部分も画作りの部分もほぼほぼ完成しているこちらの作品。

今後の課題が一個できたのでした。


そして次は、「頭蓋骨からカレー」へ。


プランが固まってきているような感じがしてきたこちらのお芝居。
いつものように、頭から始めていき、
演出が止めるまで続ける。


いつ頃止めるかな?と思っていたのですが、
今日は一度も止められずに、
こちらも最後まで通すことができました!

ランタイムは…
うん、まだ台本持ちつつですがいい感じ。
縮められるのなら気持ち縮めたい、
ぐらいのタイムです。


芝居の方向性もこれで固めていくとのことで、
本日弦之介さんに渡された課題は、
「セリフを入れてきて。」


もう入ってきてはいると思うのですが、
よりブラッシュアップするために、セリフを叩き込むというのはやはり大事な作業です。

この芝居ももう一段階あがろうとしております!(*^^*)


そして「おじさんのジャム」の稽古へ。

本日は少しメンバーが欠けているため、
いつものように頭から始めて、抜き抜きでの稽古。

交通整理という画作りが大事なこのお芝居。
一人でも欠けるとちょっと訳がわからなくなるため、
役者は少々混乱気味。

でもま、それはそれこれはこれ!
今のメインは芝居部分。

絡みの部分を忘れてはいけません!
できるところを中心にして、本日の稽古は終了!(*≧∀≦*)



…心なしか増えてる気がするな宴会写真(笑)


ではまた次回✨

稽古場日誌16日目

おはようございます!
熊谷です!(*^^*)

そして後れ馳せながら…

明けましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いいたします(*≧∀≦*)


というわけで、

どーーんっっっ(笑)

お正月抜けての一発目に、
おめでたい写真をどうぞ(笑)


まずは、
短編三部作の一本目、
「カーニバル・カーニバル」から!

今回はメンバーの揃い具合がいい感じですので、
頭からいけるとこまで流しちゃいます。


もうこのお話に関しては、
細かいところの修正、オーダーなどなど、
最終仕上げにかかっています。

まずは導入部からいくぞ!


っと、思ったけど、
……あれ?

オーダー、プラスαの、ど頭のけっこうな全力投球のアクションに、
息が上がって一発目の台詞が言えないという状況に陥った、牛丸さん。


面白くして、という演出のオーダーに、
「これでどうだ!!!」
と言わんばかりの全力投球。


突然やりすぎです(笑)
福田さんも肩で息をしていますが、
それの比じゃない。

ぐらい息上がっています。


ちょっとやり直し(笑)

ベテランの全力投球に、
演出は大笑いです(笑)


全力投球から始まり、
飛ばし飛ばしで最後まで流していきます。

そして、最後の画をもう一度見てみると、

「うん、ここは統一感を出さずにバラバラにいこう。」


最後のシーンは以外と大人数。
そこには振り付けがある予定だったのですが、
まだ全くなにも決めていない状態で、
役者それぞれが好きなように振りをつけて稽古したため、
リズムもテンポもなにもあっていない。

けれども、それがこのお話の世界観と演出の方向性にあったみたい。

統一感があるようなないような…。
秩序と無秩序?


そんな最後のシーンの画を決めて、
次は二本目「頭蓋骨からカレー」の稽古へ。


弦之介さん、初の一人芝居。

稽古始まったころとはかなり芝居が変わってきているのがよくわかります。


「一人芝居って、相手が必要なんだよ。」

というのを、沢渡さんがいつか言っていたのが思い出されます。


セリフを自分に向けて落としこむのではなく、
相手にかけるのを意識する。

稽古序盤で言われていたのが、
だんだんとなくなってきています。

まだ台本を持ちつつではありますが、
プランも固まってきていて、セリフも自分のものにしつつある感じ。


あともう一押し。
そんな手応えを感じて、
三本目「おじさんのジャム」の稽古へ!


さて!
こちらは本日キャストが全員揃っております!

というわけで、
とりあえず頭からやっちゃいます。

こちらは先に画作りを優先したので、
今は芝居中心の稽古を。

何気にこちらのお話、
実は一本目の作品より通している数は多いんです。


時たま、オーダーや修正のために止めるぐらいで、
今回もほぼほぼ止めることはなく、
ラストシーンの手前まで流しました。


古田さんに関しては、
今回はこのキャラでいこう。
といった具合に、まだいろいろと試している段階。

さすがわれらが大女優!
これまでの稽古、ほぼ毎回違うキャラで演じる古田さん。
引き出しの多さにビックリさせられます(。>д<)


そんなかんじで、
今回の稽古はこれにて終了!


衣装などの話も具体的になってきています!

公演まであと一ヶ月!
この調子で走り続けますよ劇団第一主義!(*≧∀≦*)


ではまた次回✨

あけましておめでとうございます!

家人が正月も出勤なのでいつもと変わらない1日を過ごした沢渡です。

 

さてさて、2017年も明けてしまいましたね。

今年は2月と6月に公演を予定しております。

 

ん?!6月!

そうなんです。

わたくしの都合で6月に公演が決まりまして、これに伴い段取りがバタバタになってしまっています。

おかげで正月元日から普通に公演準備仕事と相成りました。

 

とりあえずは4日に稽古場開きで6日から稽古再開でございます。

2月公演の稽古は順調に進んでおりますが、なにぶん短編3本の構成なので意外とやる事多いです。

6月公演の詳細はなんとか2月公演の時には発表出来るように頑張ります〜

 

そうそう、フェイスブックなるものを始めました。

勿論よくわかっておりません。

上手く使えたら良いな〜〜

 

ではでは、本年も宜しくお願い申し上げ奉りまする!

 

0 コメント

稽古場日誌14日目

おはようございます!
熊谷です(*^^*)


風にも負けず、寒さにも負けず!
本日も稽古ですよ(*≧∀≦*)

さ…サボってなんかいませんよ!?
お仕事繁忙期でここ最近稽古お休み気味だった龍昇さん。

お久しぶりだったのでちょっと載っけてみました(笑)
…すみません、熊谷がちょっと楽しいだけです(ノ´∀`*)←


そんな熊谷のお楽しみは置いといて…(。-∀-)
本日は龍昇さんが参加できる。

…お?
メンバーを見てみますと…?

先日詰めた、一本目「カーニバル・カーニバル」の、
ネタ部分の大人数シーンのキャストが揃っているではありませんか!
これはしないわけにはいきませんね(*^^*)

ということで早速そこやっちゃいましょー!!

てなかんじで…

もうほぼほぼ出来上がりつつある一本目。
台本離している人もちらほら。

止め止めでなんてせず、一気にこのシーンをざっと流しちゃいます。


少し前のシーンから始めて、
そこからぞろぞろと集団で入ってくる。

演出希望通りの、
わちゃわちゃ感とオーダーのネタをふんだんに盛り込みつつ、
良いタイミングで、
得意技炸裂の平本さん登場。

テンポ感がより出てきたところで…
今回お披露目!
本役の龍昇さん投入!!


……あかんあかん。
楽しすぎる(笑)


龍昇さん独特のほんわか雰囲気と役の雰囲気が相まって、
場のテンポ感を引っ張っていき、
周りもそのテンポ感にがんがん乗っていく!


わちゃわちゃ感がドタバタ感に変わり、
そしてこのあと一人残される福田さんのポツン感がより際立つように。


おおお!
このテンポ感からの次のシーンへの落差が良いですね✨

どこのシーンか探してみてくださいね(*´∀`)




そして次は三本目「おじさんのジャム」の稽古へ。

今回は、前回までの交通整理メインの稽古ではなく、
芝居メインの稽古!


これまで、交通整理をかっつりやってきたためか、
全体的に慣れてきた役者陣。

そこに、役としての動きを乗っけやすくなってきたため、
台本上の芝居に移行するのもよりやりやすく。


交通整理が少し大変なお芝居ですので、
他の芝居部分での、アクティングエリアが少し使い方にコツがいるので、
そこも役者個々に確認しつつ、
本日の稽古は終了!


三本とも、それぞれの色ががんがんに出てきております!
こっからもっともっと密度を上げていきますよ!


ではまた(*^^*)

本年度終了〜

稽古終わりに稽古場で呑んでそのまま稽古場で寝る事が増えている沢渡です。

 

さてさて、忘年会も終わり最終稽古も終わりました。

本年度これにて終了です。

 

久しぶりに復活させた劇団。

いろんな方々にお世話になりました。

ドタバタしながらもやっていこうと思っておりますので

 

今後ともご贔屓お引き立てのほど、隅から隅までずずずぃ〜っと、御願い上げ奉ります〜

0 コメント

稽古場日誌13日目

おはようございます!
熊谷です(ノ´∀`*)


全体的な稽古として、
良い区切りだった前回の稽古。

作品として面白いものになっている!
と、より自信を持って皆様に提供できるものとなっております!

でも、こっからが天才と花形の演劇結社、第一主義の本領発揮!
よりがっつがつに密度を上げて参りますよ(*≧∀≦*)


…と、その前に…

おかえりなさい!
よしひろさん!!!

我らが座組の売れっ子の一人、よしひろさんが本番を終えて帰ってこられました✨

月に一本の本番を抱えつつ、ようやっと一区切りがついたとのこと。
前日が千秋楽で翌日の本日はお休みかな?と思われたのですが、
そんなことはなんのその!

今回から第一主義にがっつり参戦です!(*≧∀≦*)



ではまず、弦之介さんの一人芝居からスタート!

前回言ったことに注意してみて、
頭からまずやってみます。

お客さんから見ても、可視化された相手がいない、
というお話の二本目。

まず大事にするべきことは、
「一人語りにならない。」
「誰かに語りかけるように。」
ということ。


これは役者が陥りやすいことなのだそうですが、
モノローグって、自分の内へ向かいやすくお客さんに伝わりにくいのだとか。

かつ、このお話、
……むむむ…
わかりづらいお話なんですよねー(。>д<)


わかりづらい話な分、
お客さんに伝わりやすいようにお芝居にするには?

伝える方法として、プレゼン、演説がありますが、
それはあくまでそれであって、お芝居ではない。

お芝居として伝えるために、というヒントを、
わかりやすく、丁寧に弦之介さんに提示していく沢渡さん。

難しい顔をしながら頭を巡らせる弦之介さん。
本日はこの宿題を持って帰るのです。


約一時間、弦之介さんパートを済ませて、
次のお話へ。


次は「カーニバル・カーニバル」の一場面をがっつり詰めていきます。

もうほぼほぼ出来上がっているこちらのお話。
しかも本日は牛さんがいらっしゃいません。

参加メンバーを改めて確認…
今日はここだなっ(笑)


てなかんじで、
以外と大人数出る場面の“ネタ”を詰めることにがっつり力を入れちゃいましょう!

演出のオーダーを渡しつつ、
そこに絡む人たちで「ああでもない」「こうでもない」

福田さんが振り回されるこのお話。
笑いの沸点が低い福田さんが耐えられるかどうかがあとは勝負です(笑)

どんなネタになったのかはお楽しみに(*^^*)

こちらもがっつり小一時間丁寧に時間をかけて、
次のお話へ。


三本目、「おじさんのジャム」は、
本日は木下さんがイベント繁忙期でいらっしゃらないのですが、
それでも、
このお話を動かす女性キャストは全員揃っています!

かつ、立ち稽古で揃ったのは初めて!


それぞれに演出の方向性を渡してはいるので、
ここからその密度をあげますっ


まずはそこの段取りという名の交通整理から。

え?
また交通整理??

そうなんです。

このお話、
演出としては交通整理をしっかりしないと画がきれいではなく、
かつ面白くないんです!


