稽古場日誌28日目

おはようございます!
熊谷です✨

「雨いやー(。>д<)」

雨ばかりでお洗濯ができない日が続きますね。
低気圧にやられてしまう沢渡さんは、ちょっとダウン気味なこの頃。

でも稽古となったらスイッチ切り替えますよ!

てなかんじで稽古スタート!

本日の稽古も、基本的にはランタイム短縮、そして密度を上げるのが目的です。

といっても、ランタイムに関してはもうほぼほぼ数字が見えてきている状態。
あとはいかに密度の高いものにより仕上げるか、
というのに注力していくのでございます(*^^*)

シーンを順に流すのも、もちろん密度を上げるため。


本日も頭のほうから少しずつシーンを流していきます。

一つ一つのシーンを細かく細かく見ていくのではなく、
全体の流れとしてシーンを見ていきます。


と、そんななか…

「!!!!Σ(((゜Д゜)))」


びっくり仰天!
まさかまさかのビッグゲスト!

キタモトマサヤさんが見学に来られました!Σ(゜Д゜)


キタモトさんは、京都の老舗、遊劇体さんの主宰、作家、演出家さん。
キタモトさんも、岩橋さんの本がお好きらしく、
たまたまお時間があったらしいので本日来られたとのこと。

我らが音楽家、松木さんも、途中で遭遇し一緒に来られました。

稽古場に何度か遊びに来られている村尾オサムさんも、遊劇体さんの所属です。


遊劇体さんで本職の舞監をされている沢渡さんも、これには度肝を抜かれて軽くパニック(笑)

だが第一主義は我が座組!
自分のペースが崩れたりはしないのです(笑)

本日のメンバーや、積み残しているシーンの加減を見つつ、
稽古内容を決め、確実に密度をあげていく作業を続けていきます。

ラストのシーンをやって、本日の稽古は終了!


相も変わらず賑やかな飲み会です(笑)

ではまた次回(*^^*)