今まで、よしひろさん本番前の稽古の合間縫ってきてくれる→演出渡す
古田さん帰ってくる→演出渡す
というように、個々には演出の方向性は渡せていたのですが、
揃い具合が悪かったので、
ちゃんとした画で見られるのは今回が初めて!

演出は楽しみでしょうがなかったご様子(*^^*)


本日は交通整理をメインに、
新たなオーダーも加えつつ少々残業もして稽古終了!

寒いこの時期、
鍋はやっぱり良いですね✨

飲み会もわいわいですよ(*^^*)


ではまた次回っ

稽古場日誌12日目

おはようございます!
熊谷です✨

短編三部作、前回満を持してついに三本とも稽古をいたしました!

この調子で、一本目と三本目はより密度を、
二本目は土台固めを行って参りますよ(ノ´∀`*)


本日は順当に一本目「カーニバル・カーニバル」からスタートです!

「来れなさそう」と言っていた牛丸さんが参加可能になったことで、
一本目はたくさんできるところがあるのです。

それはやはり、このお話の土台となる、
福田さんと牛丸さんペアの関係性。
ここをしっかりとさせないとこのお話は成立しなかったりします。

そして、
「もうほとんどできあがっていて、後は福田くんと全体の密度を上げるだけ。」
と、この話に関して、演出は最終仕上げに取りかかっている段階。

所々を重点的にやって、次は二本目の稽古へ。


二本目「頭蓋骨からカレー」は、弦之介さんの一人芝居。

前回初の読み合わせ、
今回は初の立ち稽古です!


「台本の点と丸(句読点)を意識する。」
「どれだけ声に出して自分のものにできるか。」
「動くなら、自分の一回りぐらい大きい円の中だけで処理できるぐらいにして。」


以上が、前回の読み合わせのときに演出から渡された、アドバイスとオーダー。

本日は立ち稽古初めてですので、
まずは通しで。

もちろんランタイムも測っておりますよ(*^^*)


今回は「もっと想像してきてみて。」というのでこちらは終了。

弦之介さんへの武器として渡すために、
簡単に答えを渡すのではなく、少しでも考えるきっかけとなるヒントを渡すなど、
“鍛える”ことを目的とした課題を渡します。


そして、三本目!
「おじさんのジャム」の稽古へ!

こちらは一役だけ関西代役協会(以下関代協)の牛さんに代役をお願いして、
交通整理をメインに稽古進めて参ります。


さて、こちらも一本目と同じように、
形としては出来上がりつつあるのですが、
役者が全員揃うのが現状まだ厳しいのです…

だからといって作品の密度をあげるのを怠ったりはしませんよ!

頭からスタート!(*≧∀≦*)


……ん?
あれあれ??

一本目みたいに抜き稽古かしら、とみんな思っていたら…

なんかわからないままに丸々通しちゃいました!


「いつ止めるのかと思っちゃったよねー(*^^*)」

満面の笑みの古田さん。

前回、本番を終えてすぐだった稽古で新たな演出を渡されて、
それをほぼ完璧に計算して「こうかしら?」と見せる古田さんはとっても満足げ。

それもそのはず!
だって、代役でと言えど、念願の牛さんと絡めたから!


前回の公演では演出補として参戦だった牛さん。
どれだけの人が「牛さんと絡みたい!!」と言っていたか…

古田さんもその一人。
いや、座組の中では一番思っていたかもしれません。

それが今回でこのような形で叶うとはうれしはずかし超楽しい(笑)
絡むシーンになった瞬間、

「にんまりしてた(笑)」らしい(笑)


本日はかなりの残業をして稽古終了!
今回はいつも以上に濃ゆい稽古がっつり、かつ、
稽古がいい感じに区切りがついたのでした。

そのせいか、いつも以上にわいわいな飲み会。

第一主義らしいでしょ?(笑)


このまま本番まで突き進みますよ!!

では(*^^*)

稽古場日誌11日目

おはようございます!
熊谷です(*^^*)


ここ数日の冷え込みで、
外に出るのも億劫になっちゃいますが、
寒くとも稽古は行いますよ✨


と、本日は重大発表が…


でででん!!!


とうとう出来上がりました!
今公演のチラシです!!!

天才と花形の演劇結社 劇団第一主義
新生第二回公演「岩橋貞典短編集」
愛と勇気だけが友達
「カーニバル・カーニバル」「頭蓋骨からカレー」「おじさんのジャム」

短編三部作でございます!
出演者などは、ホームページの次回公演の項目、
もしくは他公演の挟み込みでこのチラシをゲットしてくださいませ✨


重大発表第二段!

お帰りなさいませ古田さーん!!

先日、道頓堀ZAZAにて真紅組さんに出演されていた古田さん。
こっちの公演も抱えつつ、お疲れさまでしたm(__)m
我らが大女優がどのようなお芝居を見せてくれるのか、
演出はこの日を楽しみにしていたのです(ノ´∀`*)


そしてそして!
これが最も重大発表!?
第三段は…!



お帰りなさいませ弦之介さんー!!(*≧∀≦*)

…え?
弦之介さんって今回も出演なの?

と思われたそこのあなた!
実は…

そう!
ご覧の通り!

短編三部作の第二部「頭蓋骨からカレー」、
小川弦之介さん、初の一人芝居に挑戦いたします!!!!


東京のとあるオーディションに受かり、
その関係で稽古前半は大阪にいなかった弦之介さん。

「東京に出るときに武器を持たせてあげようと思って…」

そんな思いでこのキャスティングをした沢渡さん。
少々順番は前後いたしましたが、
東京に出るきっかけがひとつできたのならなおのこと!

この一人芝居、より気合いが入りますね✨


そんな感じで、今回は弦之介さんの読み合わせからスタート!

舞監の藤井さんも本日はいらしてますので、
藤井さんにト書きを読んでもらいつつまずは通し読み!


…うん、ランタイムもいい感じ。
一人芝居ということもあって次回からは立ち稽古に入る。
その前に注意事項をひとつだけ…

「台本の点と丸は極力守ってみて。」

そう。
岩橋さんの台本って、点と丸、すなわち句読点が大事なキーポイントだったりします。

かつ一人芝居。
全て自分で想像して全て一人で処理しなければなりません。
そういう意味でもこの句読点は意識してみてとのこと。


この点を注意して次回からは第二部も立ち稽古に突入いたします!

こちらを終えて、
第一部「カーニバル・カーニバル」、福田さんメインのお話ですね。
こちらは交通整理をメインに稽古、
そして第三部「おじさんのジャム」、エリカさんメインのお話は、
帰ってきた古田さんに演出の方向性を渡して、
本日の稽古は終了!


今回はちょっと稽古時間オーバーして残業したよ(笑)

ではまた次回(*^^*)

稽古場日誌10日目

おはようございます!
熊谷です✨

12月もいつの間にかもう半ば!
「師走」だからでしょうか。
お仕事繁忙期のエリカさん、龍昇さん、イベント仕事超繁忙期の木下さん、
本番を抱えた古田さん、よしひろさんなどなど、
本日は人数少な目。

皆々様、急に冷え込んできておりますので、
体調にお気をつけください(。>д<)


でも!
でも本日は…!

あれ?
このメンバーだと本日のスケジュールは…??


福田さんメインの一本目のお話!
がっつりやっちゃいますかー!!(*≧∀≦*)


てなわけで、本日は福田さん祭りでお送りいたしますっ


「ちょっと進めすぎじゃないか??」


一本目の稽古ばかりどんどん先に進んでいくことにちょっと不満のある牛丸さん。
「こんだけしかいないからもう呑まないかい?」と、
先日から、稽古飛ばして飲み会モードになりたがる牛さんを軽くなだめて(?)、
本日もより密度を上げる稽古をいたしますよっっ✨


福田さんがメイン、
そして牛さんがそのペアの配役のこのお話。

この二人の関係性が一番に成り立たないことにはこの話の最後のオチにはいけない。
そこに本日は焦点を当てて参ります( ☆∀☆)


第一主義、というか、沢渡さんは、
「そう簡単には得意技は出させない(笑)」ということをモットーに配役をしております。


そんな今回のお話。
福田さんは今までやったことの無いタイプの役。

本人もそれを自覚しているとのことで、
毎回稽古は苦戦しながら臨まれています。


そうですね、
詳しくこんな役、とここで言っちゃうのは劇場での楽しみがなくなってしみますので(笑)

簡単に言うと、
福田さんの高身長、手足の長さ、顔の小ささ、スラッとしたあのスタイル!


こんな容姿をお持ちの福田さんが渡されやすいのは…!
おっと!
これ以上は機密事項(?)ですので、あとは本番を楽しみにしていてくださいませ(*^^*)


第一主義はこんなところでもお客様を楽しませますよっ(*≧∀≦*)
配役も楽しみにしていてくださいね✨


そんな稽古の様子を、
今回は多目に紹介しちゃいます~。


(写真三枚)

あ、福田さんずっといますね。

そんなお話です(笑)


そんななか…

逆に!
超!得意技を渡されている役者さんが一人…


そう!
我らが大女優、平本真弓さんです!

古田さんとはまた人種(?)の違う大女優、平本さんはいつも全力ですが、
今回はより全力(笑)


「平本ちゃん、そんなに全力で大丈夫?(^_^;)」


沢渡さんも少々心配するほど、全力の役でここは臨みます(笑)

前回の「虫のなんたるか」ではヒロインだった平本さん、
こちらの役の印象がある方は度肝を抜かれること間違いなしっ!

大女優ですのでどんな役でも全力ですが、
得意技全力の今回の平本さんも劇場にてお楽しみにっ(。-∀-)


こんなかんじで、
一本目はがんがん進んでいきます!

だからといって、
他の二本をないがしろなんかにはしませんよ!
こちらも残り約一ヶ月強でがんがんに濃ゆい稽古をお送りいたします✨

そんな濃ゆい内容の稽古日誌もお楽しみに!


ではではっ

稽古場日誌9日目

おはようございます!
熊谷です✨


12月に入っての稽古ももう三回目!
相も変わらず天満橋の稽古場は寒くてストーブがかかせません(笑)

入念にアップをしつつ、
本日の稽古に臨みますよっ(*≧∀≦*)


本日も福田さんメインのお話から。
こちらのお話はメンバーの揃い具合もあって、
稽古の進み具合が他の二本よりもいい感じ

メインの福田さん、牛丸さんペアがどんどん密度を上げていくなか、
本日は鎌谷さんの密度を上げる作業をメインに稽古いたします。
前回もお伝えした通り、鎌谷さんは第一主義初参戦!
もちろん沢渡演出も初めて。

「基本的に前を向いて話して。」
「無駄な動きは省いて極力動かないで。」
「面白いこと全力でやって(笑)」

などなど、
演出の方向性をじゃんじゃん渡していきます。


沢渡演出に一生懸命対応する鎌谷さん。

「相手を見ずに会話するのが基本。」という演出は初めてなのか、ところどころ苦戦してはいますが
お若くてもキャリアのある役者さん。

演出に応えようと頑張ります(*^^*)


ぺいぺいの熊谷も、
沢渡演出は二回目ですが、それ以前にまだまだできないことだらけ。

いろいろと指導をいただきつつ、熊谷も本日の稽古では少しばかりメインでさせていただきました。

むむむむむ…(>_<)
すぐにはできないとわかりつつも苦戦したおしてる自分が歯がゆいのでした…。


そしてこのあとは、
別の本番を控えたよしひろさんが間を縫って稽古に来てくれたため、
三本目のお話の演出の方向性をお渡しします。

こちらのお話、
12月に本番を抱えたキャストが二人もいるので、
一本目に比べるとあまり進んではいません。

……ですが、“一本目に比べて”です。


メインのエリカさんはお仕事終わり、繁忙期の残業終わりと言えども、稽古にはがんがん参加される役者さん!

かつ、がつがつに本も読み込んで来ます!
立ち稽古としてはこちらは三回目ですが、
もうほとんど本は外して臨むのです!


「かづやん、セリフ合わせしよー。」

と、稽古終わりに、
少しでも作品の密度を上げる作業をしてくださいます。

エリカさんと私との絡みは、
このお話では、何気なく大事な伏線がたくさん。


「会話が噛み合わない。」
「自分の役だけにいっぱいいっぱいになるのではなく、
 相手のことをもっと考えて。」
「この二人の関係性ってどう考えてる?」

と、たくさんアドバイスをいただきます。


一生懸命なエリカさんをメインとしたお話。
一本目に負けないようにどんどん密度を上げて参りますよ!


三本とも役をいただいている熊谷。
現時点ですでにいっぱいいっぱいですが頑張りますよ!(。>д<)


ではでは(*^^*)

稽古場日誌8日目

おはようございます!
熊谷です(ノ´∀`*)

読み合わせも回数を重ねておりますので、
本日は立ち稽古から開始!

人数は少な目ですが、
立ち位置の整理などしつつ濃いめにやっていきますよ✨


お察しの通り、
まずは福田さんメインのお話から。

このお話のメインの福田さんと牛丸さんは、
「自分がメイン。」という自負があるためか、
参加率は高め。
いや、今まで皆勤賞かも?


演出のオーダーに応えつつ、
二人とも全力疾走いたします(笑)

と、ある程度までやったところで本日は特別ゲスト!
我らが音楽家、マツキクニヒコさんの登場ですっ(*≧∀≦*)
マツキさんは前回の「虫のなんたるか」の劇中曲、
また、その曲をアレンジしたエンディングテーマを作ってくれました!
前回は稽古場に遊びに来てくださっているうちに「稽古場が楽しいから。」と、
いろいろと沢渡さんに主に音楽関係のアドバイスなどをしてくださったのです。
第一主義にはなくてはならないお人なのです✨
そんなマツキさんに今回相談いたしますのは、
もちろん劇中で流れる音楽に関して!
沢渡さんもパソコンで音楽を作ったりはするのですが、
より良いものにするために、やはりここは専門家のご意見を!
相談をしつつ、
せっかく来てくださったマツキさんへ見せるために、
代役変わるがわるですが一本目通しちゃいました!
おおお!
これは読み合わせの賜物ですな!
短編ということもあって、
「こんな感じのお芝居ですっ」というのをお見せしたのでした(*^^*)
そしてこれもマツキさんに向けて。
遅れて参加してきたエリカさんのほうのお話も、
最後までとは言わずとも、物語中盤まで「こういう感じの演出にするよ。」と、
お見せします(ノ´∀`*)
一本目と三本目の演出の違いに、興味を示すマツキさん。
短編と言えど、三本の作品を作るというのは演出を三種類考えるということ。
音楽の相談役マツキさんにも、渡せるときに情報をお渡しするのです✨
立ち稽古メインのスケジュールで、本日は終了!
密度を上げる作業に手は抜きませんよ!
……え?
短編三部作って言ってるけど、そういえば二本目は?
ふっふっふっふ…
それは、今後のお楽しみで!(笑)
ではでは(*´∀`)

なんだかな〜

稽古がはじまり夜中に飲むことが増えると昼夜が逆転して早朝からブログなんか書いてしまう沢渡です。

 

タイトルのなんだかな〜ですが・・・

劇団のHPサービスのね、インターフェイスが変更になったんですよ。

まぁよくあることなんですがね。

これがね〜〜〜

 

使いにくい!!

 

勿論サービス側は良かれと思って変更してるのでしょうが、ユーザーは戸惑うばかりなんです。

以前にも書きましたがWindows10に変わったオヤジのPCなんて何が何やら全然わからないものになってましたもん。

 

技術の進歩の過程ですから仕方ないとは思いますが、車のハンドルが右か左かって以上に勝手がわからん。

まぁこれが車のハンドルが明日から逆になりますってのなら一大事ですが、HPのインターフェイスぐらいは

問題ないと思われているんですよね。

 

技術の進歩は難しいな〜〜

 

そうそう、劇団の稽古は順調に進んでおります。

チラシなどなどは少し遅れておりますが間もなく出来上がってまいります。

 

暫く、しばら〜く〜〜〜

0 コメント

稽古場日誌7日目

おはようございます。
熊谷です(ノ´∀`*)

さて!
前回とうとう立ち稽古に入っちゃいました!
福田さんがメインのお話…!

では早速立ち稽古に……

…と、その前に、、、


お帰りなさい!鎌谷さんー(*≧∀≦*)

一週間ほど、突然の腹痛で稽古をお休みされていた鎌谷さん。
本日より復活…!!
なんでもウイルス性の腸炎だったのだとか…

沢渡さん始め…流行っているのでしょうか?
皆様もお気をつけくださいませ(´・ω・`)


…あれ?
本日の出席者、
鎌谷さんが復活、お仕事でちょこちょこお休みだった龍昇さんも参加…
もしかしてこれは…!

全員揃ったー!!!!

岩橋貞典短編集、愛と勇気だけが友達
一本目の作品はこんなキャストでお送りいたします!


メインの福田さんにからんでくる、
たくさんの、一癖も二癖もある役者陣。

主人公をいかに翻弄するのか!?
主人公はいかに翻弄されるのか!?


一本目の作品から皆様を楽しませますよ(。-∀-)


ではでは稽古スタート~✨

今回はあまり来られなかった鎌谷さんのために、
再度読み合わせをしっかり。

通しで読んだあとのオーダーも、ほとんどは鎌谷さんへのもの。

こうしてああして、という細かいオーダーではなく、
ただ一点。
「明るいキャラクターにして。」というもの。


鎌谷さんは、実はこのお話でのキーパーソン。
この役のキャラクターによって、このお話の方向性にちょっと影響を与えちゃうのです。

今回の沢渡演出は、この役を明るいキャラクターで持っていくことで勝負しようと考えているのです。


読み合わせ後、小休憩をはさんで、立ち稽古スタートです!

読み合わせ時の演出の目が、完全に舞台上の画を考えている目だったのですが、
立ち稽古に入ってからそれがより顕著になります。


頭から少しずつ区切りながら、
前回いなかった二人への説明もしながら、
「上手がこっちへ通じる道。」「下手側にはこういう場所に行ける。」など、
交通整理も怠りません。

ちょこちょこ動きにも演出がつき始めていきます。


こちらの立ち稽古を、最後まで流してやったあとには、
エリカさんメインのお話を。
一人代役をたてつつ通しで読み合わせだけ行って本日の稽古は終了です!


あと二ヶ月、がんがん闘っていきますよ(*≧∀≦*)


では次回(*^^*)

稽古場日誌6日目

おはようございます!
熊谷です!


さて、本日の稽古ももちろん読み合わせ~!

何?まだ読み合わせするの??

と、思われた方!
モチのロンでございます!

前回の公演のときもそうですが、
「がっつり読み合わせをしてから立ち稽古に入る!!」
これは演出の沢渡さんの絶対の方針です!

読み合わせをまずしっかりとやることでキャラクターの土台や、
作品の方向性を役者全員が共通で理解することによって、
作品全体の密度を上げる作業なのです。

「作品に密度があること。」
これを最低限の目標として掲げている第一主義にとって、
これは必要不可欠な稽古なのです。


まずは福田さんメインのお話から!
こちらは役者が揃いやすく、かつ、
メインの福田さんと牛丸さんがいれば作品を固めやすいので、
飛ばし飛ばしでも代役立てつつでも稽古は進められるのです。

一通り読んで、少々のオーダーなどを出して、、、


「立つよ!」


おろ!?
予測していなかった事態発生!

こちらの作品、
とうとう立ち稽古に突入いたしました!

椅子を片付けてアクティングエリアを確保し、
後方のストーブ二台ではけ口を区切って…!

本邦初公開!
立ち稽古~!(笑)


一発目の立ち稽古ですので、
がっつりではなく“交通整理”という名の出ハケの確認を行い、
そして、
全体的な作品の演出というのも役者に渡しはじめました。

はてさてこちらの作品、
どう仕上がっていくことやら!
楽しみは次回以降に取っておきましょう(ノ´∀`*)


そして本日はもう一つ大切なことが…

でででんっっっ


エリカさんメインのお話、
本日ようやっと役者が揃ったのですっっ!!!

これはしないわけにはいかない!
ちょっと稽古は長引きますがそれはそれこれはこれ!
今回逃すとちょっと先になっちゃうのでやりますよ(*≧∀≦*)

先のお話で出演の役者は演出の後ろからその様子を見守る側へ。
何故か当たり前のように演出補の席に座る牛丸さんが楽しそう(笑)

どんだけ前回の演出補が楽しかったんだ(笑)


ではでは読み合わせを始めます✨
こちらは先のお話より数も読めていないので、
通しで読みます。

うんうん。
やはり手練れの方々ばかりなので演出は満足げ。


そしてこっちも……立っちゃいます!
交通整理ってほどではないですが、
演出も先のとは違うもので勝負しますので、
このお話の演出の方向性を役者に伝えます。


なんだかいつの間にこんなところまで進んでいたのでしょうか??

第一主義、がんがん進めていきますよ!


そんなこんなで、本日も濃い内容の稽古終了!
これからの稽古、どんどん立っちゃいますよ!(*≧∀≦*)

ではでは(*^^*)

稽古場日誌5日目

おはようございます、熊谷です(*^^*)

少々お待たせいたしましたm(__)m
五回目の稽古参りますよー!

てなかんじで、今回ももちろん、
読み合わせ!

と、そんななか…
本日初参戦!
よしひろさんです~!

少しわかりづらいですが、
左奥の白い服の女性がよしひろさんですよ!!

呑み会風景なのはご容赦くださいませ(笑)


稽古始まって早二週間…
よしひろさんがこれまで稽古に来られなかったのは、
何を隠そう、我が座組の売れっ子の一人だからです!

てゆーか正直芝居出すぎなんじゃ…??
10月、11月と連続での公演を終えて、そしてまた12月にも公演が控えているとのこと。

お…おぅ…!
お体壊されませぬよう…(。>д<)


とまぁ、そんな感じで、
本日の稽古開始いたします!

まずは福田さんメインのお話から。
本日もお仕事やら本番前やらで人数は少ないですが、
代役を立てたり飛ばし飛ばしにと、少しでも密度は上げていくのです。


そしてまたもや重大発表~!

「牛くん○○ってもらうから!」
「んなにぃ!?」
「するよ。」
「ほんとにするの?」
「するよ。けっこー長く(笑)」

また演出が一個決まりました(笑)
しかもちょっと牛丸さんが過酷な感じの…。

ヒントはですね、
「この年になってそんな汗のかくことを…!」

はてさてそれがなんなのか!?
乞うご期待!(笑)


こちらの読み合わせを終え、
小休憩をはさんで次の読み合わせへ。

エリカさんメインのお話です。
なのですが…

本日はエリカさんおやすみ!
けどこちらの話に出るよしひろさんは初読み…!
少し(?)悩み所ではあるのですが、、、

これはやらいでか!

よしひろさんのお声を聞いておきたい…!
何気に本日の稽古のメインはこれだったりします(*^^*)


ほぉほぉ。
なるほどなるほど…

これは岩橋さんの本の力なのでしょうか?
ネタ部分の台詞の読み方が、
以前代役で牛さんが読んだのと方向性が一緒。

「そういうものなのかな?」
「むむむ…!
 じゃあ次は趣向を変えて…!」

何人かがそう思っていると、
よしひろさんはちょっと悔しそう。
次の稽古の時には別のパターンで持ってきてくれそうな感じです✨


本日の稽古はこれにて終了!
少しずつ演出もつき始めております。

短編三部作、どんな仕上がりになるのか?!
演出を三種類考えなければならないのでそこは大変ですが、
立ち稽古が今から楽しみです!(*≧∀≦*)


ではまた次回!

稽古場日誌4日目

お疲れさまです!
熊谷です✨

祝日ということもあってか、
今日も少なめではありますが、代役を立てつつやるべきことはやっていきます(*^^*)


もうバレているでしょうか??
はいっ
まずは福田さんがメインのお話からスタート!

今回も止め止めで、オーダーつきの読み合わせ。
心なしかオーダーは増えていっています。


福田さんがメインのこのお話、
実は男性陣がほとんど。
かつ、福田さんと牛丸さんが揃えば、
固められるところは固められるのです。

というよりは、
「まずメインのこの二人の関係をしっかりとしたものにする。」
というのが第一目標。

オーダーもやはり二人へのものが多くなっていっています。


こちらをちょっと細かくやって、
次はエリカさんがメインのお話へ。
先のお話と違って、こちらは女性陣がほとんど。

こちらはまだ止め止めではなく、通しで読み合わせいたします。

エリカさんは前回とはまた違う、「こんなのどう?」という読み合わせをされています。
まだまだいろいろ試す時期なのです(*^^*)


…と、そんななか…


「これこれの箱馬何個と、こういう箱馬一個、使う。」

沢渡さんが制作の村瀬さんに何やら言っております。

「箱馬をこういうふうに配置します!」

この話は読み合わせ二回目だというのに、
演出として、今回ので舞台上の画がキレイに見えたのだそうです!


読み合わせの最中、
台本から完全に目を離して、読み合わせの様子を見る演出の目付きがなんだか違う…とは思っていたのですが、

なるほど、そういうことだったのですね!


普通の本でもそうなのですが、台本を読むと、
演出、沢渡さんは「舞台上の画が見える。」というのです。

例えば、前回の「虫のなんたるか」では舞台が洞窟でしたが、
その情景が、台本を読み、舞台の方を見てみると、
目の前に浮かび上がってくるのだとか。


以前から話は聞いていたのですが、それを目の当たりにした瞬間でした。
熊谷に足りないと言われている“想像力”ですね…
むむむ…頑張って身に付けなければ…(。>д<)


はてさて、そんな重大発表を経て、
本日の稽古は終了!

キレイに画が見えたことで超機嫌の良い沢渡さん。
本日の呑み会はいつも以上にわいわいしておりました(*´∀`)

沢渡さんが朝まで呑んでいたのは言うまでもありません(笑)

ではまた次回(*^^*)

稽古場日誌3日目

おはようございます!

熊谷です(*^^*)

 

はてさて、ここ最近はあったかい日が続いてますが、

でも夜中は雨!

ちょっとじめじめしておりますが、

また数日後から寒くなるんだとか。。。

 

皆様、体調など崩されませんようお気をつけくださいませ。

 

 

では三回目の稽古、いきますよー!

 

本日ももちろん、読み合わせです!

まずは、これまでやってきている、

福田さんが主役の一本を、少し止めながらゆっくりじっくり読み合わせ

 

 

本日、この一本はキャストが全員そろっておりますので、

少しずつ飛んでくるオーダーが細かくなってきます。

 

「子分だけど、そこは違うでしょ!という感じをもっと出して

「全体的に軽くして最後のオチに繋げたい。」

「カマちゃんはもっと軽いキャラクターにして

 

などなど。

今回第一主義初参戦の鎌谷さんにもオーダーが少しずつ飛んでいきます。

 

 

とりあえず、前半この一本で終了!

そして後半戦はー……

 

 

本日からはエリカさんも参戦です!

 

先週、体調を崩されてお休みだったエリカさん。

いつぞやの沢渡さんと似たような状態だったので、

エリカさんが稽古に来ると聞いて、沢渡さんはほっとひと安心。

 

エリカさんの元気な姿に、大事に至らなくて良かったと座組皆でひと安心したのでした。

 

ということで、

稽古後半戦は、エリカさんが出られる本を、

通しで読み合わせです!

 

 

今回、短編のひとつは、

なんとエリカさんが主役!

 

「この役をエリカさんで見たい!」

と、今回のキャスティングになったこの本。

待ちに待った本役での読み合わせです!

 

 

さて、そんなエリカさん。

「え?本当に体調悪かったの??」

 

相も変わらずのパワフルさ!

絡む役として圧倒されております。

 

今回は、前回のような気の強い役ではないのですが、

それでもエリカさんのパワフルさというのは隠しきれません

常に全力で臨んでおります。

 

 

そして、役者は変わりまして

我らが大女優、古田里美さん。

 

 

「あれ?あれあれ?

 ロッテンイヤーさんなんていたかしら?」

 

 

読み合わせの始まりは大人しかったのが、

どこでかかっちゃったのかしらエンジン。

 

いろんなキャラクターの要素を含みつつ、

でも一貫したキャラクターで楽しませてくださいます。

 

「まだ稽古だから。

 いろいろやるからね♪」

 

こういう古田さんの姿勢に、

演出は楽しくて仕方がありません(笑)

 

 

この一本を読み合わせて今回は終了!

読み合わせの段階で衣装の話なども出てきていていいペース

 

立ち稽古になったときにはどのような作品になっているのか!?

 

乞うご期待!

 

 

ではでは(ノ´∀`*)

稽古場日誌2日目

おはようございます!
熊谷です(*^^*)

さて二回目の稽古です!
あれ?
あれあれ?

なんだこの図は??


福田さん取り調べ中。。。


まだ稽古も前半戦も前半戦。
本日の稽古はこれで全員ということで、
各々好きな場所に自分の椅子を置いたらこんなことに(笑)


「皆に翻弄される役だからなオレ苦笑」


そうなんです。
短編三部作のひとつは、
福田さんが中心の役なのです!

出てくるキャラクターたちに流されて翻弄されてしっちゃかめっちゃかにされて…

……そこまでではないか(笑)


まぁそんなかんじで稽古スタート!
もちろん、本日も読み合わせです(*^^*)


前回の「虫のなんたるか」と違って、
今回は短編三本。

一本大体30分ぐらいですので、
一本丸々読んじゃって、修正、オーダーというやり方で参ります。

といっても、
短編なので「やるべきことはこれ!」というのがわかりやすく、
かつシンプルです。

オーダーも、まだ立ち稽古ではないためか、
そこまで細かいのは飛んできません。


「あんパ○チ!をどこで入れるか…」


今回は演出補ではなく役者で参戦の、五期会の牛丸さん。

まだ二回目だというのにネタをどこでどう入れるか、というのに奮闘し始めております(笑)


そんな牛さん、福田さんとはメインで絡む役。
笑いの沸点が低い福田さんが、いかに素で笑わず受けられるか!?
めっちゃ強敵(笑)

今後の課題のひとつです(笑)


てな感じで、
今回はこのお話を二回読み合わせて終了です!

ではまた次回(ノ´∀`*)

稽古場日誌1日目

おはようございます!
そしてお久しぶりです!!
覚えていらっしゃいますでしょうか??
熊谷です(*^^*)

さて…
ここに私が出てきたということは……
ふっふっふっふ。

そう!
稽古が開始されたということなのです!!

というわけで!
ででん!!



毎度恒例、劇団第一主義飲み会っっっ!!

え?
稽古してない?

何をおっしゃいますやら!
初稽古を終えての記念すべき一発目の飲み会ですよ(笑)

相も変わらず本番直前などの売れっ子さんばかりの座組なので、
ちょっと少人数ではありあすが、
今回もこんな顔ぶれでお送りいたしますっ

公演詳細はしばし待て!

ニューフェイスもいますのでそちらもお楽しみにー✨


 さて、新生第一主義二回目の公演は、
なんと短編三部作!

もちろん、オリゴ党の岩橋貞典さんの作品でございます。

タイトルは、「岩橋貞典短編集 愛と勇気だけが友達」

……う~ん…
どっかで聞いたことがあるようなないような…(笑)

ま、皆様お察しの通り、
ある一つの題材からインスパイアを受けた短編三本仕立てでございます。
何がどこにどう引っかけられているのか、是非楽しみにしていてくださいませ✨


はてさて、
記念すべき第一回目の稽古はもちろん、読み合わせ!

この約一週間前の顔合わせのときに台本は渡しておりますので、
早速読んで参りますよ!

本職舞監の演出、沢渡さんはストップウオッチ片手に読み合わせスタート!


おおぅ…!
前回と変わらず、素晴らしい役者さんばかりなので、
読み合わせから圧倒されてしまいます。

と、そんななか、少々ハンデ(?)のある方が一人…


「え?これ翻訳版ってどういうこと?」

実は龍昇さん、今回が台本初読み。
顔合わせの日、大阪にいらっしゃらなかったのでやっと本日台本が手元にきたのです…

ですがそんなことはなんのその!
流暢にセリフを言っています!


「お前、意味のわかっていないセリフをよく言えるな(笑)」
「よし!これから龍昇の台本は全部ひらがな表記にしよう!(笑)」

「だって俺日本語のセリフないんだもん。」


???
どゆことだ???


そーなんです。
相も変わらずいじられキャラ健在の龍昇さん、今回日本語しゃべりません!!!(笑)


その理由は観てからのお楽しみー✨ということで…

皆様、その疑問は取っておいてくださいね(笑)


あ、日本語のセリフがないのはいじられキャラ関係ありません(笑)


さてさて、そんな感じで一回目の稽古は読み合わせにて終了!
これからどんどん濃ゆい稽古をして参りますよっ

乞うご期待!

詳細はまたお知らせいたしますね✨

ではではっ(*^^*)
0 コメント

顔合わせ!

今月の29日に1年ぶりのライブ演奏があるので必死にギターの練習をしている沢渡です。

さて、そんななか来年2月公演の顔合わせを行いました。

といっても要するに台本渡しただけの宴会なんですけども。

 

主要メンバーは前回と同じなんですが、数名の入れ替えがありました。

もう少ししたら発表いたします。

楽しい公演にするために頑張ります!

 

稽古日誌はまた熊谷香月さんが書いてくれる(かかされる)のでお楽しみに〜

0 コメント

驚くほどに

どしゃ〜〜10月が終わってしまうよ!!

前回が8月末に更新しているので2ヶ月も何していたんだ〜〜

 

正直に書くとお仕事をしていたのですが、それよりも大きな事柄がありましてね。

実はね。

 

入院していたのです。

入院。

初めての入院。

 

10日間。

 

9月の半ばから末にかけて10日間。

 

退院して10月のお仕事にすぐに取り掛かり京都で7日間お泊まりで現場。

やっと現状に至るわけです。

 

そして、来年の2月の公演日程も決まりました。

顔合わせの日取りも決まりました。

年一回ほどの活動をしているバンドのライブも決まりました。

更に来年6月の公演も決まりました。

 

え〜っと…うん、僕頑張ります。

0 コメント

仕事は続くよどこまでも

トリイホールの本番を終えてクタクタなのですが次のお仕事が迫ってきている沢渡です。

 

今週末は久しぶりのメルパルクホールなのですが、まぁこれは増員仕事なのでそれ程大変ではございません。

 

次の大変はこれだ!

 

白木原一仁 ソロマイム公演 
「For スマイル」

公演日時:2016年9月7日(水)〜11日(日)
7日(水)20:00~
8日(木)20:00~
9日(金)15:00~/20:00~
10日(土)13:00~/17:00~
11日(日)11:00~/15:00~ 計8回公演
受付開始、開場共に開演の30分前となります。

会場:イロリムラ プチホール
大阪市北区中崎1丁目4番15号/地下鉄谷町線 中崎町駅1番出口から徒歩2分

料金:2500円(当日・前売 共)

出演:白木原一仁
構成/演出:白木原一仁
舞台監督:沢渡健太郎
照明協力:加藤直子(DASH COMPANY)
音響:BGY
宣伝美術:麻紀
制作:秋津ねを(ねをぱぁく)
制作協力:村瀬静 

予約はこちら

お問い合わせ:090-8379-4072(秋津)neopark01@gmail.com

 

前回のうちの公演にも出演していただいた白木原一仁さんの公演だよ。

昨年好評だった作品をよりブラッシュアップした作品になるとの事です。

もちろんまだ稽古は見ていません!

良い作品になるように私も頑張ります〜〜

0 コメント

次回公演の日程

前回のブログでも書きましたが、忙しくて心折れているのにオリンピック見たりして寝不足の沢渡です。

 

さてと、次回公演の日程が決まりました!

2017年2月8日〜12日

場所は前回と同じく阿倍野ステージプラスです。

実は作品も既に決まっているのですが、タイトルがまだ決定していない。

短編3部作なので一つ一つは決まっているのですが、チラシの表題を決めないといけないのです。

さらにキャスティングも決めないと…

難しいのですが楽しい作業です。

が、いかんせん忙しい。

珍しく本業3ヶ月連続なので心休まる事も無くヒーヒー言っております。

 

取り敢えずどこかの隙間で旅行に行きたいぞ〜〜〜

 

あぁポケモンGoはレベルが13になりました。

図鑑は47匹です。

ピカチュウはまだいません。

0 コメント

忙しいぞ

忙しいのは嫌いな沢渡です。

 

気がついたら7月も終わりですな〜

 

そしてびっくりするほど忙しい…

 

8月と9月と10月に舞台監督仕事があります。

10月末には次回公演の顔合わせを予定しております。

ってことはキャストの決定や台本の補綴・製本があるのです。

まだ噂段階ですが11月にバンドのライブが入るかも…

僕は不器用なので同時に色々なことは苦手なのです。

わはは〜〜

じっくり段取りしていかなければ…困ったことになります。

さぁ頑張りましょう。

 

ポケモンも見つけなければならないのにな〜〜

0 コメント

清算会

完全に力尽きて稽古場で夕方まで寝てしまった沢渡です。

 

清算会でした。

これで今回の公演は全部終了です。

昨年の7月から準備を始めたので丸1年

あっと言う間でございます。

 

次回公演は2月なのでもう準備に掛からなければなりません。

キャストスタッフは大きく変更は無いですがまだ配役で悩んでいます。

台本はあるのですが、岩橋氏の台本は難解なのです。

それ故に配役一つで印象が大きく変わってしまう。

まだまだ悩みますが制作仕事的には早くしないと色々と面倒なのです。

10月くらいには詳細が発表出来ると思います。

 

とりあえず・・・

目の前のお仕事を進めなければ・・・

 

0 コメント

公演終了

ドタバタしている間に公演が終わってしまって焦っている沢渡です。

 

劇場入りしてからの状態などをUPしようと思っていたのにこの体たらく。

ツイッターとかInstagramとかFacebookとかやってる方々は上手だな〜と思う私です。

 

それはさておき

結果的には全公演満員御礼!

関係者一同大変ありがたく思っております。

 

劇団第一主義

これからも精進して参ります。

さぁ次回公演に向けて動き出しますよ。

 

あらためまして

ご観劇くださった皆様、誠にありがとうございました。

 

 

0 コメント

3日目

雨の中でしたが沢山のお客様に来ていただけました。
感謝感謝。
明日は大雨が降ると言う話。
困ったな~
0 コメント

2日目

夜一回だけなので劇場にゆっくりと入る。
小さいとはいえ満席なのは嬉しい。
無事終了して軽く打ち上げのつもりだったのに制作さんとドロドロに呑む。
明日もゆっくり入りなので気分も楽なのです。
0 コメント

初日

仕込みが終わり順調にリハーサルを重ねて

無事初日の幕が上がりました。

 

空調のバランスが難しく暑かった方と寒かった方が入り混じる客席の中

ご観劇いただいたお客様、ありがとうございました。

空調のバランスは今一度調整したいと思います。

 

予約の方も順調に埋まってまいりました。

なにぶん狭い客席でございますので予めご予約いただけると幸いです。

 

今の所土曜日の19:00、日曜日の15:00が狙い目でございます。

劇場にてお待ち致しております。

是非ご観劇を!

 

0 コメント

稽古場日誌最終日

おはようございます!
熊谷です!

さて…とうとうここまできました…。

本日は…稽古最終日!!
稽古日誌もとうとう最後になりました!

千秋楽までにはあげてくれるでしょう(笑)なんてどこかで言われてた気がしますけど…
公演一発目までにはあげるきでいましたよ!

ウソじゃないですよ!(。>д<)←

では最終稽古スタート!(*≧∀≦*)

本日は音合わせのお時間です。

普段からお忙しいBGYさん。
その合間を縫って、音の加工、編集をしてくださって、
稽古に臨んでくださっています。

そのため、
今回は役者よりも音のきっかけのところを、
タイミング、音のバリエーションの取捨選択を中心にお稽古です。


お芝居というのは、
役者の上手さだけで見せるのではなく、
音や明かりの効果も上手に使えないと、お芝居そのものを潰してしまう。

座組のどなたかが、
そんなことを言われていました。

本職が裏方さんの沢渡さんは、
より音と明かりには気を使っています。

どこでこの音を効果で入れて、
照明で場面ごとのこういった変化をつけて…

それも演出の仕事だ!
と、事細かに決めていきます(*^^*)

と、そんなかんじで本日は、
頭から最後まで、音のチェックで稽古終了です!

皆いい笑顔ですね✨
こんな素敵な役者さん、スタッフさんでお送りいたします、
劇団第一主義「虫のなんたるか」

新生公演ということもあり、より気合いが入っております!

おかげさまで本日、6日の公演はお席完売いたしました!
ありがとうございます!

明日以降のお席はまだ絶賛ご予約受付中でございます!
金曜日と土曜日の晩が特におすすめですよ(*≧∀≦*)

是非是非ご来場ください!
約110分のお芝居、濃くて楽しくて切ない、
虫と、恋の、演戯曲ーーー。

劇場にてとくとご覧あれ!!


これまでの稽古日誌は熊谷がお送りいたしました。
最後までお付き合いくださり、ありがとうございましたm(__)m


ではでは皆様、劇場にてお会いいたしましょう!!
0 コメント

稽古場日誌32日目

おはようございます!
熊谷です✨

はてさて、本日は抜き抜きではありますが、
行けるところまで通す!

しろっきーさんのシーン以外をできるかぎり繋いでの稽古です。

照明の檜木さんも、
稽古参加は本日で最後。

そこの最終確認も込みでの稽古となります。

半・通し稽古、始めていきますよ(*≧∀≦*)


てなわけで、もち頭から。

大人数のシーンは、
村瀬さんにしろっきーさんの台詞だけ飛ばしていただいて、
まずは行けるところまで。

大体の立ち位置確認はもとより、
やはり大事なのは密度とテンポ感。

中身なくてテンポ感がいい。
中身はあるけどためすぎ。

中身、イコール密度と、テンポ感のバランスをやはり意識しないと、
いくら役者さんが上手でも、全体で見たときのそれとはやはり違うもの。


通しももう三回行っていますが、
それでもそのときどきによって少し変わるものです。

お芝居の面白いところの一つですが、
見せ物としては安定したものを見せなければありません。


ところが、これがまた難しいところ…!

ぺいぺいにとっては、
まずお芝居とはなんなのか、から始まり、
段取りを段取りとして追わず、
でも毎公演、役や役の気持ちはちゃんと安定したものを見せなければならない。
というのは、頭ではなんとなしにわかっていてもちゃんと理解したり説明はできないもので…。

ましてや体現するというのはもっともっともーっとすぐにはできないものです。

少しでも先輩方についていけるように頑張りますよ(。>д<)


と、そんな感じで、
ざっくりとではありますが、
いけるところまでいって本日の稽古は終了!


あ、皆様、
嬉しいことに水曜日の回がお席完売いたしました。

他の日の回はまだお席に余裕ございますのでお早めに(*^^*)

ご予約はこちらから!
http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_main_id=58092


ではっ(ノ´∀`*)
0 コメント

初日完売

おかげさまで初日の公演は完売致しました。
他の日はまだ大丈夫でございます。
なにぶん狭い劇場でございます故
是非ご予約頂いて観に来てください。
よろしくお願い致します。

稽古場日誌31日目

おはようございます。
熊谷です✨

なーんか頑張って稽古日誌あげてるなー…とか思っちゃダメですよ!
本番間近でちょっと遅れてる分を取り戻そうとしてるだけですから!!(。>д<)←


と!
そんなことはさておき、
稽古も残すところあと三日!

本日は最終調整を中心に、
気になるところ、そして流し気味で稽古です(*≧∀≦*)


と、思いきや…

今回は龍昇さんがお休みなのです…!

流したいけど流せない!
だって龍昇さんけっこーでずっぱりだから…!

むむむ…!
いつぞやもあったなこの現象…

とりあえず、それ以外のところで流していきましょー(*^^*)

さて、本日のテーマは最終調整です。

目標のランタイムに至ったとはいえ、
もう一息テンポあげたいなーなんてところはいくつかあるのです。

それが、福田さんとことぶきさんの絡み!

正直、物語の佳境部分ではあるので、
ためたいっちゃためたい!
けど他とのバランスがな~…

岩橋さんの本の特徴でしょうか。
全体的に大事なシーンばかりですので、
切るのも難しいし、バランスをとるのも難しい。

だがそこは演出の腕の見せどころです!


どうやってこのややこしくて濃くて長い本をお客さんに「見てよかった!」と思えるものにするか。

本の伝えたいことを、
お芝居にしたことでお客さんにどうやって渡すのか。

どんだけ上手い役者さんが揃っていても、
演出がそこで抜けていてはお芝居にした意味がありません。

「長いな~…」と疲れさせてしまうのもお客さんには失礼なのです。


テンポをあげるということを意識してか、
このシーンで主体のことぶきさんが今までとは違うパターンで持ってこられました。

ただテンポをあげるだけなのではなく、
そのテンポ感に意味を持たせる。

むむむ…
熊谷にはまだ持ち得ない技術です。
見て学んでいかねば…!


と、ここでおたのしみたーいむ!!


ひたすらパソコンと向かい合って、
ギターとベースを弾いていた松木さん。

「虫のなんたるか」のエンディング曲できあがったのですー!

劇中歌のある今回の作品。

エンディングどうしよっかな~と考えていると、
松木さんより「劇中歌のアレンジは?」とのご提案。

これには演出の沢渡さん、もちろん乗っかったのです(笑)


んまぁ、なんというか…
個人的には、「岩橋さんの本らしい(笑)」でした。


テーマは「昔のル〇ン三世のように(笑)」

めちゃくちゃわかる自分がおかしくなります(笑)


そんなかんじで!
とうとうエンディング曲も出来上がりました!

松木さんありがとうございます✨


中身だけじゃなく、
締めも手は抜きませんよ!

こちらも楽しみにしてくださいませ。
口ずさんでしまうこと間違いなしですよ(笑)


ではでは(*^^*)
0 コメント

稽古が終わりました。

昼夜逆転生活でさすがに疲れが抜けない沢渡です。

 

熊谷さんの稽古場日誌が微妙に追いついていないのですが稽古場での稽古が終わりました。

明日から小屋入りです。

今の所やり残した事はありません。

後は劇場でしかできない事の確認作業です。

 

 

まだチケットありますので是非ご観劇くださいませ。

出来ましたらご予約ください。

 

稽古場日誌は最後まで書いてくれると思いますので是非お読みくださいませ。

千秋楽までにはアップ出来ると思います(笑)

0 コメント

稽古場日誌30日目

お疲れ様です!
熊谷です✨

通し稽古も三度目を終え、
より詰めていくところ見つけました。

あと数回、そこを中心に稽古進めていきますよ!


と、ここで予想外のことが起きてしまいました…。

しろっきーさんが本日で稽古最終日なのです(>_<)


今回の座組の中でも、特に売れっ子のしろっきーさん。

ご多忙にも関わらず、稽古日程をできる限り調整してくださっていたのですが、
それでも最終の稽古までがっつりは厳しかったみたいです…

けどそれはそれ、これはこれです!

もう通しも三回行い、ランタイムは目標を達成し、見せ物としてかなりの高いレベルまですでに仕上がっています。

しろっきーさんのシーンそのものもほぼ出来上がっているのです。

となると、
あとはできることを精一杯やるだけ!

ということで、
本日はしろっきーさんのシーン、最終確認ー(*≧∀≦*)


もちろん、頭からがっつりと。

通しのときに見えてきたことをできるかぎり詰めていきます。

しろっきーさんのところを中心に、
相手役との絡みや間を少し詰めてみたり、逆にためてみたり。


弦之介さんとの絡みのところは、
前回の通しでやっと「こうかな?」というのが見出だせたとのこと。

難しい役の難しいシーンにひたすら向かい合っている弦之介さんとのこのシーンは、
弦之介さんが主体なので、しろっきーさんが受けの芝居をいくら抜群に行っても成立しないのです。

こういうところも、お芝居の面白いところですね✨
発信も受信も、どちらもお互いのことを考えないと本のワンシーンは成り立たない。
かつ、その方向性を演出によって変えられる、という。

よく言われる、正解はない、ということへの一つの答えでしょうか。

熊谷には高尚でまだ理解しきれていないのですが(。>д<)


このシーンを少し多目にやって、
本日の稽古は終了!

しろっきーさんに次お会いするのは劇場で!
お仕事頑張ってください(*≧∀≦*)

一人欠けても、第一主義は負けませんよ!(笑)

ではでは(ノ´∀`*)
0 コメント

稽古場日誌29日目

おはようございます!
熊谷です(*^^*)

とうとう本番も間近!
濃ゆい稽古がより濃ゆくなっていくなか、
本日は三度目の通し稽古です!

目標のランタイムまであと三分!
もう一息がんばるぞー(*≧∀≦*)


と…その前に…

な…な、な、なんと!
ここにきてグッズがもう一つ出来上がりました!

劇団第一主義手拭いー!!!


うっわ…超かっこいい…!

実は熊谷、デザインの最終決定に少しだけ関わっていたのですが、
正直どんなのだったか曖昧になるぐらい前…

三ヶ月ぐらい前かな?
まだ事務所でストーブを使っていたときでした。

最終案を見たときに「かっこいい!」と言った覚えはあるものの、
竹内先生のかっこいい字しか覚えてませんでした(。>д<)←

でも…それでも!
物としてあがってきて、
デザインを忘れていてもおんなじことが思える、というのは素敵ですね✨
それだけデザインが素敵で、竹内先生の字がかっこいいということです(*^^*)

改めて、劇団の題字を書いてくださった竹内志郎先生、ありがとうございます!


さて!
ちょうど通し開始前に手ぬぐいが届いたので、
皆テンション上がった状態です!

さあやらいでか!
通しスタート(*≧∀≦*)


もうほぼ全員が衣装で行う通し。

ここまでそろってるのも初めてかもな??
早着替えの段取りも、ここでは誰がお手伝いをして、ここはこちら側で着替えて…など、
形が決まってきています。

舞監さんも、その段取りや必要な作業の確認をしていきます。

にしても、やはり流してやったり通しでやったり、というのは大事ですね!
シーン毎の稽古では見えてこなかったものがたくさんあります。

早着替えとか早着替えとか早着替えとか…!

熊谷、一番シビアな早着替えなどで余計です(笑)←
衣装に細工するという作業が見えてきたのです。
この時点でわかって、ありがたやーm(__)m


はてさて演出陣はというとー?

頑張ってお客さんにならないように必死です(笑)
どことは言いません、てゆーか!
もう全体的に面白いんです!
ベテランの全力のお芝居に、
にっこにっこしっぱなしの演出と演出補佐。

終始そんな状態で、通し終了!
でもタイムもちゃんと計ってますよ!


さて…
ついに発表です!

気になるランタイムはー…!


約1時間50分!
110分です!

おっしゃー!
目標は達成!
あとはこれをキープしつつ、クオリティも保ちつつ、です!

皆様のお尻は痛くさせませんよ✨
むしろ時間を忘れさせていただきます!(笑)


「自信を持って言います。
 この芝居は面白い!!」

演出のこの言葉とともに、本日は終了!

本当に見応えありますよ!

ご予約はこちらから!
http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_main_id=58092

ではまた次回(*^^*)
0 コメント

稽古場日誌28日目

おはようございます!
熊谷です✨

「雨いやー(。>д<)」

雨ばかりでお洗濯ができない日が続きますね。
低気圧にやられてしまう沢渡さんは、ちょっとダウン気味なこの頃。

でも稽古となったらスイッチ切り替えますよ!

てなかんじで稽古スタート!

本日の稽古も、基本的にはランタイム短縮、そして密度を上げるのが目的です。

といっても、ランタイムに関してはもうほぼほぼ数字が見えてきている状態。
あとはいかに密度の高いものにより仕上げるか、
というのに注力していくのでございます(*^^*)

シーンを順に流すのも、もちろん密度を上げるため。


本日も頭のほうから少しずつシーンを流していきます。

一つ一つのシーンを細かく細かく見ていくのではなく、
全体の流れとしてシーンを見ていきます。


と、そんななか…

「!!!!Σ(((゜Д゜)))」


びっくり仰天!
まさかまさかのビッグゲスト!

キタモトマサヤさんが見学に来られました!Σ(゜Д゜)


キタモトさんは、京都の老舗、遊劇体さんの主宰、作家、演出家さん。
キタモトさんも、岩橋さんの本がお好きらしく、
たまたまお時間があったらしいので本日来られたとのこと。

我らが音楽家、松木さんも、途中で遭遇し一緒に来られました。

稽古場に何度か遊びに来られている村尾オサムさんも、遊劇体さんの所属です。


遊劇体さんで本職の舞監をされている沢渡さんも、これには度肝を抜かれて軽くパニック(笑)

だが第一主義は我が座組!
自分のペースが崩れたりはしないのです(笑)

本日のメンバーや、積み残しているシーンの加減を見つつ、
稽古内容を決め、確実に密度をあげていく作業を続けていきます。

ラストのシーンをやって、本日の稽古は終了!


相も変わらず賑やかな飲み会です(笑)

ではまた次回(*^^*)
0 コメント

7月ですやん

月日の流れに翻弄されている沢渡です。

 

7月になってしまいましたよ。

4日から劇場に入ります。

6日には初日です。

 

なんてこった。

まだまだ先だと思っていたのに。

楽しい時間はあっという間に過ぎていってしまうのだな。

 

お稽古も残す所、後2回となりました。

まだまだ足掻きます。

 

良い作品になってます。

自信があります。

是非ご覧になってください。

 

6日から10日まであべのステージプラスでお待ちしております。

会場が少し狭いので是非ご予約をしていただけると助かります。

トップページに予約サイトのリンクがありますが、難しいと思った方は

ホームページの「問い合わせ」に書き込んでくださっても良いです。

お名前と日時と枚数とメールアドレスを忘れずにお書きくださいませ。

 

初日が少し混んできてます。

他はまだまだ大丈夫です。

 

0 コメント

稽古場日誌27日目

お疲れ様です!
熊谷です✨

さて、前回は嬉しい結果で終えられた通し稽古。

その通し稽古を踏まえて、
本日はより濃ゆいシーンが多い後半部分を稽古いたします!

と、その時点で何かが決まってしまいました…。


「私、今日、飲みに来ました!(笑)」

我らが大女優、古田里美さんのシーンは稽古しないことが決まってしまいました…( ノД`)…

そうなんです、
古田さん、意外と出てるシーン少ないのです。
しかも前半部分だけ…

といっても、かなり大事な役の古田さん。
しかも皆様をかなり楽しませてくださる!
物語の後半にいっても、その存在感を忘れることがありません、
いえ、できません!(笑)

そんな大女優は一体どんな役なのか?
どう楽しませてくれるのか?!

このお芝居の一つの、いえ、かなりの見せ場です!
皆様、ここもお楽しみにしていてくださいませ(*≧∀≦*)


とまぁ、そんなこんなで濃ゆいシーンの稽古スタート!

「ここはもっとテンポよく。」
「そういくなら、ここはもう一息ためてほしいな~。」

もう見せ物としてはレベルも高く、
全体のランタイムも理想にかなり近いところになりました。

だからといって気は抜きません!

濃ゆいところはより濃ゆく。
密度のあるところはより密度を!

あと二週間、まだまだ闘いますよ(*≧∀≦*)


と、本日、より注目したのが難しい役に立ち向かっている弦之介さんのオフ芝居部分。

演出補の牛丸さんより、直接指導が入ります。

シーンとして、そのとき主体にはなってはいないのですが、
そのあとメインとなる弦之介さんの役。

ここのオフ芝居が形にならないと、
次のシーンとの繋がりがなくなっちゃうのです…。

牛さんの指導に、必死に向かい合っている弦之介さん、
そしてそのときの相手役の平本さんも、
そのときの受け方などを確認していきます。

ここでこうしてああして、という“作業”になってはいけませんので、
そういった段取りをつけるようなことはせず、
あくまでアドバイスを。


うーん、お芝居ってこういうところが面白いですね。

決まっているものを段取りや作業にはせず、
どうやって舞台上でその役が生きているのかを見せるのか。

まだまだ全然わからないことだらけですが、
改めて考えさせられますね。

そんなかんじで本日の稽古終了!

あ、古田さんは待ちに待った飲み会の時間です(笑)


ではまた次回(*^^*)
0 コメント

稽古場日誌26日目

おはようございます!
熊谷です!

さて本日はー…!
二度目の通し稽古!

もう本番も約二週間後に控え、
密度を高め、よりよいものにしていく稽古の一つの山です!


「今現在、僕が気にしているのはランタイムだけです笑」

演出の沢渡さんから、通し開始前に言われたのは、
ランタイムのこと。

そう!
前回の初の通し稽古のとき、半分お客さんになりかけていたほど、
お芝居としてはレベルの高いものになっていたのです。

もう何も言うことはない!
たった一つを除いては…

というのが、ランタイム(。>д<)

希望よりも約20分長かったのです。

これをいかに縮めるか?!という闘いを、
この6月頭からしておりました。

「テンポよくいけるところはテンポよく。」「見せ場はためてみたり?」

そんなテーマのもと、通し開始です!


音響のBGYさん、照明の檜木さん、
スタッフさんもそろっての通し稽古。

BGYさんが、決まっている音も流しながら行っているため、
より緊張感のある状態です。


早着替えの段取りも含んだり含まなかったり。
大半の人が衣装も決まってきておりますので、裏の作業も詰めていきます。


そんなこんなで通し稽古終了!

「「あー、面白かった!!(*≧∀≦*)」」

演出、演出補ともにご満悦で終了した通し。

さて、気になるランタイムは…!?


んん?!

目標まであと三分!!!

惜しい!
だが三分ならまだ縮めることができる!


嬉しい結果で終えたところで、本日の稽古は終了!

このあと、演出補の牛丸さんより、
個人個人にダメ出し、アドバイスが渡されていきました。

できる演出補がいると頼りになります!
演出の沢渡さんはスタッフさんとの打ち合わせを行って、
舞台上にあげる見せ物としてのクオリティをあげます。


さて!
これで皆様のお尻は全く痛くなりませんよ!(笑)

気になるランタイムはまた近いうちに発表しますね✨
ではでは(*^^*)
0 コメント

告知動画を作っていただきました。

出演者の石田龍昇さんがこんな動画を作ってくれました。

 

しかし、これって公開しても良いのか?

 

そしてこれまた出演者のことぶきつかささんもこのような動画を公開してくれております。

ガンガン稽古中でございます。

是非ご観劇くださいませ!!

0 コメント

稽古場日誌25日目

お疲れ様です!
熊谷です✨

さてさて本日の稽古は…
粗通し!

というのも、今日は何気に全員揃う日だから!(*≧∀≦*)

6月頭の通し以来、
二度目の全員参加ですー!

初めの予定では、
お仕事でお休み中のしろっきーさん以外は揃うかな?
というふうに稽古内容を組んでいたのですが、
これは嬉しい誤算!

粗通しに変更です(笑)


少し遅れて参加される妙佳さんのシーンを省きつつ、
もちろん、頭から。

難しい役に必死に向かい合っている弦之介さんも、どんどん密度をあげていっております。

そして続けていくごとに、
だんだんとシーンとシーンも繋げてそのままシーンの最後までいっちゃう!

転換も大事に見せ場です。

意味のない暗転を嫌う沢渡さんは、
そのシーンの切り替わりにも力を入れております。

音響のBGYさんも参加日数が増えてきて、そちらの擦り合わせも密度をあげていっております!

演出などのオーダーもそこそこに、
シーン毎のランタイムを気にしつつどんどん次のシーンへ。

なんだか今までやってきた稽古以上に濃ゆい稽古な気がするのは気のせいでしょうか?
それだけ密度があがってるってことですね!

よし、最後までいくぞ!

…とは思ったのですが…

以外と長い後半戦。
最後のシーンだけ残して時間切れ…(>_<)

あと一息だったのに…

少し悔しいところもありますが、
本日の稽古はこれにて終了!

次は二回目の通しだ!

気になるランタイムはいかに?!(笑)


ではでは(*^^*)
0 コメント

稽古場日誌24日目

お疲れ様です!
熊谷です(*^^*)

積み残してるところも少しずつ潰していって、
より濃ゆい稽古をしていってますよ(笑)

さて、
そんななか、本日はビッグゲスト!

作家、岩橋貞典さんでーす!!!(*≧∀≦*)


オリゴ党主宰、かつオリゴ党の座つき作家さんの岩橋さん。
オリゴ党さんはこの4月に、シアトリカル應典院にて「天才だって死ぬ」を上演されました。

20年以上続く古い劇団さんです!

余談ではありますが、熊谷はオリゴファン、そして岩橋さんの本のファンなのです。

同じく岩橋さんの本が好きな劇団第一主義の主宰、沢渡さんは、
「岩橋さんの本を演出したい!もっと多くの人に知ってもらいたい!」ということで、
この第一主義を再始動させているのです。

これだけの影響力を持った岩橋さんの本で、
そしてプロの舞監、演出の沢渡さんのもとでお芝居をできるなんて、
とても素敵な環境にいさせてもらえてるんだな。と、改めて思いますね(ノ´∀`*)


さて、そんな熊谷の余談はさておき…

「作家来ても言うこと聞かないから(笑)」

うーん…沢渡さんらしい(笑)

お借りしている本の作家さんと言えど、
それはそれこれはこれ。

本からどういった方向性で、何をお客さんに渡すものにするか等は演出の仕事。
作家さんとはまた違う視点でお芝居を創る!という志を持っているため、
稽古はいつも通り進められていきます。


シーンを順々に進めていくと…

「こんなシーンあったっけ??」

あれ?あれあれ?
作家さーんんんんん!!!

ボソッと岩橋さん。
楽しく稽古を見られていたかと思ったら…

約10年前に書かれた本ですし、
「作家は自分の本読み返さないからねー(* ̄∇ ̄*)」
と、作家も演出もされる松木さんも言われます。

仕方ないっちゃ仕方ないのかな?(笑)


さて、そんなこんなで本日の稽古は終了です!

見学だけでなく、実はこの飲み会も楽しみにしていた岩橋さん。
皆で仲良く満面の笑みです(笑)

ではまた次回(*^^*)
0 コメント

稽古場日誌23日目

おはようございます!
熊谷です(*´ω`*)

さてさて、
本日の稽古は…

木下さん祭りー!(*≧∀≦*)

つい先日まで本番があり、稽古を二週間ほどお休みされていたのです。
本番お疲れさまでした~(ノ´∀`*)


というわけで、
早速稽古開始です!

…なのですが、

……さすがです。


別の本番を終えられた直後だというのに、
台詞はほぼ完璧、通し稽古よりもお芝居が素敵になっています。

普段のお仕事もお忙しいのに、
そのうえ本番を抱えてて、
その約一ヶ月後に更に別の本番がある…

売れっ子の方ってすごいですねやっぱり。
ハードスケジュールをクオリティが高い状態のままでこなしていっております。


久しぶりなので、
木下さん絡みのシーンはもちろん全て、
かつじっくり稽古いたしました。

久しぶりのため、立ち位置や動線の確認、台詞合わせが主になりましたが、
演出の沢渡さんのオーダーも、その場ですぐに対応されています。


むむむ…!
さすが我らが兄貴、木下さんです!


と、本日は木下さん中心で稽古終了!

積み残しているシーンも少しずつ稽古していってますよ!
この調子で向かうぞ!
二度目の通し稽古!(*≧∀≦*)


ではまた次回✨
0 コメント

稽古場日誌22日目

おはようございます!
熊谷です(*^^*)

稽古日数増えただけあって、
日誌上げていくのもハイペースでいってますよ!
さあ、今日はどこを中心にやるのかなー?


と、ここでご報告!
照明の檜木さん、初参戦ですー(*≧∀≦*)

音響のBGYさんも何回目かの稽古参加で、ついに音響さん照明さんともに揃ったのです!

お二人ともお忙しいなかありがとうございますm(__)m

ですので、本日は役者中心ではなくスタッフさん中心に!
特に照明さんは初めてですので、演出はがっつりいろんな情報やオーダーを渡していっております。


ではでは!
初参戦の檜木さんにお披露目!
このお芝居はこういう流れでやるのです~という、作品冒頭からの流し!

照明の転換のところを主に、場面場面の繋ぎ目などを見せていきます。

パソコンと台本を開いて、
演出からのオーダーを、檜木さんはメモしたりしています。

そして、その奥では何回目かの稽古参戦でオーダーはある程度渡されているBGYさん。

ご自分のスマホと台本を持ちつつ、
候補の音を再生したりしながらこちらも演出と擦り合わせていきます。

いつのまにかいろいろと決まっていっています。
本番が近づいてきているって感じがしますね✨

近いうちに通し稽古をする予定ですので、
そのときには照明さんも音響さんも固まってくると思われます…!

今回はこの全体の流しだけで稽古終了!

あ。
なんか飲み会しかしてない、みたいに思われてるみたいですけど稽古もちゃんとしてますからね!

飲み会と稽古のウェイトがおんなじなだけですよ笑


ではまた次回(ノ´∀`*)
0 コメント

稽古場日誌21日目

おはようございます。
熊谷です(ノ´∀`*)

そういえば、前回がちょうど20回目の稽古だったみたいです!

あれ?
そんだけしかやってないの??

あまりの濃さに、倍の日数はやっているような感覚がありました。

でも!
まだまだこれからですよ!(*≧∀≦*)
売れっ子がたくさんいる座組なので、
積み残してるシーンがなにげにあるのです。

今回はそんなシーンをやっていきますよ✨

と、前回の宣言通り…

まずは龍昇さんとエリカさんのシーンから(ノ´∀`*)

このシーン、以外と長いんです。
ラスト間際の大事なシーンなので、さらっと流すだけというのも難しい。
故に時間がいる!

ということで、やりやすいシーンから仕上げていって時間がとりやすいときにやろうと。
で、今回満を持しての稽古です。

だからかな?
このシーンだけで、稽古の約半分の時間費やして、
じっくり丁寧に仕上げていきます。
二人と演出とで話し合う時間もとって、
ここはこう?いやこっち?

そんなふうに、二人の関係性や、演出も取捨選択しながら稽古を行いました。


ここのシーンが一段落すると、次は弦之介さんと平本さんのシーンを。

このお二人の役柄、ちょっとした場面変わりがある役柄なんです。

この場面から、いきなり全く違う場面になるという、
難しいシーンがあるのですが、
その後半を今回はやろう!

ということで、やってみました!
やりづらいのでシーンの頭からつないで!

と、思ったら…
以外とやってなかったんです。

お二人ともセリフが飛んでしまってプチパニック!

「「あー、稽古でよかった!」」

こういうときに、稽古の大切さって思い知らされますね(。>д<)


ということで、
このシーンもじっくり丁寧にやっていきます(*^^*)

始めた頃でも見応えがあったのですが、
演出の手が加わって、より見応えのある、色のあるシーンとして仕上がっていきました。


と、本日の稽古はこれにて終了!

今回はいつもと違った雰囲気の稽古なのでしたー✨
0 コメント

稽古場日誌20日目

お疲れ様です!
熊谷です✨

晴れていたかと思ったら雨が降ってくる…
なんとも気難しい天気が続く季節ですね。

最近は台本と共に、折り畳みの傘も常にかばんに入ってます(笑)
みなさんもそんな感じでしょうか?(笑)

さてさて、
今回も密度をあげる、プラス、ランタイムの短縮目指してお稽古です。

と、今回は久々に牛丸さんが参加できるとのことで、
牛さんの到着を待ってから稽古開始です(*^^*)

久々の牛さんのために!
全体的にシーンを流していくという進め方で今回はいっちゃいましょー!


「面白いねー、楽しいねー!(*´∇`*)」

かばんの中には、台本が常に4冊は入っているという、これまた売れっ子の牛さん。

今月も公演を控えているため、
通しの日以来、稽古に参加されたのは初めて!

本番に向けていつの間にか密度を更に上げているのを見て、
楽しくて仕方がないようです。


でもさすがです。
観客だけにはなったりしません!

「これは提案なんだけどね…」

演出とはまた違う目線でいる、演出補としていろいろと言ってくださいます。

提案、アドバイス、そして、ことぶきさんの解説!(笑)

「この二人の仲良しなかんじをもっと出すためにこういうのは?」
「この小道具はこう使ったらもっと効果的だぞ!」
「ポケットに手を入れてるけど、親指だけ出してる感じがまた…(* ̄∇ ̄*)」

などなど。

あ、最後は、
ことぶきさんのシーンを見ての解説です(笑)


相変わらずどんだけ好きなんだ(笑)

そんな牛さんに癒されて、本日の稽古は終了です✨


ではではまた(*^^*)
0 コメント

稽古場日誌19日目

お疲れ様です!
熊谷です✨

さてさて、本日の稽古は…
久々の祭りシリーズ!

今回は、しろっきーさん祭りですー(*≧∀≦*)

というのも、売れっ子の一人であります白木原さんは、
約一週間ほどお仕事の関係で稽古をお休みされるのです…

寂しい…(´;ω;`)
だとしたらやらいでか!

しろっきーさん祭りー✨

ではでは早速っ

と思ったけど…

あれあれ?
拾うのが基本的に相手役の新たなネタだとか立ち位置の決めが中心に…?

むむむ…しろっきーさんができる方だからでしょーか?
それとも相手役の方がそこを越えて全力のネタを披露したからでしょうか??

真実はわかりませんが(笑)、
とりあえず、
「面白いものは全部拾う!」
という姿勢は崩しません。

ことぶきさんの新たなネタは全て採用です(笑)

「あれ?
 ランタイムを短くするのが今の目標なのでは…?(笑)」

面白かったらそれは関係ありません!
皆様に楽しんでいただくのが目的なので!(笑)

と…しろっきーさん祭りに加えて、
前回し損ねたシーンを一度だけやって、これにて稽古終了です(*^^*)


さてさて!
ここで宣伝ですよ!(*≧∀≦*)


2016年6月10(金)~12日(日)@シアトリカル應典院
應典院舞台芸術祭space×drama協働プロデュース公演

横光利一「機械」をモチーフにお送りする、現代社会の歪み、女の嫉妬、抜け出せない負のスパイラル。昨年度space×drama2015にて優秀劇団に選出された、「無名稿 あまがさ」に次ぐ、中條岳青の陰惨文学シリーズ第二弾。


【公演日時】
6月10日(金)15:00/19:30
6月11日(土)14:00/19:30
6月12日(日)11:00/15:00
※受付開始は開演の1時間前、開場は30分前。

【料金】
一般前売り2500円
当日2800円
U-25 1500円
高校生は無料!


【キャスト】
木下聖浩(kei's Works)
竹村晋太朗(劇団壱劇屋)
西田美咲(劇団 暇だけどステキ/劇的☆ジャンク堂)

島原夏海/柊美月/中谷有希/太田雄介/今井桃子/東田萌希(以上劇団員)


天才と花形の演劇結社、劇団第一主義の“花形”を担う、
我らが兄貴・木下聖浩さんが出演されております!

我らの“花形”のお芝居をいち早く見れちゃうチャンスです!

↓詳しくはこちらから!
http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_main_id=58644


ではまた次回✨
0 コメント

稽古場日誌18日目

おはようございます。
熊谷です(ノ´∀`*)

相も変わらず、本日も稽古ですよー✨

と…
今日はけっこー人数多目なので頭からいっちゃいましょー!
ということで、
人数揃わないと難しいシーンからしていきます(*^^*)

ちなみにそういったシーン、
正味、通し以来できておりません。
やはり売れっ子の方々が多い座組ですので、
なかなか人数揃うというのが難しかったりするのです…

久々です!

と、やってみたのですが…私事で申し訳ないのですが、
複数ある、大人数でのシーンのひとつのがどうも苦手で…

「シーンが死んでいる!」

そういうダメ出しを頂いて、他の方からもアドバイスを頂いて、
ちょっとだけこんなかんじなのかな?という…

「このシーンはこういう役割だから…」
そっか!そういう本の読み方もあるんだ!
今更ですみません💦
言われて初めて気づきました(>_<)


と…そんなこんなで進めているうちに、
お仕事終わりの妙佳さん合流✨

と来たら…!
もち!
妙佳さんと龍昇さんのシーンですね!

お互いにお忙しいので参加できる日がなんだかズレズレのお二人。
しないわけにはいかない!

後半はお二人中心に進めていくのです✨

なんというか…
劇中でもビミョーにすれ違うタイプの役どころのお二人。
稽古日程でもすれ違いがちょくちょくあります。

「そらうまくいかへんわ(笑)」

みんなにそんなふうにつつかれながらも、
できるときにしておかねば…!

てなかんじで、
本日の稽古はこれにて終了です(*^^*)

なんかこんなのしか載せてない気がするけどまぁいっか!(笑)

飲み会参加、稽古見学お待ちしておりますよー(*≧∀≦*)
0 コメント

稽古場日誌17日目

おはようございます。
熊谷です(ノ´∀`*)

とうとう梅雨入りしたみたいですね!
今年はむし暑いかんじの梅雨らしいです…
なんというか、日本らしいですね(笑)

さあ!
梅雨もなんのその!
稽古に臨みます!


ですがその前に…
今回はちょっとしたお楽しみターイム!

衣装合わせです(*≧∀≦*)

通しで候補で着ていた衣装が決定した役者もいれば、
まだ保留の人間もいます。

熊谷もそんな一人…
しかも、劇中では何人かいる早着替えの役者のうち最も時間が短いので、
どれだけ効率よく着替えられるか!?

そこを考慮して衣装を決めなければなりません…

そこで登場!
我らがファッションリーダー、ヤマサキエリカさんです✨

「この靴とかどう?
 あと、早着替え用にワンピースってのはどうかな??(。・ω・。)」

靴や服を何着も持ってきてくださいました(*^^*)

ということでお着替えタイム(笑)


「……えーっと…」

「「「田舎から出てきた水商売してる娘だ!」」」

どういうことですか?!
熊谷はただドレス風のワンピースを着ただけなのに…!

というのに、
その場にいる全員がおんなじことしか言わない…(´;ω;`)
ただただショックを受けるワタクシ…orz

というわけで熊谷の早着替え後の衣装はまたも保留。


そんななか、、自前の服を持ってきた妙佳さんの衣装もほぼ決定。
私服からハデ派手な妙佳さんらしいかんじに決まりました。

「じゃあ、クリーニング出してきまーす(* ̄∇ ̄*)」
なんでもカッコよく着こなす福田さんも決定したのでした。


さてさて、そして本日の目玉(?)古田さんはというと…!?


こんなかんじ…かな?(笑)

一体どんな役なんだ(笑)
ちなみにこれは決定ではございませんのでまたのお楽しみに(*^^*) 


衣装合わせも一段落したところで、
本日は弦之介さんと平本さんのシーンを中心に進めて、
稽古終了!


そんな感じで少しずつ衣装も決まっていっております、
劇団第一主義「虫のなんたるか」

衣装も必見ですよ✨

ではまた次回(ノ´∀`*)
0 コメント

稽古場日誌16日目

おはようございます。
熊谷です✨

6月になってやはりだんだんと暑くなってきました。
稽古日数も増えるので、夏バテしないように頑張りましょー!(*≧∀≦*)

てなかんじで、今日は熊谷祭りー✨

べ…別に意図した訳ではないですよ!
結果的にそうなっちゃったのですよ(。>д<)


というのも、
今回はちょっと少な目の人数で、
絡みの役者さんが私が一番多かったから、ということ。

その日の稽古内容を考えるのも大変です。
先のことも考えてその日のベストなことを選ばなくちゃいけないので…。
すんごいなー演出家さんって…(>_<)

おかげで、ビミョーに読み取りきれていなかったこと、
足さばき、体位での表現方法などなど、
使い方を学ぶことができました。

以前説明してもらって、なんとなしに頭では理解していても、
いかんせん応用力が利かない人間ゆえ…
ようやっと「こんなかんじ?」が少し掴めたような気がします。

皆様、こんなぺいぺいにお付き合いくださりありがとうございましたm(__)m


と、後は、
前回の通しから、課題として上がってきたランタイムの短縮。

台本の部分カット、会話のテンポの指定などなど、
私が出ているシーンも含め、調整も行い始めました。

さ!
この調子で目標のランタイムにどれだけ近づけるか?!
ちょっとした闘いです!

ま!
皆様のお尻は痛くさせませんゆえ安心して見に来てくださいませ✨

ではではっ(*^^*)
0 コメント

稽古場日誌15日目

おはようございます✨
熊谷です(*^^*)

さて!
とうとう6月になりました!
公演まであと約一ヶ月。
あっという間ですね。

今月から稽古日数も増えて更に頑張っていきますよー(*≧∀≦*)


と…今回はどのシーンから…

…って違う違う違う!!

今回は待ちに待った、初の通し稽古の日です!
座組全員がまずはこの一山に向かって稽古に臨んでいたのです!

そして更に…!
やっとです!
役者が全員揃ったのです!
この日をどれだけ首を長くして待っていたことか…

演出部の三人の顔は笑顔しかない状態(笑)

「できる限り止めずに最後までやりきる!」

その目標を掲げて、通し開始!
もうほとんどの人は台本を離して、大半の台詞が入ってる状態。
かつ、候補の衣装でやっている人もチラホラ。

今回はけっこー写真多めに載せちゃおっ
ネタバレ禁止!(笑)
「なんの文句もない!面白かった!
 てゆーか今まで見たことない画がたくさんあるんだけど?!」

演出の沢渡さんが途中からお客さんになりかけていたほど、
楽しい通しだったようです。
そりゃ、今までやったことのないネタやら何やらを、役者陣がたくさん組み込んでくるので余計に面白かったようです(笑)

うーん…
さすがです。
ベテランの方々が揃っているってこういうことなのですね。
熊谷はついていくことにただただ必死でした(((((((・・;)


そんなこんなで初の通し終了!
ランタイムだけが目標よりちょっとオーバーしちゃっているので、そこの調整が課題として出てきました。

でも面白いのは間違いなし!
みなさん!
改めて、ホームページの“次回公演”のページをチェックですよー(*≧∀≦*)

役者スタッフ一同お待ちしてます!
0 コメント

稽古場日誌14日目

お疲れ様です!
熊谷です(*≧∀≦*)

さてさて!
前回から龍昇さんが本格的に参加できるようになって、できるシーンが一気に増えました!
こっから更に密度を上げていく稽古が続いていきますよー\(^o^)/

てな感じで!
本日は龍昇さん&妙佳さん祭りー✨

ようやっとできます!
相手役がいなくて一部分しか立ち稽古ができなかった妙佳さん。
満を持して(?)初絡みです~(ノ´∀`*)

わくわくどきどき(≧ω≦*)

純真な子供のように、全力で立ち稽古に臨む妙佳さん。
今までほとんどが見とり稽古だったぶん、余計に気合いが入っております。

演出から軽くオーダーが飛んできても、全力で対応していく妙佳さんに、
みんな癒されております(ノ´∀`*)


と、本日のメインを終え、
残りの約20分ほどはあまり数をやっていないシーンをさらっと。

いくばくか時間をオーバーして、
今回も濃い稽古を終えたのでした~。


今回は久々にこんな写真載せちゃおっかなっ

ではまた次回✨
0 コメント

稽古場日誌13日目

お疲れ様です!
熊谷です(ノ´∀`*)

さてさて!
本日も稽古ですよー!

…っと、その前に…

お帰りなさい龍昇さーん!!!!


劇団伽羅倶梨さんの公演のために約二週間お休みでした石田龍昇さんが帰ってきました(*≧∀≦*)
本番お疲れ様でしたm(__)m

…ということで。
本日の稽古内容は、皆予測しているのです。

そう!
龍昇祭り!(笑)

「代役での稽古きらーい( ̄^ ̄)」

演出の沢渡さんのお言葉により、
龍昇さんの出ているシーンは全く、一切もって!
さわっていなかったのです。

そりゃやるしかないよ!
さあ行くぞー!

…とまぁ、今回のお芝居は皆全体的にバランスよく出ているはずなんだけど…
龍昇さんはけっこーなシーン、出ずっぱなんです。

龍昇さんがいないと、エリカさんのからみができないし、妙佳さんとのシーンもできないし、大人数でのシーンもできない!

積み残しがたくさんあるよー(笑)

ですので龍昇さん祭り(*≧∀≦*)


みなさんの愛されキャラ、龍昇さんを、微笑ましく見ていた本日の稽古なのでしたー✨


あ!
今回はこの写真でさよならです(*^^*)
改めて見ますとやっぱりカッコいいですね!
もちろん、このTシャツは物販で並びますよ(*≧∀≦*)

芝居もですが、グッズも楽しみにしていてくださいね✨

ではではっ
0 コメント